*

20年選手の僕だって焙煎に失敗することがある

昨日は東京からPansonicの荒川さんが御来店。

 

 

 

エクスマのマーケティングの師匠 藤村正宏先生のつながりがご縁で、わざわざ高槻店に来てくださりました。
コーヒーの事いろいろお話したあと、Pansonicさんの商品のお話になり、島珈琲がなんと!ちょっとお手伝いすることになりそうなことに!

 

商品開発に協力するとかではないのですが、あの松下幸之助の松下電器が前身のPanasonicさんのお手伝いをできるなんて嬉しいですね。

 

このことを島珈琲ファンの方も喜んでくれると思いましたので、当然快くお引き受け致しました。

 

いやぁどうなるだろ、楽しみだなぁ。
またこちらのブログでもご報告しますね。

 

Pansonicの荒川さん、ありがとうございます!よろしくお願いいたします。

こんにちは  焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

僕でもミスします

コーヒーの焙煎をやり始めて、もう20年くらいか以上になる僕ですが、たまにミスします。

 

ほんとに年に数えるくらいしかありませんが、20年以上携わっていても完璧ではないのですね。
操作ミスをしたり。

 

今朝はコーヒー生豆を計量しているときに、考え事していて計量しているところに、もうちょっと足りないからと、別の銘柄の豆を入れてしまいました。

 

マンデリンのコーヒー生豆に、グァテマラのコーヒー生豆を間違って入れてしまったのですが、幸い、豆の色のが全然違うので、あっ!と、直ぐに違うことに気づきました。

 

直ぐにその部分を取り、パレットに並べて手選別でマンデリンの豆、グァテマラの豆を選別しました。
ミスをしたときは気が動転してしまいますが、まず落ち着くこと大事ですね。

 

失敗を重ねてきたから、失敗に強くなる

過去にも何度も失敗をしてきました。

 

失敗したときに大事なのは、まず落ち着くこと。
そして最善の解決策をまず考える事。

 

誰だって失敗するのですが、失敗したのあとの対処方が差を生むのだと思います。
極度に失敗を恐れれば、失敗はしないけどもダイナミックな結果にはならないですよね。

 

大丈夫です、失敗を重ねれば、だんだんと失敗に強くなりますから、ほんとに。
僕がそうでしたから。

 

僕みたいな小さなお店、自営業なんかは小さいミスでも経営に打撃を与えてしまいますが、それも必然なことなんだと思います。

 

今のそのミスは、これからのミスしない方法とミスへの対処方法を教えてくれます。

 

ミスしたらミスに向き合うこと大事ですよね。
今回は久しぶりの焙煎ミスから学び、思った事をブログに書きました。

 

お休みの方も、仕事の方も、良いお盆期間を。

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

どどどーん

 と コーヒーシロップ&カフェラテ小町のご注文を頂いております ほんとにありがたい

記事を読む

焙煎アーティストだって焙煎を失敗する時はある

プロローグ 島珈琲を開業したのが2002年ですので、14年が経ち15年目に入っています。 &

記事を読む

業務用卸

 島珈琲は家庭用のコーヒー豆のはかり売り 挽き売りだけでなく ショップで使われるコーヒーも

記事を読む

マンデリンが危ない!

プロローグ 最近 日本の高品質コーヒー市場において いろんな打撃があります 円安になった 相場が上

記事を読む

コ-ヒー豆を持ち帰るときの袋にあるバルブやアロマシールって何のため?

昨日はお休みでしたが、午前中は焙煎機のメンテナンスをしました。   今月か来月

記事を読む

続 ナイス!島珈琲!

 ということで 続編です 続編の今日は ナイス!島珈琲!の一員である メリタ社コーヒーメー

記事を読む

コーヒーとミルクの相性学

関西ではコーヒーに入れるミルクをフレッシュと言いまして、フレッシュと言って通じなかった時に???とな

記事を読む

試運転

 今日は新型焙煎機の試運転をし 微調整をかねて 冨士珈機さんがあるナンバまで行ってきました

記事を読む

僕が影響を受けたコーヒーの巨匠たち

    16日と17日で両親と家族で温泉旅行を行ってきます。

記事を読む

コーヒーの計量スプーンは1杯△gは豆・粉用 どっち?

プロローグ コーヒーの計量スプーン、僕たちはメジャーカップと呼んでいます。 コーヒー豆や粉をいち

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

→もっと見る

PAGE TOP ↑