*

コーヒーチェリーの果肉ってどうなるの?

8月はどちらかというと閑散期で、お客さんの流れが緩やかです。

 

緩やかだなと油断していると、急に流れが速くなったりして、天候や気温などにもお店は左右されますね。
8月9月はそんな感じなので、普段なかなか手を付けられない掃除をしたり、ポップを書き換えたり、SNSを見たり、ボッーとしたり、しております。(笑)

 

身体を休めるときはしっかり休める、これも大事だなと思うのは歳を重ねたせいでしょうか。

 

不安を呼び起こそうと思えばいつでも起こせるのですが、まぁこんな時季もあると悠々と過ごす方が精神的によろしいので夏はぼちぼち行こうと考えております。

 

大阪はけっこう暑いです。
いかがお過ごしでしょうか。

 

引き続き、体調管理に気をつけてお過ごしくださいね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒーチェリーの果肉ってどうなるの?

どどーんと収穫されたコーヒーチェリーです。
これがコーヒーブラウンの液体になる、というよりもまず果実が美味しいそうに見えるのは僕だけではないはずです。

 

 

 

サクランボみたいにたっぷりの果肉があって、ぷるるんとした食感、甘く酸っぱい味わい。
そんな想像をしたくなりますね、皆さんはどんなふうに、そして何をこの写真で想像されましたか?

 

そうですよね、この果肉を食べてみたいなぁなんて思ってしまいますよね。

 

この収穫されたコーヒーチェリーを果肉除去し、そして中にある種(豆)を取り出し、そして精製するのですが、この果肉除去された果肉はどうなると思います?

 

皮と果肉は肥料になる

そうなんです、植物の肥料になるんですね。
ハワイ島でコーヒー栽培をしていたときは堆肥置き場があって、そこへショベルカーで持っていってました。
ちょっと寝かしてから、肥料として蒔いてました。

 

もちろん国などによって違いはあるかと思います。

 

ここで不思議に思ったのは、果肉って食べないの?じゃないでしょうか。

 

実はですね、コーヒーチェリーには果肉がほとんど付いていないのですね。
僕がハワイ島で経験した時は、皮と種の間にほんの僅かに果肉が付いていた程度でした。

 

甘酸っぱいというか、酸っぱくて、美味しいとは言えなかったように記憶しています。

 

もちろん果肉が付いているコーヒーチェリーもあるようです。

 

基本的にコーヒーの種(豆)の方が必要なので、商業的に考えれば、できれば果肉に栄養が行くよりも種の方へまわって欲しいので、果肉はそんなになくてよい、ということになってしまいます。

 

なので、コーヒーチェリーには果肉はほとんどなく、付いている僅かな果肉も皮と一緒に肥料になる、ということなんですね。

 

コーヒーチェリーという果実なのに、種だけを必要とされている果実なんです。

 

そう考えるとコーヒーもフルーツの延長なので、コーヒーの液体に甘く爽やかな酸味があってもおかしくないでしょ。

コーヒーをフルーツの延長だと考えて飲んでみるのも、また楽しみが増えてよいかと思います。

 

以上、コーヒーチェリーの果肉ってどうなるの?のお話でした。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

no image

シェーカー

 今日はアイスコーヒーをシェーカーで作って味見をしていました お湯でドリップした濃いめのコ

記事を読む

エクスマで繋がる 塩コーヒーだなんて、そんなバカな!

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生とエクスマの講師、ハッピー薬品の橋本亨さん、佐藤ゆか

記事を読む

コーヒー豆はぱくぱく食べられるのか?

プロローグ 今日は岡町本店からこんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 岡町本店はコーヒー

記事を読む

香る!ドリップでアイスコーヒーを美味しくする「ちょっとしたコツ」

プロローグ 今日はバタバタしていまして、いつものようなしっかりとしたブログを書けそうにないのですが

記事を読む

アイスクリームプロジェクト

 今日は休養を頂きまして 見たいものがあったので あちこちいってきました そうです 厨房中

記事を読む

焙煎したてのコーヒーをドリップするとどうなるか?

プロローグ 昨日の月曜日はお休みを頂きまして、娘と公園で遊んだりし家族でゆっくりと時間を過ごしまし

記事を読む

ストライクゾーンにストライクを投げるために毎日練習する

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今朝のツィートはこんなの

記事を読む

ご存じですか?コーヒーは濃いのが底に溜まっていることを

プロローグ コーヒーを生業にしているプロなら超当たり前の事なんですが、案外知られていないのがコーヒ

記事を読む

アルヨ

  ギフトもアルヨ! まいど!おおきに

記事を読む

メンテナンス

昨日は夜な夜な 焙煎機の掃除 メンテナンスをしました ダクトをはずし 分解して掃除できるところはほぼ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

→もっと見る

PAGE TOP ↑