*

今も残る高校卒業したときの担任の言葉

公開日: : 感謝!!

先日、高槻・川添にある、障がい者支援サービス よつば放課後デイサービスさんでのコーヒー教室を開催したのですが、昨日代表の方と子供達がお店に来てくれて、楽しかったです、との感想を直に頂きました。

 

どうだったかなぁ、楽しんでもらえたかなぁと思っていましたので、すごく喜んでくれた様子に安心しました。

 

今回のコーヒー教室に来られなかった小学生高学年に見える子供さんの1人が、昨日一緒に来ていて「またしてください!」と笑顔で僕にいうので、もちろんです、とお答えしました。

 

僕のしたことが未来に何か少しでも、夢とか希望のひとつになれば、僕はとっても嬉しいです。

 

喜んでくれる顔を見ると、僕も幸せな気分になります、またやりますよー。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

高校生の時はおちこぼれだった

実はね、おちこぼれでした。
バイトして寝坊して遅刻して、バイク乗って怪我して、成績も散々でした。

 

学校生活よりもバイトにはまっていました。
といってもヤンキーではないですからね(笑)

 

で、3年生になるときに僕を含め、僕の様な遅刻常習者などの生徒を、とあるクラスにかためはったんです。
担任は柔道部の顧問で、厳しい先生。

 

3年の1学期は変わらず、バイトを夜遅くまでしてその後遊んで、そして遅刻しまくってましたので、叱られまくりました。
そこから改心しまして、とりあえず真面目に行くようになったんです。

 

成績は相変わらず、後ろから数えた方が早かったですけどね。(笑)

 

卒業式の日 担任からの最後の言葉

柔道部の顧問の担任は、それまでは厳しく指導していた。
力で押さえつけていた、でもある時それは違うことに気づいた。

 

人として大切なことは、人の痛みを知る人間になること。
それを覚えておいて欲しい、そんなことを話してくれたことを記憶してます。

 

それから僕なりに解釈して、人の痛みを知ることはできなくても、人の痛みを分かろうとする努力はできるのではないだろうか、それは今でも僕の何かの時の道標の言葉になっています。

 

人の痛みはその人しかわからないものだけど、それを分かろうとする努力がその人を元気させたり、少し前に歩いてみようかな、って思ってくれるんじゃないか、そんな風に考えてます。

 

先日、僕の誕生日だったのですが、以前にフェイスブックで高校の時に入部していた日本拳法部の顧問と繋がって、なんと嬉しいことか、お祝いの言葉を頂いたんですね。

 

それで高校の時のことをふっと思いだしたんです。

 

あれ以来母校には行ってませんので、時間を見て久しぶりに行ってこようかな、なんて思ってます。

 

そして最後に、僕みたいな最終学歴・高卒、しかもおちこぼれ、でも、経営者になれるんです(笑)
私なんか、僕なんか、なんて思わずに、人生は一度きりなんですから、自分のやりたいことがあるならば、どんなカタチでも良いから、まずトライしてみてくださいね、そしてそれを楽しんでね。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

今年も人と人とのつながり大切に育みます

  明日 1月4日は島珈琲高槻店は営業します 日曜日は普段定休日ですが この日は

記事を読む

説得か納得か 買い物をしてもらうのにどっちが大事?

過去の経験から言うと、6月はどちらかというと閑散月なのですが、今年はお客さんの流れがありバタバタして

記事を読む

9回裏 点差わずか 僕はピッチャーマウンドに立つ

 点差はわずか1点リード そのリードを守るべく 9回の裏 マウンドに立つのは チームの守護

記事を読む

no image

ご馳走様でした!

 今日は予告通り 高槻センタ-街にある 「四季菜フレンチ ソレイユ」さんに 行って参りまし

記事を読む

あゆみ

今年3月には 島珈琲を開業して11年目を迎えます 自営業をはじめて これこれ11年が経ってしまいます

記事を読む

生命の尊さをしる

 今日は午前中 丹波篠山へ祖父母と叔父のお墓参りに行ってきました どうも何か悩んだり問題を

記事を読む

no image

この一言のために

 「コーヒー美味しかったわぁ ありがとう」 お商売をやっていて何が一番嬉しいかというと こ

記事を読む

コーヒーはコミュニケーションを促進するツールだ~エクスマセミナーからの学び~

  さて、昨日は高槻店臨時休業頂きまして、マーケティングの師匠 藤村正宏先生

記事を読む

ねんりん

  年末に焙煎機を掃除して コーヒーの味がよくなった 自分が納得いかない味になるとき  な

記事を読む

コインは投げられた

 裏とでるか 表とでるか 晴れになるか 雨になるか 明日はありがとう祭りの準備が夜遅くまで

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

冬は濃いコーヒーが欲しいもの アイスコーヒー用の豆をホットで飲む

8月6日、夏生まれの僕です。 最近の暑さにはめっぽう弱くなりましたが

ドリップコーヒーの美味しさは優しさで作られているもの

僕はほんの少しの時期でしたが、ボクシングをしておりました。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑