*

いつまでも勉強だなぁ

公開日: : 日々他愛のないこと

できるだけ時間をつくってセミナーに行くようにしています
いままで数々のセミナーに行って必ずというほど言っていたことは
「本を読みなさい」と
特に40歳になるまでに必ず読書癖をつけなさい 
目が見えにくくなるので 読書癖がないと本から離れてしまうからと
お店で時間の空いたときは できるだけビジネス書に目に通し
夜 家に帰り 娘と遊びながら読む本は僕が大好きな 時代小説
戦国時代の武将のものや 藤沢周平さんの本を読んでいます
が 最近 夜 本を読んでいると娘が 「うー」と言って
(娘は1歳半で まだしゃべれません)手を差し出します
手をつなげ ということで 本を読んでいる僕をひぱって
娘の遊び部屋につれていかれます なので なかなか進みません
閑話休題
なぜ 読書なのか やっぱり想像力をつけることや
知らないことを知ることによって 物の見方の角度が増えること
発想力 教養 知的欲求 疑似体験 かなぁ
それと僕にはこのブログを書くため
書くためには大量のインプットが必要です
ありがたいことに最近たくさんの方が読んでくださっています
一時と比べれば倍以上のアクセス数になりました ありがとうございます
期待されることは義務である
お商売も一緒です お客様の期待を裏切らないように
常に勉強し 読書し深化する
変化とブレない 
この2つバランスを保ちながら 継続していきたいと思います
いつもありがとうございます!
写真は 昨日 高槻店のグラインダーを掃除しました
ドイツのマールクニック社製のもので 分解してよく見ると
周りにフィンがついているんです これは冷却のためのもので
表面積を増やすことで カッター部で発生する熱を放熱し冷やすもの
なんですね よくできてるなぁーとまじまじ見てました

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

とやかく

 水商売では政治と野球の話は御法度と言われるけども 藤井財務大臣の辞任の報道には残念に思っ

記事を読む

燃えよ 島珈琲の野望!

ムハハハハー 島珈琲の野望 ! 高槻店を成功させれば 次の島珈琲の出店候補地は・・・ なー

記事を読む

考えた が

 今日は忙しく  くわえて寝不足から日記を書こうという思考回路がとっても鈍い よってなんぼ

記事を読む

好きなのである

 笑われるかもしれないが 好きなのである チョコレートパンが 幼いとき 母に買ってもらって

記事を読む

no image

若さとは

 若さとは 人生におけるある一定の期間ではなく 心の状態である それは意志の強さであり 創

記事を読む

no image

朝タイプ 夜タイプ

僕はどちらかというと 朝タイプで 夜遅くまで仕事をするよりも 朝早く起きて仕事をするほうが好きなタイ

記事を読む

no image

二日目の豚汁そしてカレーライス

カレーライスと豚汁 二日目はやっぱりうまい 昨日 晩ご飯に一昨日の豚汁を飲みながら ふと思ったこと

記事を読む

no image

おっはー

  ではなく オファーを頂きました ほんとにありがたいです それも南は鹿児島県から こだわ

記事を読む

たんぽぽの綿毛

 昨日は休日を頂きましたが 午前中は仕事で午後からは娘と遊んできましたお昼ご飯を食べに家に

記事を読む

お店をするにあたって 心の持ちようって大事

朝起きて、お店に行きたくない、仕事をしたくない。 実はそんなことを思うことはない、僕です。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーは不老長寿の万能薬と言われてたってホント?

どうせ千年もない人生さ 涙も笑え 笑いとばせ粉々に  

ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

→もっと見る

PAGE TOP ↑