*

コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。
19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて5人で南紀白浜アドベンチャーワールドで2泊3日の旅行を楽しんできました。

 

おかげ様です。
こうして楽しむことが出来るのも、島珈琲ファンの皆さんのおかげであります。
心より感謝です。

 

3日間のうち2日は天気にも恵まれ、娘も大いにはしゃぎ、時にわがままで僕たちを困らせたり、目をらんらんと輝かせたり、笑顔いっぱいで喜びを表現してくれました。

 

娘の喜ぶ顔を沢山見ることができて、大満足の島夫婦です。
来年もまた旅行に行けるように、この次の1年も愛情込めて焙煎して、皆さんに喜んでもらえる島珈琲でありたい、と強く思っております。

 

がんばるで。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

美味しいに共通するもの

皆さんは美味しいと感じるときに、何を一番強く感じますか?
と言われると、ちょっと首をかしげてしまうでしょうか。

 

味には、甘味・苦味・塩味・苦味・うま味と5つの分類があります。

 

うま味というのは、こんぶだしやかつおぶしのことを言うようです。

 

で、何か食べて「あっこれ美味しい!」と思うときに何の味が一番先に頭の中に浮かびますか。
僕はですね「甘み」なんです、皆さんはいかがでしょうか。

 

お料理を食べた時、果物や野菜、魚など、僕が美味しいと思うとき真っ先に「わぁこれ甘いなぁ」って思うのですね。
今回の旅行でも美味しい料理を頂いたとき、あっこれ甘いわ美味しいなぁ、と感じる食べものに多く出会いました。

 

特に天然の甘みを感じるものには、すぐに反応しますね。
天然の甘みは、美味しいを判断するための僕のものさしになっております。

皆さんはいかがですか。

 

コーヒーの天然の甘みも美味しさの印

ご存じですか?コーヒーにも天然の甘みがあるんですよ。
このブログでも何回か書きましたので、もう知っている方は知っていると思いますが、コーヒーにも甘みがあって、それはコーヒーの評価にも影響するのですよ。

 

コーヒーも元はコーヒーチェリーという果実のタネ。
タネを精製して、焙煎して、ドリップしたらあのアロマとセピア色の飲み物になるわけですね。

 

果物の要素をも持っているのですね。

 

コーヒーの天然の甘み、これはブラックコーヒーの方が分かりやすいですね。
そうですね、更に甘さをキャッチするのに分かりやすい方法は、口の中に残る余韻でしょうか。

 

飴をなめた後のような甘さが残るコーヒー。
もう一つは飲み干したカップに鼻を近づけ、その残り香に甘い香りがあるか。

 

味わい以外にそんなところでも天然の甘さをキャッチできるので、今度試してみてくださいね。

 

コーヒーの美味しいには「甘さ」が隠されているのですね。
今度、コーヒーが「美味しい」と感じた時、ちょっと甘みを探してみたら、コーヒーがもっと楽しくそして面白くなるかもしれませんね。

 

よろしければ、ぜひ。

 

それではまた次回。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

おまたせいたしました

島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 無糖タイプ 明日早朝 此花区にある工場へ 生豆48キロ相当のコー

記事を読む

深焙煎と中焙煎 同じグラムでも見た目の量が違うのはなぜ?

こんにちは!焙煎アーティスト 島規之です   昨日はお休みを頂き 家族と友人の

記事を読む

コーヒーが瞬く間に世界に広がっていったワケ

プロローグ コーヒーが瞬く間に世界に広がっていた理由とは。 1600年くらいからの大航海時代。コ

記事を読む

好みのコーヒー豆の探し方

プロローグ コーヒーには沢山の種類があって、どれが、どんな味わいをしているのか、を例えばお店で言葉

記事を読む

酸味のある中煎りと苦味のある深煎りのコーヒー どっちが売れてる?

さて、三ヶ日も今日が最終。 今年のお正月は温かいせいか、例年ほどのバタバタさはなくちょっと拍子抜け

記事を読む

コーヒーシロップ焙煎物語 ~無糖スィートメモリー~

プロローグ 懐かしい痛みだわ ずっと前に忘れていた でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの

記事を読む

ペーパードリップの時、プクッーと粉が膨らむのはテクニックでできる事なのか

プロローグ ペーパードリップはほんとにいろいろな事があって面白いですよね。 世界のコーヒー文化を

記事を読む

カウンターに漂う緊張感

 鮨屋のカウンター 大将がひょいとネタケースをまたいで にぎりを下駄に置いてくれる瞬間 鮨

記事を読む

コーヒーの持つ天然の甘さについて説明しようと思ふ

プロローグ コーヒーって苦味や酸味って表現をよく使って、味を言葉にしますが、甘みもあるんですね。

記事を読む

コーヒーの粉は冷凍保存でどれくらい持つのか?

プロローグ コーヒー豆を粉にしたものを購入しました。 保存はどうされていますか? &nbs

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑