*

コーヒー豆を購入するとき、専門店で粉にしてもらった方が美味しいの?

今回は前回のブログ記事の続きのような内容になります。

 

昨晩は休肝デーでした。
家で晩酌するのが大好きな僕です。

 

実は週に4回休肝デーを最近 設けてみたのですが、酒飲みの僕にはハードルが高く、すぐ心が折れてしまい、現在は火・水・金曜日が休肝デー、木・土・日・月曜日が飲むデーに設定しました。

 

昨晩は休肝デーでしたので時間に余裕ができ、眠りのお供に選んだ本は藤沢周平さんの「闇の傀儡師(かいらいし)」でした。

 

傀儡師とは、操り人形を操る人のことを言い、この本のタイトルでは裏で手をひく悪いやつみたいな意味ですね。

 

この本は時代小説で、辻斬りにあった公儀隠密の秘密の文書を預かったことによって起こる騒動を、主人公が紐解きながら展開していくストーリー。

 

藤沢周平さんの言葉巧みな情景描写、スピード感溢れる殺陣、読んでいていつもその時代に吸い込まれて行く感じがします。

 

九月は別名・夜長月。
秋の夜長にオススメしたい一冊です。

 

 

 

こんちには 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒー豆を購入するとき、専門店で粉にしてもらった方が美味しいの?

さて前回のブログの内容の続きというか、補足のような感じで進めていきますね。
前回では、コーヒーを粉にするミルによっても味わいは変わりますよーというお話でした。

 

その中でお店にある業務用のコーヒーミル(コーヒーグラインダー)は、家庭用とはパワーが違いますと書きました。

 

 

均一性もあり、使用しているミルの刃も大抵業務用の方が良いです。

 

となると、家庭用のミルより業務用のミルの方が性能いいってことですよね。
それなら豆で購入し家で豆を粉にするよりも、粉に挽いてもらったものを購入した方がいいの?

 

ってなりますよね。

 

確かにコーヒーミル、コーヒーグラインダーの性能だけで言えば、大抵は業務用の方が機能的によいです。
(業務用のコーヒーミルを家庭で使われている方もいるかと思いますが、ここは普通の家庭用ミルを前提にお話をしていきますね)

 

しかしです!

 

やっぱり淹れる直前に挽く方がいい!

ここからは僕の視点です。
何回か同じ話をしていますが、やっぱり豆で購入してその都度ミルでコーヒー豆を挽く方をオススメします。

 

もちろん粉で購入する事を否定するわけではありません。

 

コーヒーの鮮度、という視点を持って話すとですね、粉と豆では劣化スピードが全然違います。
粉の劣化スピードは豆に比べて相当はやいです。

 

なぜか?

 

粉にすると表面積が一気に数千倍だったかな?増えて、空気に触れる面が豆よりも増えます。
なので豆で保存している方が比べると香りも味わいも、良いのですね。

 

挽く時の香りも、ミルをしているときに味わえる特別なモノですし、挽き立ては美味しいですよね。

 

ですので、コーヒー豆で購入し、ミルをする習慣がある方は引き続きそれでお楽しみ頂くのが、ベストだと僕は考えます。
ミルの機能性の比較よりも、淹れるその都度にコーヒー豆をコーヒーミルで挽く方が、はるかに良いです。
業務用のコーヒーミルの方が性能良いからといって、以前までは豆で購入していたのに、お店で粉で購入することに変更する必要はありません。

 

その都度挽くのが一番ですからね。

 

粉で購入された方は、コーヒーの袋が未開封でも冷凍保存することをオススメします。
という、今回は前回のブログの補足のお話でした。

 

秋の夜長に、手挽きのミルでゴリゴリするのも楽しいですよね。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

入り口がコーヒー 出口がオレンジ

 こんなん作ってみました この色合いは 皆さんどう思われますか? 下からガムシロを混ぜたオ

記事を読む

コーヒーをお湯や水で割るってどうなの?

プロローグ あなたはコーヒーをお湯やお水で割って、コーヒーを飲まれますか? 僕はあります。

記事を読む

コーヒー豆 粉 の保存方法

寒くなってきましたねお客様の心が暖かくなるように お店のBGMをハワイアンにしてみましたゆるり流れる

記事を読む

コーヒー豆のラインナップはどう決めているのか

プロローグ 島珈琲にはコーヒー豆の種類が11種類、ブレンドがスコットブレンドを合わせて8種類、計1

記事を読む

昨日はアイスコーヒー塾、一番反応があったアイスコーヒーは?

プロローグ 昨晩はアイスコーヒー塾の開催日でした。3名と少人数でアットホームなコーヒー教室、質問に

記事を読む

お待たせしました コーヒーシロップ 無糖!

 お待たせしました コーヒーシロップ&カフェラテ小町 無糖バージョン 明日から販売

記事を読む

SNSのおかげで通販は昨年より270%の成績になりました

SNSのおかげ、エクスマのおかげ、マーケティングの師匠 藤村正宏先生のおかげ、なんです。 エクスペ

記事を読む

初心者必読!ペーパードリップで1杯淹れるのと2杯淹れるのとどっちが安定するか?

プロローグ 次の月曜日にコーヒーセミナーをしてほしいとご依頼がありまして、高槻上牧にあるイタリアン

記事を読む

どうなるの?フレンチプレスでペーパードリップみたいに初め蒸らしてみた結果

プロローグ 最近「蒸らし」にはまっています。 というのも、こうしなければならない、という業界の当

記事を読む

絵心

 時間を見つけては エスプレッソマシンと動作になれるために ラテを作っています ラテアート

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コクのあるコーヒーを選ぶにはどうしたらよいですか?

昨晩は友達と忘年会でした。 楽しい時間を過ごし、楽しいとうっかり飲み

意外に大事!ペーパーフィルターの保管方法

娘が「父ちゃん絵本読んで」と言ってくれます。 当然、そんなこと言われ

粉の挽き目で変わるコーヒーの味わいの濃さのお話

実は時代劇が割と好きで、今はあまり見ていないですが以前はよく見ていまし

僕は珈琲のプロですが、最近家でプロペラミルを使って粉にしています

って、タイトルを書くといかにも僕がしているような感じですが、奥さんです

コーヒー豆・粉を保存するのに気をつけたいこと

昨日は娘の幼稚園が代休で、1日お休みに。   日

→もっと見る

PAGE TOP ↑