*

コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

公開日: : coffee ,

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。
実は僕、大のお酒好き。

 

見ないでしょ。

 

毎日の晩酌が楽しみで人生を謳歌しているのですが、ちょとそろそろ身体のことなども考えて、火曜日から金曜日は休肝デー、土曜日から月曜日は吞んで良い日として(飲み会などは例外 笑)、やっていこうと決めました。

 

更に実は、なのですが昔タバコを吸っていたのですが、禁煙したときのように我慢我慢な状態になると思いきや、そうでもなく、案外簡単にできちゃって拍子抜けしている僕です。

 

まぁこのまま、のほほんと続けて行けたらなぁと思ってます。

 

さて最近は、島珈琲へのギフトのご注文も多くなり感謝です。
店頭で、ギフトやプレゼントをどれにしようか、と悩んでいる時に僕はこんなアドバイスをします、という今回のお話。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

誰に、どれくらいで、どんなものを贈りたいのか

まずお渡しする先様が、男性か女性か家族へか、などなど誰に、どなたに、贈りたいのかをお伺いします。
老若男女の違いで、好きな味わい傾向が一定ですがあるんですね。

 

ですので、そこをまずお聞きします。

 

次に「どれくらい」はご予算。
こちらから発送するのであれば、送料込みでの予算か、入れないでのご予算か。
予算を聞いてから、だいたいのギフトを頭に描きます。

 

で、どんなものを贈りたいのか。

 

コーヒー豆か粉のセットか、ドリップバッグやコーヒーシロップなどの加工品がいいのか、そもそもそこはわからないから僕に相談したいのか。

こんな感じで、お客さんと進めていきます。

 

相手の好みがわからない・どんなものを贈ればいいかわからない

先様がコーヒー好きだというのは知っているが、それ以上の情報がない時。
そんな時はドリップバッグなど器具を使わなくても、簡単にできる加工品をオススメしています。

 

コーヒー好きなのは知っていて、おうちでドリップして飲んでいるけども好みまではわからない。
そんな時は、その先様の知っている限りのことを聞き、例えばお食事は濃い味が好きそうか、薄味が好きそうか。

 

それもちょっとわからないなぁと言うときは、長年培ってきた老若男女によるある一定の嗜好のデータが僕の頭の中にあるので、それに照らし合わせて、お好みであろうコーヒー豆・粉をオススメします。

 

あとはコーヒー豆・粉とコーヒーシロップなどの加工品の組み合わせなど、状況やお客さんのご希望に応じてアドバイスしてます。

 

箱入りが良いのか、簡素な贈り物が良いのか、お客さんと確認しながら、ギフトの内容を決めていきます。

 

で、そのお客さんがその内容に納得してもらえば、あとは愛情込めて僕と僕の奥さんが、袋詰めとラッピングにとりかかります。

 

こんな感じでギフトのご相談に応じてますので、いつでも相談してくださいね。

 

今回はそんなギフトのお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ないよね 信用はお金で買えるのか?

今日はめまぐるしく、通販の発送、ご近所さんの配達、それから業務用卸のコーヒーとてんやわんやで、有難い

記事を読む

知らなかった コーヒー豆にもグレードがあったのか!

プロローグ コーヒー豆には各国の格付けがありまして、それがコーヒー豆の大きさだったり、採れた場所の

記事を読む

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大きくなったら、お店手伝う-!」と

記事を読む

どうなる?マンデリンの行方

コーヒーが栽培される所謂、コーヒー生産国は赤道を中心に北回帰線と南回帰線の間にあり、その一帯をコーヒ

記事を読む

しまこーひー夏の陣 アイスコーヒー達が出揃いました!

プロローグ さてさてさて、関西は梅雨入りしぼちぼち夏モードになりました。それにあわせて島珈琲の夏の

記事を読む

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

no image

自分で言うのはなんですが・・・

最近 格段に島珈琲高槻店のエスプレッソが美味しくなったと思っているダラコルテというイタリアのメーカー

記事を読む

布施弁天へ行こう!

 と言っても 千葉なので僕は行けそうでなかなか行けません 何を隠そう 千葉 柏市の布施弁天

記事を読む

たまにはマニアックに

 さて昨日は難波にある富士珈機さんにお邪魔してきました 新型焙煎機のテストローストに はつ

記事を読む

まとめて買うのがよいか こまめに買うのがよいのか どっちだ?

プロローグ 「これからのビジネススタイルは好きなこと(もの)と好きなこと(もの)を足してあなただけ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑