*

ペーパーを濡らすにはどんなふうにするのがベスト?

昨日はコーヒー教室的なのが2本立てでした!

普段は無口なほうで、というとみんなにびっくりされるのですが、いやほんとに黙ってコツコツ仕事しているのが好きなので、職人の道を選んだのですが、でも人とお話するのは好きなはず。

 

無口な方だと自分では思っていても、実はそうではないようです。(笑)

 

僕っておしゃべりなんだ、と気がついた昨日でした。

 

特にこんなことを話そう、とか正直全く考えてなく、質問されたこととその場の雰囲気の中で、いろいろ話すことを決めていった昨日ですが、どちらとも喜んでもらえたようなので何よりでした、感謝感謝。

 

そんな中でこんな質問を頂いたので、それについて今回はブログで説明していきますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒー教室的なその様子 SNSと写真でちょっとご紹介 下写真はパナソニックcoffee部の皆さんと。(一番左が部長の荒川さん)

 

 

 

東京 渋谷初台でお料理教室をオープン BST 田中さんのフェイスブックです。

ペーパーを濡らすときに、どれだけのお水注げばいいですか?

 

 

 

どの程度濡らすと良いか。
できれば全体を湿らすのが一番です。

 

全体に注がなくても下から高さ3分の2のところまでかけていれば、自然にじわじわと湿り気が上へ上へと登っていきます。

 

さてここで、お水なのかお湯なのか。

 

やっぱりお湯をかける方がよいですね。
というのも、ペーパーを濡らすと同時に、ドリッパーや下にある受けポット、カップ、マグカップを温めるという役割もあります。

 

冷たいところにドリップしたコーヒーが落ちると、コーヒーの温度も下がり、どうなりますか?
そうです、ぬるくなりますよね。

 

なので、ペーパーを濡らすときはドリップに使うお湯で湿らせてください。
僕はそうですね、1杯分のカップに直接ドリッパーを置いてドリップするので、そのカップの半分より少し下くらいになる量のお湯をいれています。

 

ドリップを始めるその直前にカップにあるお湯を捨てること、忘れないでくださいね。

 

ペーパーを濡らすことで画期的に味わいが変わることはない

これをしないと美味しくならない、ということはないと思います。

 

ただ僕は上に書きましたように、器具やカップなどを温める役目。
と、ペーパーがドリッパーに密着して、的が絞りやすくなりドリップしやすいから。

 

この理由が大きいです。
なんでペーパーを濡らし始めたかというと、僕のコーヒーの師匠の一人の方が、そうしてやったのを見よう見まねで始め、理由は後付で考えました。

 

なので、ペーパーを濡らすことは必須とは言いません、やってみてやりやすいようでしたらそうしてください、とお伝えしております。

 

ペーパーを濡らすことに賛否両論があるようですが、まずは自分がやってみてどう思うか?も大事にしてくださいね。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーシロップ純情物語

プロローグ 明日、今年2回目のコーヒーシロップ無糖の252本分の仕込み焙煎をします。それがどうやっ

記事を読む

エビのロブスターではなく、コーヒーのロブスタのお話

プロローグ 先日、家族三人でお出かけしまして、ショッピングモールでお買い物。娘が歩き回るのに疲れベ

記事を読む

もう、カフェインレスが美味しくない!なんて言わせない。美味しいカフェインレス・アイスコーヒーが出来上がりました!

プロローグ 昨日、高槻店に来られ喫茶をご利用されたお客様が、メニューにしてから初めてカフェインレス

記事を読む

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?   そうあれは去年12月のこと、

記事を読む

おつかれでっしゃろ

  今日はいつも頑張っている島珈琲の戦艦 焙煎機のベアリングの グリスアップをしました コ

記事を読む

知ってますか?コーヒーの苦味には2種類あることを

プロローグ コーヒーの味わいって何?と聞かれれば、酸味と苦味が頭に浮かぶと思います。 そのコーヒ

記事を読む

ご存じですか?タンザニアというコーヒー豆を

タンザニア、どこにある国かご存じですか? そうですアフリカ大陸ですね。  

記事を読む

コーヒー豆を売っているが、売っているのはコーヒー豆じゃない

プロローグ なんか禅問答みたいなブログタイトルになってしまいました。   昨

記事を読む

焙煎?ドリップ?コーヒーの味わいはどこで決まる?

プロローグ 昨日9月24日からマーケティングの勉強をするために、エクスマ塾に通いだしました。

記事を読む

恋も味覚も甘いほうがお好きでしょ

プロローグ 昨日、晩ご飯を食べていて白ご飯を口にいれた瞬間、あっ美味しいなぁと口から漏れた。 何

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コクのあるコーヒーを選ぶにはどうしたらよいですか?

昨晩は友達と忘年会でした。 楽しい時間を過ごし、楽しいとうっかり飲み

意外に大事!ペーパーフィルターの保管方法

娘が「父ちゃん絵本読んで」と言ってくれます。 当然、そんなこと言われ

粉の挽き目で変わるコーヒーの味わいの濃さのお話

実は時代劇が割と好きで、今はあまり見ていないですが以前はよく見ていまし

僕は珈琲のプロですが、最近家でプロペラミルを使って粉にしています

って、タイトルを書くといかにも僕がしているような感じですが、奥さんです

コーヒー豆・粉を保存するのに気をつけたいこと

昨日は娘の幼稚園が代休で、1日お休みに。   日

→もっと見る

PAGE TOP ↑