*

「当たり前が大事」の話 新規オープンするNさんへ

公開日: : 感謝!!

今日は岡町本店の営業日です
日曜日だけ営業の岡町本店 火曜日から土曜日は高槻店で営業
誰かに任せるわけでもなく あっちいったり こっちいったり
しながら どちらのお店も大事に営業しております
そして高槻郡家本町にある 障がい者支援施設とコラボカフェ
cafe Be 島珈琲 を委託で運営しておりますので 
たまにカフェの現場に入ったりして 日々を過ごしております
(こちらは優秀なスタッフに任せております)
岡町本店 この小さな小さなお店が僕のスタートでした

26歳の時に開業したこのお店も もう13年目 
ちょっと いやだいぶ 笑 古くなっていたんできましたので
そろそろ改装を考えてます(貯金がんばってます!)
26歳での開業 今振り返れば何もわかってなかったなぁ
オープンさせたのも勢いだけだったなぁって 恥ずかしくなります
コーヒー豆専門店 コーヒー豆だけの販売のお店でスタートしましたが
はっきり言って もう全然まったく売れませんでした
だから朝刊の新聞配達のバイトしながら営業していました
あっ ちなみに最初の3年間は日曜日だけの営業でなく
月曜日を定休日にしてフル回転でした
売れないからコーヒー豆を買ってもらえるように とにかく勉強して
ブックオフで買った100円の中古本たくさん買って読んで
時にはセミナーに行ったりして
でも 書いてあることは 聞くことは
だいたいは ほんとうに当たり前のことばかり
要約すれば 挨拶をきちんとする 掃除をきちんとする
本をたくさん読む こと etcetc・・・
でも 僕は当たり前が大事なことを知っていた
阪神大震災の時 被災地で働いていたので
電気がない お水がでない お水がないからトイレが流れない
ガスがない 電車が走ってない・・・
当たり前は 何かが目の前から消えてから
それが当たり前だったことに気づき
なくなってから それが大事だったことを知る
だから聞いて見て知った当たり前のことを愚直に守り 
どんなことがあっても 当たり前を続けていこうと 心に刻み
そして馬鹿にされようが どう思われようが それを忍耐してきたら
なんとかかんとか お店を継続でき 家族を養えるまでになれた
今日 岡町本店に来たら 郵便受けに
僕の後輩にあたるNさんから コーヒーショップを
新規開業するという知らせが届いていた
いろんなことに直面すると思うけど
当たり前のことを忍耐して継続し 自分一人では何もできないことを認め
そしてお客様へ感謝の気持ちを大事にしてほしい と
今日のブログはNさんへのエールの言葉を贈り
幕をしめたいと思います 当たり前を大事にね 応援してます!
いつもお読み頂きありがとうございます
~焙煎アーティスト 島 規之~
※明日は祝日の月曜日 
月曜日は高槻店定休日になっておりますので
ご注意ください
 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

肩の荷が下りる

 手術は成功しました 昨晩遅くに共通の友達から連絡があり  ほっとしてお酒を呑んだら いつ

記事を読む

土曜日のココア

 土曜日になるといつものカフェBeの常連さまが ココアを注文される その常連のお客様から先

記事を読む

消える光の泡

エメラルドのカクテルに消える光りの泡 飲み干して、You say,I love you 聞こえない

記事を読む

コーヒーを嫌いになったことありますか?

僕はお酒大好きなんです。 仕事を終えて家に帰り、ビールで晩酌するのが日課です。  

記事を読む

ゴーーン

 人間の最大の罪は 持って生まれた能力を無駄にすることだ とカルロス・ゴーン氏が言っていた

記事を読む

3ヶ月

島珈琲 高槻店は開店から3ヶ月がすぎ ようやく流れがなんとなく身体になんじできました このご時世 あ

記事を読む

毎日何かを頑張っていりゃ

 人間とって生存の次に大きな欲求は心理的な生存である それは理解され 認められ 愛され 必

記事を読む

よい原料をみると・・・

 つい笑いがこぼれてしまう 昨日の三重の無農薬の野菜といい コーヒーといい よい原料を見る

記事を読む

何がおきたんや!

 と 思うくらい 今日は忙しくさせて頂きました 少しずつ島珈琲が浸透し 周知されてきたこと

記事を読む

思い入れ

 たいしたことじゃないかもしれない 今度立ち上げる福祉施設のカフェ お店の配置は 障害を持

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが

→もっと見る

PAGE TOP ↑