*

自営業者として僕が大切にしてきたコト

公開日: : カフェオープンに参考になる話

ブログを書いている僕のパソコンのそばには、ドリップしたマンデリンコーヒーが香りを立ち上げています。

 

 

マグカップで通常のカップの2杯分を抽出。
マンデリンの独特なエキゾチックな味わいを確かめながら、ブログを作成しています。

 

マンデリンはインドネシア・スマトラ島が原産地のコーヒー豆。
この独特な味わいに魅了された、沢山のファンが多いコーヒーでもあります。

 

そんなマンデリンを楽しみながら、今回は独立して16年目の僕が、自営業で大切にしたコトをつらつらと書いていきたいと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

自営業者として大切にしてきたコト、とは?

高槻店では、お店の掃除から帳簿付け、それから道具や機械のメンテナンス、毎日の喫茶業務から接客、そしてコーヒーのドリップや焙煎、それらを奥さんと手分けしながら日々をこなしています。
そして日曜日だけの岡町本店の営業は、基本的に僕一人でお店をしております。

 

分業できたらいいけど、今の島珈琲は人を雇用するほどの規模でも売り上げでもない。
なので、奥さまも僕も一人何役をしながらお店を運営しています。

 

経営者であり職人であり雑務係であり、ほかいろいろです。

 

で、日々いろんな仕事があれば、いろんなことを追求したくなります。

 

コーヒー豆屋ということになるともちろん「味」は大切ですよね。
そこの追求は職人として当たり前のこととして、そのほかに僕が大切にしてきたこと、そして追い求めたこと。

 

それは「勉強」なのです。

 

社会に入ってからの勉強は大事ですよね

僕ね、高校の時もほとんど授業は寝てばかりで、まじめに勉強なんかしてませんでした。

 

でも社会に出てそんな自分に後悔をしました。

 

例えば二次方程式とか化学記号とか、僕にとっては社会に入ってからあまり役にたっていないと感じているものもあります。

 

でもね、経営には勉強が必要なんです。
時代がどう流れているのか、お店を運営するのにどうしたことが必要か。
それらは運営しているだけではわかりません、そして求めない限りそれは誰も教えてくれません。

 

自分から学ぶ場に行き、沢山の考えを吸収し、そして自分のフィルターにかけて取捨選択して思考の枝葉にしていく。

 

現在僕はブログを書くのに、高校の時に現代国語とか古典をもっときちんと受けとくべきだった、と反省しています、あの当時は社会に出たらそんなの関係ないって思っていたのにね。

 

なので勉強そして教養を身につけることを社会に出てから、そしてお店を出してから、それぞれ身に浸みてその大切さを知りました。

 

勉強しときぃやと、さんざん親に言われたはずだけども、親の言葉と冷や酒は後から効いてくる、とはもっともな言葉です。

 

時すでに遅し、なのか。
いいえ、始めるのはいつからでも遅くない!
島珈琲が16年目の入っていてもまだまだ勉強は足りてないと思っていますし、人生が終わるまで勉強だと思っています。

 

高校など学生の時の勉強とはまた少し違いますが、経営学などのマーケティングのこと、と同時に感性を磨くために芸術に触れたりする勉強。

 

味わいの勉強、追求はもちろんですが、感性を磨きそして教養を深めることもとても大切なこと、そう思いながらこれまでもこれからも「勉強すること」は僕にとって大切なことです。

 

さぁ、明日の休みは久々にセミナーに行ってきます。
お客さんの笑顔を増やせるように、自分にとって必要な学びをいっぱい吸収してきますね!

 

そして学んだことを違うカタチで、お客さんにお返しできたらなぁと思ってます。

 

それでは、しっかり学んできますね、楽しみながら。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス ~経営や技術と同じくらい大事な1つのこと~

プロローグ 自営業を初めてから、一つよく分かったことがあります。 基本、全ては自分でやらなければ

記事を読む

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉の大合唱、浮き輪を持った子供達

記事を読む

美味しいコーヒーをあなたへ。コーヒー焙煎を上達するのにどうしてきたか

昨日、5月6日土曜日に歌手の辛島美登里さんが高槻店に来られていたのです。 実はそれを知ったのは、後

記事を読む

そんな簡単なこと?僕が個人経営のお店でこれ大切!と思っていること

僕勘違いしていて、高槻店は6年目だと思っていたら、今は5年目でした。 次の11月21日で高槻店は5

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~お店の立地~

プロローグ 年に何回か、将来カフェをやりたいと相談を受けます。 重なるときは重なるようで、ここ数

記事を読む

どうして僕はコーヒー「豆屋」を選んだのか

日曜日は豊中・岡町本店での営業です。 こちらのお店は毎週日曜日だけの営業でコーヒー豆の販売のみ。

記事を読む

どうなる?週1回の営業でお店は出せるの

今までも沢山ご相談に乗りましたが、現在でも時々カフェ開業に関するご相談をお受けします。 &nb

記事を読む

ツイッターはお商売に有効なのでしょうか?

先日、YSP門真でバイクを購入しました。 YSPとは、ヤマハ・スポーツ・プラザという意味らしく、ヤ

記事を読む

やっぱり「好き」が大事のお話

日曜日は岡町本店での営業日です。 高槻店は火曜日から土曜日が営業で、日曜日・月曜日が定休日。

記事を読む

コーヒー豆は売れるのか

プロローグ お盆休みに入り普段は通販を利用のお客様が、わざわざ遠方から高槻店にきてくださってます。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

冬は濃いコーヒーが欲しいもの アイスコーヒー用の豆をホットで飲む

8月6日、夏生まれの僕です。 最近の暑さにはめっぽう弱くなりましたが

ドリップコーヒーの美味しさは優しさで作られているもの

僕はほんの少しの時期でしたが、ボクシングをしておりました。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑