*

冷凍して1年 そのコーヒーの粉でドリップした結果

今週から梅雨らしい気候になった高槻です。
気圧のせいか、何となく身体が重い、けだるい感じがするのは僕だけじゃないはずです。

 

集中力不足からの不注意による怪我などには、じゅうぶんに気をつけてくださいね。

 

さて冷凍庫に温めていた1年前のコーヒーの粉。
冷凍庫に温めていたって誤解を生むような言葉ですが、1年前にオーダーミスでうっかり粉にしてしまったものを、そのまま冷凍庫に入れて冷凍保存していました。

 

焙煎したて、粉に挽き立て、そして1年間出し入れをしなかった、ことが今回の条件ですが、そろそろどんな味わいになっているのか、気になって仕方がないのでここでやっと実験してみたいと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

ドリッパーにペーパーをセット、そして冷凍庫から出してそのまま粉をセット

冷凍庫から粉になったコーヒーの袋を開け、まず香りを嗅ぐ。
うん、香りはかなり弱いです。

 

先日コーヒー豆はハニカム構造みたいになっていると書きました。
その空洞の所に香り成分と炭酸ガスが隠れており、挽くことによって香りが空中にぶわっと放出されます。

 

ですので、豆で保存するか、粉で保存するかで香りの残り方も全く違うのですが、今回は粉で冷凍保存したので1年という期間もありますが、香りは粉にあまり残っておりませんでした。

 

ここで分かることは、香りは冷凍保存でもゆっくりと抜けていく、ということですね。

さて味をみてみましょう。

 

いざ!ドリップ

まずは蒸らしです。
全体を湿らす程度のお湯を注ぎます。

 

 

 

粉は膨らみません!1年も経っているから当然ですね。
鮮度を表す炭酸ガスの量も保存中に抜けてしまっているので、ちっとも膨らみません。

 

さぁドリップが完了しました、お味はいかに!

 

うん、美味しい!

 

冷凍保存が1年という期間もあって、コーヒーの味わいにおいての躍動感は弱いように思いましたが、甘みも風味もあり美味しかったです。

ただやっぱり、カップから立ち上がる香りも弱いかなぁと思いました。

 

結論。
条件が、焙煎したてで、粉に挽きたて。
そして1年間、冷凍庫からの出し入れをしなかったことがありますが、島珈琲の豆は1年冷凍庫で保存していても美味しく飲めることが、今回また確認できました。(以前もやったことあったのですね、再確認です)

 

ただここで何度も書いていますが、香りはやっぱり弱いですね。

なので、出来るだけ早く召し上がる方が、香りも楽しめていいじゃないかなぁと思いました。

 

冷凍保存なら一応3ヶ月は大丈夫です、とお伝えしていますが、もっと絞って香りの面を考えれば、冷凍で1ヶ月半くらいがいいじゃないかなぁとも思います。

ともあれ、それぞれに生活のペースがあると思いますので、あくまでも参考ということで。

 

以上、冷凍して1年 そのコーヒーの粉でドリップした結果のお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

濃いアイスコーヒーを作るにはどうしたらよいの?

今朝は月イチにお詣りしている、高槻天神さん上宮天満宮へ行ってきました。 島珈琲高槻店は上宮天満宮の

記事を読む

コーヒーの持つ天然の甘さについて説明しようと思ふ

プロローグ コーヒーって苦味や酸味って表現をよく使って、味を言葉にしますが、甘みもあるんですね。

記事を読む

ちょっと知ってるとコーヒーが面白くなる!焙煎のお話

昨日は定休日で、家族でキッズランドに行き娘とひたすら遊んできました。 汗だくになって遊ぶ娘。

記事を読む

アイスコーヒーはなぜ深焙煎のコーヒーを使うのか?

プロローグ アイスコーヒーはなぜテカテカに光る深焙煎の苦めのコーヒー豆がいいのか? 深焙煎でない

記事を読む

時間が経って味わいが深まるコーヒーもある というお話

両親に温泉旅行をプレゼントし大阪池田・不死王閣の旅館に一昨日から昨日と泊まり、おかげ様でゆっくりとさ

記事を読む

たくさん たくさん ありがとう!

 日記もブログも長いことお休みをしておりました 22日から通常通りになったカフェBeも お

記事を読む

バッテリー

 野球選手で例えるなら かつて阪急と阪神で活躍した 「星野伸之」のような投球術をつかって

記事を読む

一刀両断できない!切っても切れないコーヒーと水の関係

プロローグ コーヒーと水は切っても切れない関係です。 水に流して・・・と言いますが、コーヒーはそ

記事を読む

コーヒー焙煎はどんな事を考えて、焙煎しているのか

プロローグ コーヒーの焙煎とはコーヒー生豆を火で(熱で)焙る作業のこと言います。 コーヒー生豆は

記事を読む

コーヒー豆の鮮度って何なのか?

プロローグ 来年にコーヒー本を出版するため、原稿を毎日コツコツ書いています。 そんな中でコーヒー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

→もっと見る

PAGE TOP ↑