*

コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。
19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて5人で南紀白浜アドベンチャーワールドで2泊3日の旅行を楽しんできました。

 

おかげ様です。
こうして楽しむことが出来るのも、島珈琲ファンの皆さんのおかげであります。
心より感謝です。

 

3日間のうち2日は天気にも恵まれ、娘も大いにはしゃぎ、時にわがままで僕たちを困らせたり、目をらんらんと輝かせたり、笑顔いっぱいで喜びを表現してくれました。

 

娘の喜ぶ顔を沢山見ることができて、大満足の島夫婦です。
来年もまた旅行に行けるように、この次の1年も愛情込めて焙煎して、皆さんに喜んでもらえる島珈琲でありたい、と強く思っております。

 

がんばるで。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

美味しいに共通するもの

皆さんは美味しいと感じるときに、何を一番強く感じますか?
と言われると、ちょっと首をかしげてしまうでしょうか。

 

味には、甘味・苦味・塩味・苦味・うま味と5つの分類があります。

 

うま味というのは、こんぶだしやかつおぶしのことを言うようです。

 

で、何か食べて「あっこれ美味しい!」と思うときに何の味が一番先に頭の中に浮かびますか。
僕はですね「甘み」なんです、皆さんはいかがでしょうか。

 

お料理を食べた時、果物や野菜、魚など、僕が美味しいと思うとき真っ先に「わぁこれ甘いなぁ」って思うのですね。
今回の旅行でも美味しい料理を頂いたとき、あっこれ甘いわ美味しいなぁ、と感じる食べものに多く出会いました。

 

特に天然の甘みを感じるものには、すぐに反応しますね。
天然の甘みは、美味しいを判断するための僕のものさしになっております。

皆さんはいかがですか。

 

コーヒーの天然の甘みも美味しさの印

ご存じですか?コーヒーにも天然の甘みがあるんですよ。
このブログでも何回か書きましたので、もう知っている方は知っていると思いますが、コーヒーにも甘みがあって、それはコーヒーの評価にも影響するのですよ。

 

コーヒーも元はコーヒーチェリーという果実のタネ。
タネを精製して、焙煎して、ドリップしたらあのアロマとセピア色の飲み物になるわけですね。

 

果物の要素をも持っているのですね。

 

コーヒーの天然の甘み、これはブラックコーヒーの方が分かりやすいですね。
そうですね、更に甘さをキャッチするのに分かりやすい方法は、口の中に残る余韻でしょうか。

 

飴をなめた後のような甘さが残るコーヒー。
もう一つは飲み干したカップに鼻を近づけ、その残り香に甘い香りがあるか。

 

味わい以外にそんなところでも天然の甘さをキャッチできるので、今度試してみてくださいね。

 

コーヒーの美味しいには「甘さ」が隠されているのですね。
今度、コーヒーが「美味しい」と感じた時、ちょっと甘みを探してみたら、コーヒーがもっと楽しくそして面白くなるかもしれませんね。

 

よろしければ、ぜひ。

 

それではまた次回。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

シーンで分けてみる お好みのコーヒーの味を探すためのヒント

実は苦味があるとか酸味がある、というのは僕たちプロからするとどちかといえば、ネガティブな表現なのです

記事を読む

のばそう!

背筋を伸ばしてピンと! 最近 とくに昼食後は眠た~いですね いかがお過ごしでしょうか?こんにちは さ

記事を読む

タンザニア・コーヒーの魅力

本日11月7日(火)から9日(木)の間は、高槻店 喫茶コーナーはお休みとなります。 コーヒー豆(粉

記事を読む

ドリップの時にプックーと膨れるのは、技術ではないというお話

昨日はMBSの番組の取材がありました。   catch!!という45秒の番組で

記事を読む

メンテナンス

昨日は夜な夜な 焙煎機の掃除 メンテナンスをしました ダクトをはずし 分解して掃除できるところはほぼ

記事を読む

コーヒーを美味しくする、誰でもできるたった一つのこと

プロローグ 早い方は昨日からGWが始まり、にわかにお商売の流れのスピードが上がってきました。今日も

記事を読む

お待たせしました!【夏に先駆け 魁!アイスコーヒー塾!】を開催しまーす♪

プロローグ 昨日ふと思いついたんで開催したいと思います。 島珈琲久しぶりのコーヒー塾開催です。

記事を読む

一刀両断できない!切っても切れないコーヒーと水の関係

プロローグ コーヒーと水は切っても切れない関係です。 水に流して・・・と言いますが、コーヒーはそ

記事を読む

ナイス!島珈琲

 今日は「ナイス!島珈琲」の一員のご紹介です 島珈琲は 「コーノ式円錐ドリッパー」でのペー

記事を読む

参考にしてみて、ドリップするときの小技集

プロローグ 基本、プロというのは手の抜くところを知っているものだと思います。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑