*

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ、てんやわんやの僕です。
ありがたいです、ほんとうに。

 

フェイスブックやツイッターやインスタグラム、時間があるときはお友達の投稿を楽しみに拝見しているのですが、この2日間はまったくその余裕がないくらいです。

 

以前は早く仕事を片づけないと、と焦燥感に駆られていましたが、今はとにかく出来ることを落ち着いてやろう、と年の功でしょうか、ぼちぼちできるようになりました。

 

落ち着いている方がお客さんにとっても、目に良く映りますからね。

 

ということで、いつも午前中に書き終えるブログも午後に、今16時をまわったところです。
焦ったら焦った文章になるのでね、ここでも落ち着いてブログを書いていきますね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

蒸らしって何?

ペーパードリップの際、ドリッパーにペーパーをセットして粉をセットしますね。
そしてお湯を注ぐわけですが、1湯目、粉を軽く湿らせ下に1滴か2滴あるいはそれが落ちないくらいに、粉全体を湿らすように、お湯を注ぎ30秒くらい待つ、これを蒸らしと呼んでいます。

 

写真のような感じですね。

 

 

 

この写真の様にハンバーグみたいに膨らむのは、テクニックだと思っている方が結構多いようですが、これはテクニックではなく、鮮度です。

 

コーヒー豆の鮮度によってこの膨らみがあるのですね。

 

鮮度が良くても粉にして置いておくと、この力は弱まります。
鮮度の良いコーヒー豆を挽いてすぐにドリップする、そうするとこのハンバーグ状になるのですね。

 

テクニックではありませんからね。

 

蒸らしは何のため?

蒸らし、蒸らし、と呼ばれていますが、正確には予備湿潤と言うそうです。

 

粒子組織が弛められてほどよく開きまた微粉も膨張して粒子間隙を満たし、均質な沪過床が形成される。

序説 珈琲学 農学博士 友田五郎著 光琳 P.72より抜粋

 

僕が参考している本から抜粋しました。

 

 

ちょっとコーヒーの本を紹介しておいて、本題に戻ります。

 

引用した文は難しい表現で書いておりますが、要は粉を少し湿らせて、コーヒー豆の繊維質を開き、良い成分、美味しいところを引き出すための、いわば準備体操そんな感じですね。

 

美味しい成分を十分に抽出するための、準備みたいなものですね。

 

一度この蒸らしをする、しない、の味の飲み比べなんかしてみると蒸らしの意味がわかるかもしれませんね。

今回はそんな「蒸らし」のお話でした。

 

 

 

よろしければ、2年前にハンドドリップの動画を作りましたので、参考にしてみてくださいね。
約8分くらいの動画です。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

どうしてコーヒーは粉にすると香りが弱くなっていくのか

週1本はコーヒーのことを書くとお約束しまして の3週目になります 今まではあまりコーヒーのことは書か

記事を読む

ブレンドって均一に混ざっているの?

プロローグ ブレンド、例えば島珈琲の1番人気「ブレンド花」は、中焙煎のブラジル:コロンビア:タンザ

記事を読む

no image

美味しいいれかた

 こんなんできました http://shima-coffee.com/quick_02.

記事を読む

焙煎度の違いはこんなところにも現れる

最近、娘が「なんで星人」になっています。 なんかあるたびに、なんで?なんでそうなるの?なんで父ちゃ

記事を読む

家庭用ミルの掃除の仕方~ナイスカットミル・みるっこ編~

プロローグ 家庭用ミルの中で、結構お持ちの方が多いのではないかと思われるカリタ「ナイスカットミル」

記事を読む

no image

完成間近 田中カプチーノ

 施設利用者のT君 カプチーノが完成間近である イタリアの高性能エスプレッソマシン 「ラマ

記事を読む

僕のオススメのコーヒードリッパーはコーノ式の名門 円すいタイプです

プロローグ 今やコーヒーの器具も様々なものがあって、正直どれがいいのか?わからない方も多いようです

記事を読む

深焙煎と中焙煎 同じグラムでも見た目の量が違うのはなぜ?

こんにちは!焙煎アーティスト 島規之です   昨日はお休みを頂き 家族と友人の

記事を読む

香る!ドリップでアイスコーヒーを美味しくする「ちょっとしたコツ」

プロローグ 今日はバタバタしていまして、いつものようなしっかりとしたブログを書けそうにないのですが

記事を読む

全国一律送料290円のコーヒーのセットを考えています!

プロローグ 先月9月1日より、島珈琲の通販にかかる送料の改定を行いました。 以前はまではコーヒー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑