*

どうしてコーヒーは粉にすると香りが弱くなっていくのか

公開日: : coffee

週1本はコーヒーのことを書くとお約束しまして
の3週目になります
今まではあまりコーヒーのことは書かないようしてました
なぜか? それはコーヒーマニアの店と
思われたくなかったからです
気むずかしいマスターが 気むずかしいこと言うような
そんな誤解を招くようなこと したくなかったです
コーヒーマニアのお店ではなく コーヒーを広く愛し
そして島規之が経営する島珈琲が好きだ
というお客様を中心に来て頂きたかったので 
まず島規之をわかってもらおうと
ブログをはじめたのですが
もう僕のお店 島珈琲を コーヒーマニアのお店
と思う人もだいぶと減ったと思うので
専門的過ぎずに 専門店からの視点ですこしかみ砕いて
いろいろコーヒーのこと書いていきたいと思います
では今日のお題 コーヒーは挽くとなぜ香りが飛んでいくのか
コーヒーはそもそも繊維質の固まりです
身近なモノで例えると 食器を洗うスポンジですね
顕微鏡でみるとコーヒー豆はあのスポンジのように
なっています
その気泡というか 繊維と繊維の間 隙間ですね
コーヒーを焙煎して間もないものには
コーヒーの香りであるガスがたくさん詰まっています
そのガスは いわゆるコーヒーを粉にする
つまりコーヒーをカッター(ミル)で砕くことによって
その隙間からガスが放出され と同時にあたりに香りをまきます
つまりカットすることで 香り成分が放出されるのです
カットされたコーヒーの粉の中にも
香り成分を含むガスは隙間に残っていますが
これも時間とともにゆっくりと抜けていきます
ですから まず粉にしたときに どば-っと香り(ガス)は放出され
残った香り(ガス)はゆっくりと粉から抜けていきます
だから時間が経てば経つほど香りはなくなっていくのです
ちなみに コーヒー豆は1グラムで6粒なのですが
これが挽くことによって 3072粒(粒子数)にもなります
コーヒー豆1粒の表面積は粉にすると16倍になり
空気に触れる面積も増え 酸化して劣化するスピードも当然
はやくなるわけです

劣化を防ぐための保存方法は冷凍保存がおすすめです
こちらのブログの記事で詳しく書いているので見てみてくださいね
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1475
ということは 
まず焙煎したてが 新鮮であるということ
そして香りがあることは新鮮であるということ
香りがあるということはガスがあるってことになりますね
そうすると本来新鮮なコーヒーは
真空パックにできないのです
なぜか?真空したパックで中からガスが発生すると
真空が外れてくるから
つまり真空できるコーヒーは 香り成分であるガスがない!
ってことになりますね
真空パックで売っているコーヒーって・・・・
そいうことなんですね
なんとなく 鮮度と香り の関係 わかって頂けたでしょうか
またいろいろ書いていきますね
写真 新鮮なコーヒー豆(粉)をいれると
粉がハンバーグみたいにふくらみ
泡がたくさんたくさんでるんですよー


 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

伝家宝刀

 そうです 伝家宝刀の技を使うときがやってきたのです 島珈琲流紅葉落とし焙煎 というのは冗

記事を読む

浄水器と整水器 コーヒーと水の関係

大阪は梅雨らしい天気が続いています 空梅雨だったので 農業を営んでいる方には恵みの雨でしょうか 降る

記事を読む

ドリップするときのお湯の太さの違いで結果はどうなるの?

もうちょっとです。 僕のコーヒー本、まだかまだかと聞いてくださっている皆様に朗報です。 いよ

記事を読む

絵心

 ないなぁ~ と 昔から思っていました 学生のころ 美術の時間が大嫌いだった 人生とは後悔

記事を読む

違うふたり

 岡町本店にある焙煎機 高槻店にある焙煎機 同じ国産メーカーの焙煎機ですが どちらも違う微

記事を読む

人と一緒!コーヒー豆の脂の出る量の違いはなぜ?

プロローグ 先日、常連様からこんなご質問を頂きました。 「いつも種類を変えてコーヒー豆を買ってい

記事を読む

迫る、コロンビアコーヒーの魅力に

街のよってパターンがあると思うのですが、島珈琲高槻店は4月に入ると急に閑散なムードになります。

記事を読む

コーヒーの香りは3つある だから楽しみも3つある

プロローグ 先日、僕のブログを見て「本を書いてみませんか?」と商業出版でのお話がありました。 お

記事を読む

コーヒーにはどんな水がいいのか?コーヒーと水の関係

プロローグ セミナーを開催するといいことがあります。さて、なんでしょう? そうです!いろんな質問

記事を読む

no image

美味しいいれかた

 こんなんできました http://shima-coffee.com/quick_02.

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーを作るのは、急冷か、時間をかけて冷やすのか、どっちがどっち?

現在、お店のいろんな契約が個人名義になっているので、法人の名義に変更す

島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

→もっと見る

PAGE TOP ↑