*

焙煎とは、引き出す作業なんです

昨日は定休日。
家族でおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行ってきました。

 

娘の成長ぶりに驚く、おじいちゃん おばあちゃん。
いろいろできるようになったり、上手になったり、今まで手の届かなかったところに手が届くようになったり。

 

僕も改めて娘の成長ぶりに驚いたり。
思っている以上に時間のはやさを感じる今日この頃です。

 

お盆が過ぎ、例年なら朝晩の暑さが少しずつやわらいでくる高槻ですが、今年はそうでもなさそう。
暑さ続いております、夏バテなどないように引き続きお身体にお気を付けてくださいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

焙煎とは、引き出す作業

持ってないものを作り出す作業ではありません。

持っているものを引き出す作業、それがコーヒー焙煎、と僕は思ってます。

 

香りの良い豆、コクのあるもの、酸味があるもの、甘みが強いもの。
もともと持っているそれらの特徴を、上手く引っ張り出すことが焙煎です。

 

先日こんなツィートをしました。

 

 

コーヒー生豆にも長所短所があって、浅焙煎・中焙煎では味わいの力を発揮するけども、深焙煎では力を発揮しないコーヒー豆があったり。

 

また逆に、浅焙煎・中焙煎では味わいがきつすぎるが、深焙煎ではとっても良い味わいを表現してくれるコーヒー豆があったり。

それぞれなんですね。

 

良いところをグングン引っ張る

もちろん初めて焙煎する豆は1度、焙煎してからドリップして味わいをみてからじゃないとわかりません。
味見をしてから、その豆の得意とするところ、力があるところを探します。

 

そしてそれをどうしたら、もう少し表現できるか、ここを考えるのが焙煎士の腕でもあります。

 

もともと持ってないモノや、少ないモノを無理に引き出しそうとしても、そのほとんどは徒労だったり。
無理しても結局全体のバランスが崩れたりするのですね。

 

ここまで読んでもらいたら、なんだ人と一緒やん、と思いますよね。
ほんと、人と一緒です。

 

得意としているところを伸ばしてあげる、コーヒー豆の焙煎もこれですね。

 

よい個性を持っていたら、その個性をできるだけ表現させれるように焙煎する、これが焙煎士の技術です。

 

良いところをグングン伸ばしてあげる、そうしたらコーヒー豆もそれに応えて、良い味わいを表現してくれる、というわけなんですね。

 

コーヒー豆にも沢山の個性があって、ほんと面白いです。
新しい豆と出会うとき、こいつはどんな個性を持っているのかな?毎回楽しみにで仕方ありません。

 

人にしても、コーヒー豆にしてもいろいろな出会いに感謝です。

さぁこんどはどんな個性に出会えるかな。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

白色のコーヒーペーパーフィルターと色つきの違いは何?

プロローグ コーヒーペーパーフィルターの白色と色つきの違いは何か? 色つきはそのほとんどが茶色だ

記事を読む

何を信用していいのか、わからない

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である。これが僕のひとつの持論なのですが、何でそんなことを唐突に

記事を読む

1+1=2以上になる 経営とか結婚とかブレンドとか 相乗効果の話

プロローグ 島珈琲を立ち上げた当初は一人で経営をしていました 一人で長く経営していると一人の力は所

記事を読む

なるほどがいっぱい カンカンセミナーに行って来ました!

TANPAN COFFEEがいよいよ昨日スタートしました。 受付のスタートを聞いてなかったので(笑

記事を読む

迷えば、その「迷い」はモノに移る

プロローグ 今まで結構迷って生きてきました。笑 特に焙煎のことは何度となく迷っては負のスパイラルに

記事を読む

理由は後付でもいい まずはやってみること

またちょっとコーヒー教室でのお話したことを詳しく書きますね。   コーヒーのペ

記事を読む

2月恒例!コーヒーシロップ無糖の仕込みがはじまるよ!

コーヒーシロップとは。 コーヒーシロップ1に対し4倍くらいの牛乳でわると美味しいミルクコーヒーがで

記事を読む

焙煎?ドリップ?コーヒーの味わいはどこで決まる?

プロローグ 昨日9月24日からマーケティングの勉強をするために、エクスマ塾に通いだしました。

記事を読む

コーヒーの味覚を鍛えるにはどうしたらよいのか?

プロローグ 時々、僕のイメージが家でワインとチーズを食べているような、そんな高級なイメージをお持ち

記事を読む

きめ細やかさだよ 人生は

プロローグ 今朝のツイッターにこんなことを書きました 「生き残る生物は強い生物ではなく 環境の変化

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
違うの?一番美味しい時は焙煎したてのコーヒー豆なのか

昨日は友人たちと西宮・船坂にある古材問屋に行ってきました。 古材問屋

そんな簡単なこと?僕が個人経営のお店でこれ大切!と思っていること

僕勘違いしていて、高槻店は6年目だと思っていたら、今は5年目でした。

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて

僕がペーパードリップで大事にしている1つのこと

娘と日本むかしばなしを見ています。 夜はだいたい20時くらいに家に帰

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性

→もっと見る

PAGE TOP ↑