*

コーヒーの粉の微粉とはなんぞや

昨日はお休みで浜松で開催される浜松エクスマLIVEへ、セミナーを受けに行ってきました。
マーケティングの師匠 藤村正宏先生と、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのダブルセミナーでした。

 

ほんとうに沢山のことを吸収してきました。
まだちょっと整理できていないで、このお話はまた次回にでも。

 

浜松といえば、ウナギ、そう鰻 うなーぎ!
日帰りとはいえせっかくなのだから、浜松の名物といえば、うなぎ。

 

 

うな重を食べました。
ひやぁー正直こんなお高いモノは初めてで、座敷でかしこまりながらおいしゅうよばれました。

 

ウナギパワーとセミナーパワーで今週はエンジン レッドゾーンの手前までぶるんぶるんと、張り切っていきますよー!
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒーの粉 微粉とはなんぞや

ブログ見てくれている常連さんに、島さんは微粉についてブログ記事は書かないのですね、と言われ、そういや書いていないなぁと思い、その場でそのお客さんにはカンタンに説明したのですが、更にここで詳しく書いてみますね。

 

微粉とは、コーヒー豆を粉にしたときにでる均一でない細かい粒子、細かい粉のことを指します。

 

 

 

説明しますね。
コーヒーを粉にするときに使うミルまたはグランダーと呼ばれている、コーヒー豆を粉砕するマシーンがあります。

 

これには挽き目を調節するダイヤルが付いていて、かりにダイヤルが7番に設定してあれば、7番の粉の大きさに揃えられるよう粉にされます。

 

粉の粒子が同じ大きさで均一になれば良いのですが、そこそこ上等なコーヒーミルでも粉にしたときに粒子の大きさが、完全に均一というのはほぼないのですね。

 

粉にするときに大なり小なり、粒子の大きさにムラが出来ます。
但し業務用のミル場合は、その粒子のムラが比較的少ないです。

 

そして粉にするときに粒子が揃っている様に見えても、微粉=細かい粉が出来てしまうのですね。

 

微粉はどんな影響があるのか

味わいを均一にするためには、コーヒーの粉も出来るだけ均一の大きさに揃えて方が良いとは思いますが、それは究極です。

 

微粉の量もコーヒーミルのメーカーによって変わってきます。
僕の経験上からですが、海外のコーヒーミルは比較的微粉が多いです。

 

日本製は比較的少ないように感じています。

わっ、ちょっとマニアックになってきてしまった!軌道修正しますね。

 

ということで、微粉は取り除くべきか、残したままか、どっちがいい?

 

島珈琲のお客さんでは微粉のことを気にしている方は少ないように思います。
なので、一般家庭で普通に楽しんでいる方は、微粉のことは気にしなくていいです。

 

それも含めて味わいです。

 

で、もうちょっと均一に揃えたいから、という方は茶こしなど振るうもよし、です。

 

雑味は少なくなるように感じます。
楽しみでされているのならやる方がよいですが「やらなければならない」ということはないですからね。
 

僕どちらかというとコーヒー豆を粉にしたときにでる微粉は、あまりきにしていないので、そんな神経質にならないくても大丈夫だと思っています。

 

マニアックで、しかも出来上がってから読み直すと、あまり参考にならない文だなぁと思った、コーヒーを粉にしたときに出る微粉のお話でした、あはは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ドリップするときのお湯の細さ、太いとダメなの?

昨日は娘の幼稚園で夏祭りが開催された様子。 奥さまも準備の段階から手伝い、昨日が本番。 &n

記事を読む

絵心

 時間を見つけては エスプレッソマシンと動作になれるために ラテを作っています ラテアート

記事を読む

オーダーを頂いたブレンドはその都度混ぜ合わせる、これ島珈琲流

プロローグ 日曜日は、営業日が日曜日だけの岡町本店へ、朝6時前に起き、車に乗り込み高槻店で荷物を積

記事を読む

コーヒーを美味しくする、誰でもできるたった一つのこと

プロローグ 早い方は昨日からGWが始まり、にわかにお商売の流れのスピードが上がってきました。今日も

記事を読む

コーヒー焙煎をお肉の焼き方で味わいを例えてみる

プロローグ どうもここ2,3日頭がぼぉーとしていて困ってます。 春だからか、もともとか、花粉だか

記事を読む

あほやなぁ テレビの取材断ってしまったー

先日、テレビ東京さんから電話があって取材について、2,3聞きたいことがあるのですが、と電話先からその

記事を読む

儲かるから?なぜ僕は喫茶店ではなくコーヒー豆屋を選んだのか

プロローグ 日曜日は、日曜日だけが営業のお店、岡町本店で営業です。 こちらのお店はコーヒー豆の量

記事を読む

カフェの小道具 これ便利!おすすめミルクピッチャー

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今日はカフェであったら お客様も

記事を読む

同じブラジルでもお店によって味わいが違うのはなぜでしょう

プロローグ コーヒーの味わいってわかりにくいですよね。 どうしてわかりにくいのか。 &nb

記事を読む

コーヒーを夜飲むと眠れなくなるのは、本当か

プロローグ あなたは1日コーヒーを何杯飲みますか? 僕はだいたいお店で3杯くらい、家では夜に食後

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
違うの?一番美味しい時は焙煎したてのコーヒー豆なのか

昨日は友人たちと西宮・船坂にある古材問屋に行ってきました。 古材問屋

そんな簡単なこと?僕が個人経営のお店でこれ大切!と思っていること

僕勘違いしていて、高槻店は6年目だと思っていたら、今は5年目でした。

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて

僕がペーパードリップで大事にしている1つのこと

娘と日本むかしばなしを見ています。 夜はだいたい20時くらいに家に帰

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性

→もっと見る

PAGE TOP ↑