*

なぜ コーヒー豆屋に「喫茶スペース」を設けたのか

公開日: : カフェオープンに参考になる話

先週日曜日のブログで高槻店になぜ喫茶スペースを設けたか、これを覚えていたら書きますね、と書きまして、覚えていたので書きます(笑)

 

喫茶スペースを設けることはたぶん何も不思議に感じないと思いますし、あってしかるべきものなんじゃないの?と思われていると思います。

 

なので理由はいらないかも知れませんが、続けます。

 

島珈琲は「コーヒー豆」の販売がメインでカフェではなく、コーヒー豆屋でございます。
岡町本店では喫茶スペースはありませんが、2店舗目を出店する際、高槻店ではなぜ喫茶スペースを設けたのか、の「なぜ」にちょっとせまりますね。

 

そんなん味見する場所とか、飲む場所あったらみんな喜ぶやん、そうですよね。
それでは、そこからの続きをどうぞ。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

喫茶スペースの利点

先日、このブログを愛読してくださっている関東在住の方が、高槻店に来られました。
将来カフェのオープンを考えているのでちょっとでも僕とお話が出来れば、と大阪に用事があったとのことで、遠回りしてわざわざお寄りくださいました、ほんとう感謝です。

 

その時に同じような内容をお話しましたので、その時のお話をまとめますね。

 

岡町本店には喫茶スペースはありません。
15年前開業しまして、開業当時口コミのスピードが遅いことに気づきました。

 

なぜか?
コーヒー豆を普段から購入し家で飲む方は、だいたい購入する決まったお店があります。
基本的に、人は買い物に失敗したくない、という心理が働きますので、決まったお店があれば他のお店には簡単に移らないのがコーヒー豆の特徴なのですね。

 

ですので、コーヒー豆を購入してもらうには、喫茶スペースがあると良いのですね。
豆を買う前にまず味見ができるから、それは買い物に失敗しないために。

 

そのスペースがあれば?
そうですよね、お客さんには当然良いことですよね。

 

口コミと可視化できる口コミ

コーヒー豆を購入しない、家でコーヒーを淹れて飲まない人でも、喫茶スペースがあれば、そこで飲んだコーヒーが美味しければ口コミとして伝達され、コーヒー豆を購入する人にも伝達される可能性があります。

 

あと、喫茶スペースがあればフェイスブックやツイッターなどのSNSで、お店やカップの写真と一緒に情報を投稿してくれたりしますよね。

 

SNSは目に見える口コミ、つまり口コミの可視化ですね、これをしてもらうのにもやっぱり喫茶スペースがあるほうが良いのだなぁと感じております。

 

前回にも書きましたが、その分の(喫茶スペースをつくるための)投資額は増えるので、じゃあやろう!と簡単に決めることはできないですが、喫茶スペースの利点はこんな感じです。

 

身体的にはコーヒー豆販売だけをやっている方が楽ですが(笑)、お客さんがまず気軽に最初の一歩を踏み出しやすいのは喫茶スペースの方からかなぁと思っています。

 

なので高槻店の喫茶スペースはメニューなど一部縮小する予定ではあるとお話しましたが、続けますのでご安心くださいね。

 

以上、コーヒー豆屋になぜ「喫茶スペース」を設けたか のお話でした。

 

6月20日火曜日、21日水曜日は高槻店ならびに通販業務は臨時休業します。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

理由は「好きだから」が一番いい!

喫茶にお客さんがいないと暇そうに見えるらしいのです。 って、まぁそうですよね。(笑) &nb

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~接客編~

プロローグ 今日は小学校からの友だちが岡町本店に来てくれて、手を止め少しの時間、昔話に花を咲かせて

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~自分のお商売の敷居を決める~

プロローグ 先日、ツィートした投稿です。 僕なりですが、良い反応を頂けました。 &nb

記事を読む

コーヒー豆は売れるのか

プロローグ お盆休みに入り普段は通販を利用のお客様が、わざわざ遠方から高槻店にきてくださってます。

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~お店の立地~

プロローグ 年に何回か、将来カフェをやりたいと相談を受けます。 重なるときは重なるようで、ここ数

記事を読む

SNSをすることで得たお店への効果とは

SNSとは、なんて偉そうに書いていますがあんまりわかっていません。   SNS

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス ~屋号編~

プロローグ 2002年に島珈琲を開業してからけっこう相談を受けます、「カフェを開業したい」と。

記事を読む

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉の大合唱、浮き輪を持った子供達

記事を読む

やっぱり「好き」が大事のお話

日曜日は岡町本店での営業日です。 高槻店は火曜日から土曜日が営業で、日曜日・月曜日が定休日。

記事を読む

コーヒー屋って儲かりますか?

プロローグ もうかりますか?と聞かれると自動的に、ぼちぼちでんな、とすり込まれているのは、なにわ商

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
僕は珈琲のプロですが、最近家でプロペラミルを使って粉にしています

って、タイトルを書くといかにも僕がしているような感じですが、奥さんです

コーヒー豆・粉を保存するのに気をつけたいこと

昨日は娘の幼稚園が代休で、1日お休みに。   日

障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeってどんなカフェ?

カフェBeを運営する社会福祉法人 北摂杉の子会さんから、このカフェを手

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。  

島珈琲のネット通販でクレジット・コンビニ決済ができるようになりました!

通販に力が入り出したのは、2年程前から。   そ

→もっと見る

PAGE TOP ↑