*

続けていくコツとは

公開日: : カフェオープンに参考になる話

信じてもらえないと思いますが、僕は学生の頃「続かない」人でした。
部活なんかそうですし、何事も直ぐにやめてしまう人でした。

 

ほんとですよ。

人生で生きていること以外で一番続けてきたことは、この島珈琲を続けてきたことじゃないでしょうか。
おかげ様で16年目に入ります。

 

さてブログも長く続けてけていますね。
コツの一つとしては「好きなこと」にトライする、これは大事ですね。

 

好きなことですと夢中になりますし、時間を忘れて没頭しますよね。
「遊びのような仕事、仕事のような遊び」とマーケティングの師匠 藤村正宏先生の名言がありますが、遊びが大事だと思うのですね。

 

遊びの時のように夢中なれること、そんなことを仕事に取り入れるとどうでしょう。
気持ちは仕事じゃなくて遊びの延長ですから、すごい力を発揮できるじゃないですか。

 

ですからこの師匠の名言は、とても大事と僕は思ってます。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

写真はカフェBeの玄関で咲いている花です、綺麗ですね。

 

 

僕、太ったんですよ!

って、いきなりなんやねん、ですよね。
ちょうど去年の今くらいから、自転車通勤だったのがバイク通勤に変わりました。

 

けっこうね、坂道の多いルートを自転車で走っていたのです。
良い運動になってました、って気づいたのは最近です。

 

実はお腹周りにぶよんぶよんと贅肉が・・・。

 

こう見えて、ちょっと自慢ですが僕中学、高校からウエスト変わってないのです。
未だに高校の時に買ったジーンズや服が着れるんですね、物持ちいいでしょ(笑)

 

で、お腹になんか乗ってるのがすごい違和感あって、こりゃなんとかしなあかんと、お風呂上がりに腹筋などの筋トレを始めました。

 

できるだけ毎日しよう、と心に決めました。
久しぶりの運動でしたので、なかなかにしんどいです。

 

続けるコツとは

昔、趣味でマラソンを走っていたので、お風呂上がりに筋トレをすることはその当時は習慣にできていました。
ですがその習慣も5~6年前くらいに止まっておりました。

 

久しぶりだからしんどいです。
もう辞めちゃおうかな、と時々思います。

 

この時です!ここです!
ほんとにね「ええかげん」でいいからやるのです、とにかく続けるのです。

 

きちんとしようとか、ちゃんとしようとか、一旦捨ててしまうのです。
とりあえず回数を減らしても良いから、するんです、続けるんです。

 

明日もちゃんとできなくても、とりあえずええかげんでいいからやります。
ある程度継続できるようになってから、ちゃんとすればいいのです。

 

今は間違ったやり方かもしれないけども、継続して行く中で軌道修正していけばいいのです。
質ばかりにとらわれて肝心の継続することが棚上げされてたら、元も子もないと思うのですね。

 

ですので、継続が安定飛行になるまでは「ええかげん」な気持ちでもいいと思います。
「ええかげん」が「良い加減」になって、継続の中で知恵を生んでいくわけです。

 

継続の初期、それから中だるみの時は、ちょっと「ええかげん」になることをオススメします。

 

だんだんお腹のぶよんぶよんがなくなってきましたよ!(笑)

 

今回は継続のコツ、「ええかげんのススメ」のお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

カフェ・コーヒー店、お店を出すのに、いくらくらいの予算がかかったの?

先日は中学時代の友だち、今日は高校時代の友だちがお店に来てくれて、なんかむちゃむちゃ嬉しい僕です。

記事を読む

現在のカフェのスタイルに思うこと

実は今回、違うことを書くつもりでいました。 この次の回のブログのことを考えていたのですね。

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~お店の立地~

プロローグ 年に何回か、将来カフェをやりたいと相談を受けます。 重なるときは重なるようで、ここ数

記事を読む

コーヒー屋って儲かりますか?

プロローグ もうかりますか?と聞かれると自動的に、ぼちぼちでんな、とすり込まれているのは、なにわ商

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス ~屋号編~

プロローグ 2002年に島珈琲を開業してからけっこう相談を受けます、「カフェを開業したい」と。

記事を読む

どうして僕はコーヒー「豆屋」を選んだのか

日曜日は豊中・岡町本店での営業です。 こちらのお店は毎週日曜日だけの営業でコーヒー豆の販売のみ。

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~マーケティングを学ぼう~

プロローグ だいたい日曜日にアップしているこのシリーズ、ブログ内での記事数もぼちぼち増えてきました

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~万人にうける必要はない~

プロローグ このシリーズも少しずつ増えて来ました。 これからカフェをオープンしたい人、独立をした

記事を読む

どうなる?週1回の営業でお店は出せるの

今までも沢山ご相談に乗りましたが、現在でも時々カフェ開業に関するご相談をお受けします。 &nb

記事を読む

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉の大合唱、浮き輪を持った子供達

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

冬は濃いコーヒーが欲しいもの アイスコーヒー用の豆をホットで飲む

8月6日、夏生まれの僕です。 最近の暑さにはめっぽう弱くなりましたが

ドリップコーヒーの美味しさは優しさで作られているもの

僕はほんの少しの時期でしたが、ボクシングをしておりました。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑