*

ドリップの極意のうちの一つ

極意なんて書くと、柳生新陰流の必殺剣みたいな、なんかスゲー技なのかと思わせてしまうのですが、先にすみません、謝っておきますね。

 

そんな高等テクニックの話でもなんでもないのです。

 

普段、コーヒーを淹れる時に僕が意識していること。
淹れるのを見ていて思うこと、日常にあるちょっと気をつけることを書こうと思ってます。

 

なので、島新陰流必殺コーヒードリップなどという極意のお話ではありません。(笑)

 

ということで続けますね、こんにちは焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

カンタンです!

はい、何かというと「丁寧」にすること。
これを意識するだけです。

 

そんなのいつも丁寧にやっているよー!とツッコミが返ってきそうですが、ほんとに丁寧にしておられますか?

 

日常の作業って、時々ルーチンになるじゃないですか。
自動思考で、無意識にしていること、ありませんか。

 

無意識になっていることは良いと僕は思っているのですが、無意識を通り過ぎてついつい雑になっていることありませんか。

 

一番初めの頃を思いだしてみてください。
わからないから、めっちゃ丁寧にしてたと思うのですね。
でも、そこまで丁寧でなくてもいいです。

 

ただ心にはあの頃の「丁寧さ」をいつまでも持っていてたいですよね。

 

丁寧に

お湯をジャーッと注いでいませんか?
ドリップポットを速く回しすぎてませんか?
お湯を粉の上にそっと置くような感じで、お湯を注いでいますか?
速く終わらせようと焦っていませんか?

 

焙煎もドリップも、しいてはものつくり全部に言えることですが、作り手の気持ちがそのままそのモノやコトに反映してしまうのですね、不思議と。

 

心を穏やかに、そして初心を忘れず、丁寧に。

 

現在、僕が行き着いたところのドリップの極意は、この「丁寧さ」です。

 

ですから、ものを作る時もそう、普段から心を穏やかにして、波打たないように心をコントロールする。

 

なかなか難しいですけどね。
僕もやっぱり自分の心をコントロール出来てないことと、多々あります。

 

でも穏やかな心でいよう、と心がけていると心がけていないでは、この先に随分差が出てしまいますよね。
出来なくても、丁寧を心がける、穏やかになるよう心がけてみる、心をコントロールできるように心がけてみる。

 

心がけることで、だんだん出来るようになってくるかもね。

 

ドリップも心の部分が大事ですね。

ドリップの極意とは、心にあり、です。

 

ということで、今日の朝のツィート。

 

 


僕もまだまだですが、心を穏やかにすること心がけて。
それでは良い週末を。

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーメーカーで美味しくコーヒーを淹れるためのポイント

プロローグ 今回はコーヒーメーカーについて書いてみようと思います。 お店ではコーヒーを淹れる

記事を読む

一番おいしいドリップ

こんにちは ゴールデンウィークもはじまり にぎやかな様子 いかがお過ごしでしょうか?  今日はスタッ

記事を読む

人と一緒!コーヒー豆の脂の出る量の違いはなぜ?

プロローグ 先日、常連様からこんなご質問を頂きました。 「いつも種類を変えてコーヒー豆を買ってい

記事を読む

中煎り(中焙煎)と深煎り(深焙煎)の決定的な違いとは

プロローグ もちろん味わいの違いもあります。 中焙煎は爽やかな酸味と僅かに感じる苦味のコントラス

記事を読む

コーヒーメーカーを長持ちさせるために 守って欲しい大事なこと

プロローグ 先日 お客様に「島さんはほんとにコーヒーが大好きなんですね」 と言われました 好きな

記事を読む

麻袋に書いてある文字は何を意味するの?

昨日は午前中はお仕事でしたが、午後はゆっくりと娘と遊ぶ時間に費やしました。  

記事を読む

変化

 高槻店のオープンと同時に 焙煎機を新しいタイプしました この焙煎機でつくるコーヒーは か

記事を読む

no image

cafe Beとは

 はじまして こんにちは 店長のしまこーひーです あなたのハートをキャッチするコーヒーを焙

記事を読む

コーヒー豆はぱくぱく食べられるのか?

プロローグ 今日は岡町本店からこんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 岡町本店はコーヒー

記事を読む

冬は濃いコーヒーが欲しいもの アイスコーヒー用の豆をホットで飲む

8月6日、夏生まれの僕です。 最近の暑さにはめっぽう弱くなりましたが、どちらかというと暑さには強い

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの味覚を表現するにはお酒の本が参考になる

昨晩は、障がいがある方の仕事を増やそうプロジェクト、これの打ち合わせで

気をつけて!2月18日(日)は岡町本店2月の最終営業日です!

2月25日の日曜日は高槻店の前の道路が歩行者天国となり、露店がずらりと

お店によって違うコーヒー豆(粉)の袋、違いは何?

昨日は阪急宝塚線 中山観音駅 中山寺入り口のすぐにあるカフェ カフェ・

コーヒー農園の風景 ~ちょっとした豆知識~

昨晩は帰宅するのが遅くなり、娘がもうすぐ瞼が落ちるようなタイミングに家

コーヒーの99%は水なんです、というお話

昨日は箕面スパーガーデンに行って来ました。 奥さんのお母さんに、ゆっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑