*

店舗経営にブログの更新はどんな効果があるのか

公開日: : カフェオープンに参考になる話

僕がブログをほぼ毎日のように更新しているのは、もちろんお商売のためでもあります。

 

お商売のためだけではないですがお商売の為だからこそ、こうして続けていけているのは事実です。

 

そのブログですが、続けることでどんな効果があるのか。

コーヒー屋に関わらず、お仕事している上で情報発信というのが、どう効果があるのか、知りたい人も多いかと思います。

 

僕なりに思っていることを書いていきますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

続けられる理由

実はですね、このブログを仕事でやっているというのもあるのですが、好きでやっているというのもあるのですね。

 

強がりとかそんなんじゃなくて、書くことが好きなんですね。
僕の場合、ブログを書くという行為の半分以上は、趣味なのです。

 

菊池寛賞を受賞した石井英夫さんのコラム、産経抄を読むのが大好きでコラムに興味を覚えたのが始まりだったと思います。

 

あと20数年前になりますが、夕刊フジに連載されていた「ゆっくり行こうぜ」というドリアン助川さんのコラム、この2つのコラムに強く惹かれたことが、ブログを書こうという気持ちへ進ませた読み物でした。

 

で、僕も書いてみたいなぁと思った時に、パソコンのHTMLのプログラムを覚えて、ブログのようなものをやり始めたのがきっかけで途中、毎日の時ばかりではありませんでしたが、ブログを書き始めて通算でもう14年くらいは経つはずです。(今ここのブログ以外のモノも含めてです)

 

仕事に関連性を持たせていますが、ブログ=僕にとってはコラム、を書くのは僕の趣味なんです。

 

ブログに関わらず、仕事に自分の趣味性の高いモノを加えると持続できる、これが続けられる理由だと考えます。

 

なので万人にブログを続けることのできるテクニックを書け、と言われると僕の場合、自分の趣味だから、好きなことだからという理由なので、何とも答えることができない、というのが正直なところなんですね。

 

ブログを続けた効果は?

コーヒー豆屋は敷居が高く感じますよね、とお客さんに言われたのがきっかけで、よしブログを書くことで島規之はこんなヤツだ、というのを知ってもらおう!敷居を下げずに、島規之を知ってもらうことで、敷居をまたぎやすくしよう。

 

これがブログを始めるためのきっかけになったいくつかの一つですが、このコンセプトは今も変わっていません。

 

ブログ見てますー!と初めてのお客さんでもお声かけ頂くことは現在でも沢山あります。
初めてのお客さんとの接点が、ブログで共有され話がスムーズに進みますね。

 

これも続けている効果の一つです。
初めての方や、お得意さんとのコミュニケーションを成功させるためのツールになるってことですね。
もちろんお店を知ってもらうこと、にもブログの効果はありますね。

 

ただ皆さんが期待する、ブログが売り上げにどれだけ貢献しているのか、というお話ははっきり言って僕もあまりわかっていません、と言うのも数字などにあらわれにくいからです。

 

マーケティング的に、お客さんにお店を忘れられないようにすることも大事なので、それにブログは一役買ってくれていると思います。

 

ブログをやっているから売り上げがググーンとアップした、ということは今のところ僕は肌で感じたことはありませんが、ブログを続けているからこそ今の島珈琲がある、というのは事実です。

 

効果はなかなか目に見えず、数字にもあらわれにくいですが「お店の運営に効果はある」これは断言できます。

 

あとはそうですね、お客さんに改めて「ありがとう」のメッセージ伝えることができるのも、ブログの良いところですね。

 

お店でお客さんが困っていることを聞いたら、ブログでその問題の解決方法を提案することもブログはできますね。

 

お客さんが笑顔になるために、ブログで何ができるか?
これの積み重ねがお店に、ブログによる「なにがしの効果」を生むのではないか、そう考えています。

 

うーん参考になりましたか?(笑)
参考になれば嬉しいです。
それでは、また。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~マーケティングを学ぼう~

プロローグ だいたい日曜日にアップしているこのシリーズ、ブログ内での記事数もぼちぼち増えてきました

記事を読む

腐らすのはカンタンだ だからこそ・・・

おかげ様で本日8月6日、42回目の誕生日を無事に迎えることができました。  

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~商いは牛のよだれ~

プロローグ   商いは牛のよだれ という言葉をご存じでしょうか?牛のよだれ

記事を読む

SNSをすることで得たお店への効果とは

SNSとは、なんて偉そうに書いていますがあんまりわかっていません。   SNS

記事を読む

そんな簡単なこと?僕が個人経営のお店でこれ大切!と思っていること

僕勘違いしていて、高槻店は6年目だと思っていたら、今は5年目でした。 次の11月21日で高槻店は5

記事を読む

営業中ブログを書く時間をどうやって捻出しているのか

沈丁花の香りは、雨に打たれるとよりいっそう強く香るのだろうか。   昨晩、高槻

記事を読む

コーヒー豆は売れるのか

プロローグ お盆休みに入り普段は通販を利用のお客様が、わざわざ遠方から高槻店にきてくださってます。

記事を読む

ほんとですか?環境によって味わいも変わります

実は僕、毎食後に新ビオフェルミンS 乳酸菌のくすりを飲んでいます。 と言うのも、すぐにお腹いたにな

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~お客さんの言うことは聞かんでいい~

プロローグ 最近、カフェの相談を多く受けるようになりました。 もちろん「夢」の段階でのお話なので

記事を読む

あなたのお店の口コミは目に見えてますか?

昨晩、布団に横になり三島由紀夫の「金閣寺」をおもむろに手にする。 全部読み切るつもりで手にしたわけ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
どうなる?マンデリンの行方

コーヒーが栽培される所謂、コーヒー生産国は赤道を中心に北回帰線と南回帰

過去形に生きるか、現在形に生きるか

先日受けた、人間ドックの結果表が送られてきました。  

進化するネルドリップ

聞き耳を立てていたわけではないのですが、大学生もしくは社会人になってあ

ほんとですか?環境によって味わいも変わります

実は僕、毎食後に新ビオフェルミンS 乳酸菌のくすりを飲んでいます。

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

→もっと見る

PAGE TOP ↑