*

焙煎とは、引き出す作業なんです

昨日は定休日。
家族でおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行ってきました。

 

娘の成長ぶりに驚く、おじいちゃん おばあちゃん。
いろいろできるようになったり、上手になったり、今まで手の届かなかったところに手が届くようになったり。

 

僕も改めて娘の成長ぶりに驚いたり。
思っている以上に時間のはやさを感じる今日この頃です。

 

お盆が過ぎ、例年なら朝晩の暑さが少しずつやわらいでくる高槻ですが、今年はそうでもなさそう。
暑さ続いております、夏バテなどないように引き続きお身体にお気を付けてくださいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

焙煎とは、引き出す作業

持ってないものを作り出す作業ではありません。

持っているものを引き出す作業、それがコーヒー焙煎、と僕は思ってます。

 

香りの良い豆、コクのあるもの、酸味があるもの、甘みが強いもの。
もともと持っているそれらの特徴を、上手く引っ張り出すことが焙煎です。

 

先日こんなツィートをしました。

 

 

コーヒー生豆にも長所短所があって、浅焙煎・中焙煎では味わいの力を発揮するけども、深焙煎では力を発揮しないコーヒー豆があったり。

 

また逆に、浅焙煎・中焙煎では味わいがきつすぎるが、深焙煎ではとっても良い味わいを表現してくれるコーヒー豆があったり。

それぞれなんですね。

 

良いところをグングン引っ張る

もちろん初めて焙煎する豆は1度、焙煎してからドリップして味わいをみてからじゃないとわかりません。
味見をしてから、その豆の得意とするところ、力があるところを探します。

 

そしてそれをどうしたら、もう少し表現できるか、ここを考えるのが焙煎士の腕でもあります。

 

もともと持ってないモノや、少ないモノを無理に引き出しそうとしても、そのほとんどは徒労だったり。
無理しても結局全体のバランスが崩れたりするのですね。

 

ここまで読んでもらいたら、なんだ人と一緒やん、と思いますよね。
ほんと、人と一緒です。

 

得意としているところを伸ばしてあげる、コーヒー豆の焙煎もこれですね。

 

よい個性を持っていたら、その個性をできるだけ表現させれるように焙煎する、これが焙煎士の技術です。

 

良いところをグングン伸ばしてあげる、そうしたらコーヒー豆もそれに応えて、良い味わいを表現してくれる、というわけなんですね。

 

コーヒー豆にも沢山の個性があって、ほんと面白いです。
新しい豆と出会うとき、こいつはどんな個性を持っているのかな?毎回楽しみにで仕方ありません。

 

人にしても、コーヒー豆にしてもいろいろな出会いに感謝です。

さぁこんどはどんな個性に出会えるかな。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

焙煎を究めるアーティスト

たぶん本来なら 焙煎を究める ではなく 焙煎を究め続ける  だと自分では思ってます というのも 究め

記事を読む

コーヒーを淹れるのに一番難しいと思うところはどこ?

昨日は娘の幼稚園の入園式でした。 年中さんで、今日から幼稚園がスタート。  

記事を読む

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をしていて面白いなと思うことは、自分

記事を読む

コーヒーの苦味には2種類あって、焦げた苦味も存在する

プロローグ ブリュレのキャラメリゼ つまり焦がしアメですね、これを作っている時にふとコーヒーに置き

記事を読む

コーヒーシロップ焙煎物語 ~無糖スィートメモリー~

プロローグ 懐かしい痛みだわ ずっと前に忘れていた でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの

記事を読む

no image

焙煎

最近 奥歯が痛い痛いというか 痛かゆいなんで歯が痛いと集中力をそがれるのだろうかしかし それくらいで

記事を読む

違うの?一番美味しい時は焙煎したてのコーヒー豆なのか

昨日は友人たちと西宮・船坂にある古材問屋に行ってきました。 古材問屋のオーナー明木さんは、島珈琲高

記事を読む

なぜコーヒー豆は購入する都度に挽くのか?

プロローグ コーヒー屋、コーヒー専門店にとって基本中の基本であり、その都度挽かないってどうなん?と

記事を読む

最初から良いものを使うと 後でちょっと苦労した

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   僕は2009年から3年半の間 障

記事を読む

暑い時に欲しくなる、あまーいコーヒーのレシピ教えちゃう

プロローグ 実は僕、昔バーテンダーになりたいと夢見た時期がありました。シェーカーを振りグラスに注ぐ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
no image
消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より)

消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より) &n

11月21日は島珈琲 高槻店 5周年でした!

オープンして最初の1年目はもう業績がめっちゃ悪くて、どうしようかと未来

高級コーヒーの魅力とは?~短パンコーヒーの魅力に迫る~

今日はこんなツィートをしました。    

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をして

短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

→もっと見る

PAGE TOP ↑