*

コーヒーの産地でも味わいを作っている、というお話

昨晩は、娘が早く寝てしまったのでお風呂を上がった後、黒霧島のロックを飲みながら読書をしました。

 

選んだ本は、太宰治の「人間失格」。
この本はできれば心が健全な時に読むのをオススメします。
気が滅入っているときにうっかり読むと、本の内容と一緒にどろどろな感じに心がなってしまいますので、ね。

 

そしてもう一冊は「きけわだつみのこえ」。
この本の最後、木村久夫さんの手記はほんとに深く考えさせられます。
何回読んでも、この方の才能そして戦争の醜さなどが、綺麗に伝わってくると言えば語弊がありますが、まっすぐに伝わってきます。
是非、一読されて頂きたい内容です。

 

それぞれをかいつまみながら、ロックのアテに時間を過ごしました。
読書っていいですね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒーの産地でも味わいを作っている、というお話

今回もツィートした内容を更に詳しく書きたいと思います。
ツィートはこちら。

 

 

商社さんに頂いた写真ですが、顔の部分だけカットしまして、使わせてもらいました。

 

ツィートに書いているように、コーヒーの実を果肉除去し、コーヒーの種(豆)を取り出した後、こうした水路にそれを流しながら洗っている様子です。

 

取り出したコーヒー豆には「ぬめり」があるのですね、これを除去するための洗いと発酵の行程があるんです。

 

実はこの行程は非常に重要なキーポイントで、コーヒーの味わいが左右されるところでもあるのですね。

 

味わいの何が決まるのか

先ほど説明した「ぬめり」を取るために、洗いと発酵の行程があるのですが、もちろんここでも美味しいも決まる大事な行程なんですね。

 

発酵させすぎると発酵臭が付いてしまい、この後のコーヒーの味わいでその発酵臭が良い味わいの邪魔をしてしまいます。

 

かといって、発酵臭を恐れて発酵の行程が早すぎると、味わいが物足りなくなるのですね。

 

そこを見分ける人は例えるとお酒の作る人、杜氏のような感じでしょうか。

 

僕もハワイ島で経験しましたが、見た目と勘で判断しておりました。

 

写真は水路で洗いながら、発酵槽へ流しているそんな感じです。

 

この洗いと発酵に使い汚れてしまった水は、国によって違いがありますが、ブラジルでは川などにそのまま流すのは自然保護法みたいなので禁じられており、ちゃんと綺麗にしてから戻すことが義務づけられていると、現地で聞きました(ブラジルで)。

 

コーヒーって淹れ方とか焙煎で味わいが複雑に変わりますが、生産地の精製でも変わるのですね。

コーヒーってデリケートでしょ。

 

それでは今日も生産地の方にも感謝を込めて、薫り高いコーヒーを、もう一杯。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

深焙煎と中焙煎 同じグラムでも見た目の量が違うのはなぜ?

こんにちは!焙煎アーティスト 島規之です   昨日はお休みを頂き 家族と友人の

記事を読む

続!合格コーヒー(ぼちぼち進んでます♪)

プロローグ どうやら胃腸炎らしきものになったようで、ここずっとお腹の調子が悪く、集中力が散漫に

記事を読む

焼きました!

 無添加コーヒーシロップ用(カフェオレベース)38キロの焙煎豆です ただでさえ4坪と狭

記事を読む

味覚とは

 味覚というのは記憶であり 味覚を鍛えるのは 味覚を重ね考え 記憶を重ねていくしかない と

記事を読む

ペーパードリップは何分で終わらすのが正解なのか?

プロローグ 使う器具によって違うのですが、今回はペーパードリップは何分で終わらすのが良いか、このこ

記事を読む

コーヒーを淹れる時、濃さの調節はどうしたらいい?

寒くなるとホットコーヒーがグッと美味しく感じますね。 身も心も温まりますね。  

記事を読む

朝コーヒーにバターを入れて飲むダイエットがアメリカでブームらしい

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   娘から風邪をもらってしまい 味覚

記事を読む

厚手のカップ 薄手のカップ どっちがいいの?

プロローグ 寒いのが苦手の僕です こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 三寒四温の時季が近づ

記事を読む

カフェにおけるコーヒーマシンとハンドドリップの抽出、どっちが美味しいの?

最近、ありがたいことにカフェやレストランで使うコーヒーを島珈琲のコーヒー豆で、と言って下さるシェフや

記事を読む

みんなの知ってるブラジルコーヒー 味わいの特徴ってどんな感じ?

コーヒーと言えば、ブラジルが有名ですよね。 コーヒー大国ブラジル、コーヒーの生産地として世界で1番

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
僕がどうしてブログを書き続けるのか、考えた

10月なのに雨の多い大阪です。 お客さんとお話することは、雨の多さこ

コーヒー豆を冷凍保存にするときに注意すること

前号では東京での短パンコーヒーツアーのブログを書きました。 &n

あの芸能人のコーヒー TANPAN COFFEE テイスティングでOKを頂きました!

10月18日は高槻店臨時休業を頂き、そうですあの芸能人こと短パン社長 

コーヒーのハナ茶って ご存じですか?

昨日は東京へ行きまして、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデ

再販開始です!スコットブレンド・ドリップバッグ2グラム増えました

明日10月18日水曜日は、高槻店臨時休業します。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑