*

かく ということ

公開日: : 日々他愛のないこと

 「日記を書くと言うことは…きっと恥をかくことなんだろうな」
と ある方の日記に書かれていて なるほど と思いました
日々のできごとを包み隠さず 思ったことを書いている
言葉は人というフィルターを通って理解され
そのフィルターを通ることによって 言葉は意味を変え
誤解を生んだりしてややこしいことがおこったりすることもある
誤解を生じることを恐れれば なにも書かない ことが無難ということになる
でもリスクもあるけど 書くことによって同じ感動を共有することもでき
僕を身近に感じてもらえることもできる
どちらがいいとか悪いとかはわからないけど
書くネタに困ってつまらない日記を書いて
時に感情的に書いて また時に無知な日記を書いて
恥をかいたとしても
それはそれでいいじゃないか 人生そのものがそんなもんだ
なんて思ったりしました 
恥をかいた分 それだけ人の痛みのわかる人間になれんだしね
今日は「恥をかく」ことを考えてみました ピース

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

no image

とやかく

 水商売では政治と野球の話は御法度と言われるけども 藤井財務大臣の辞任の報道には残念に思っ

記事を読む

no image

反省の日

 忙しさに追われ 接客を怠慢してしまったことに 大いに反省しなければならない一日でした 正

記事を読む

孤独

僕の人生を振り返り  自営業という選択肢を選んだそのとき 必然的に孤独と対峙しなければなら

記事を読む

ミス

 ミスで迷惑をかけるのでなく ミスを隠したから迷惑をかける だと思う ミスをしない人間など

記事を読む

コーヒーが瞬く間に世界に広がっていったワケ

プロローグ コーヒーが瞬く間に世界に広がっていた理由とは。 1600年くらいからの大航海時代。コ

記事を読む

no image

すなお

 落ち込んでいる人と話していると励ましたくなる 自然にカウンセリングもどきになってることが

記事を読む

no image

たけのこの里

今までほんとに毎日 お酒を飲むことが当たり前の日常から 手術をして 週の内に何度も休肝日をとらないと

記事を読む

no image

足にきてますね~

 ボクシングの実況中継でよく言う「足にきてますね~」 の状態が今日だった 少し寝不足気味で

記事を読む

活動報告vol.1

高槻店を出店するのに 銀行さんからお金を借りました お金を借りるためには 信用をつくらないといけませ

記事を読む

no image

燃えたよ・・・

 日記を書くネタはあるのだけど 筆が進まない というかキーボードを打つ手が進まない さっき

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
どうなる?マンデリンの行方

コーヒーが栽培される所謂、コーヒー生産国は赤道を中心に北回帰線と南回帰

過去形に生きるか、現在形に生きるか

先日受けた、人間ドックの結果表が送られてきました。  

進化するネルドリップ

聞き耳を立てていたわけではないのですが、大学生もしくは社会人になってあ

ほんとですか?環境によって味わいも変わります

実は僕、毎食後に新ビオフェルミンS 乳酸菌のくすりを飲んでいます。

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

→もっと見る

PAGE TOP ↑