*

島珈琲 という ブランド

公開日: : coffee

作り上げられたものにのっかるのではなく
ブランドは自分で 自ら作りだすモノである
ということで 12年かかって(これからも 現在進行形です) 
島珈琲 というブランドをつくりあげてきています
それは島珈琲 という個性であり 独自性であり
商品に島珈琲オリジナルという付加価値をお客様と共有し
島珈琲という誇りを一緒にデザインした 
オリジナルのパッケージや商品を手がけてきました
これができたのもお客様のおかげです ほんとうにありがとうございます
次につくる 島珈琲のオリジナルリキッドアイスコーヒー
「フルーティなアイスコーヒー すっきりさわやか仕立て」
は 今年は加工会社の既成のパックを用いて 販売しますが
来年は必ず 島珈琲のオリジナルパックをつくって販売したいと思います
オリジナルパックを作るにはそれ相当の年間販売量が必要になります
かなり厳しい数字ですが どんなこともまず「それをやる」
と決断することが大事です だから決断します
先日 よくお菓子とかお土産を頂くお客様に いつものお返しに
サンプルで作った「フルーティなアイスコーヒー」をプレゼントしました
頂くお菓子はいつも唸るほど美味なもので 食通のお客様です
そのお客様が「頂いて すぐになくなりました!」と判を押して
ご評価を頂きまして さらに自信がでました!
野村監督の言葉を引用させて頂きます
「”勘”というと一般的になんとなく曖昧なもののように思われるけど
習練を積み重ねたところから生まれる”勘”というものは
科学も及ばない正確性 適格性を持っている
そこに人間の習練の尊さというものがある」
いける という僕の勘があるので それを信じて
来週 アイスコーヒーのホンちゃん焙煎にのぞみたいと思います!
高槻店をご利用のお客様へ
いつもご利用頂きほんとうにありがとうございます
本日より3週間ほど 島珈琲高槻店のあるビルの外壁のペンキを
塗る工事がおこなわれます 工事音など少しいつもより騒がしいと思います
通常と変わらず営業しておりますので ご迷惑をおかけしますが
よろしくお願い致します 島珈琲 島 規之
写真は なんとなくアイスコーヒー オリジナルパックの
デザインを考え中(相変わらず汚い字やなぁ~ 笑)
来年には必ず!

 


 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

アイスクリームプロジェクト

 今日は休養を頂きまして 見たいものがあったので あちこちいってきました そうです 厨房中

記事を読む

no image

ディスカバリー

 今日 前職でお世話になりました(株)マツモトコーヒーの社長に 注文の電話があったので 電

記事を読む

ハワイ島でのコーヒー栽培体験、コーヒーの実の収穫は大変なんだよの巻

スマホのアルバムを開き、写真を見ていました。 コーヒー生豆を卸してくれている、商社さんからもらった

記事を読む

研ぐ

 いつも思う事は コーヒーの味覚だけを研磨するのでなく 美味しいといわれる料理店の料理やお

記事を読む

お店における、ブレンドの立場とはなんでしょうか?

エピローグ コーヒーのブレンドとはそもそも何なのか? 例えばブラジルだけでは甘みが足りない、その

記事を読む

薄味が好きな人が選ぶコーヒー豆はどんなのがいいのか?

プロローグ 前回のブログでは、濃い味が好み方が選ぶコーヒー豆はどんなのがいいか?を記事にしました。

記事を読む

コーヒーの持つ天然の甘さについて説明しようと思ふ

プロローグ コーヒーって苦味や酸味って表現をよく使って、味を言葉にしますが、甘みもあるんですね。

記事を読む

ペーパーフィルターとお湯の接触時間と美味しいの三角関係

今月19日月曜日は定休日、そして20日火曜日、21日水曜日、高槻店は臨時休業しますね。 &nb

記事を読む

お待たせしました コーヒーシロップ 無糖!

 お待たせしました コーヒーシロップ&カフェラテ小町 無糖バージョン 明日から販売

記事を読む

負けたもん勝ち

 プライドが高いのか 単なるがんこ野郎なのか 親からむずかしい子供やったといわれ 自他共に

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの焙煎で、どんなふうに美味しさを作るのか

毎朝、焙煎を終えるとこんなツィートなどをしております。 &nbs

今後コーヒー豆の価格はどうなるの?

今後コーヒー豆の価格はどうなるのか、とまぁ僕も聞きたいところですが、今

店舗経営にブログの更新はどんな効果があるのか

僕がブログをほぼ毎日のように更新しているのは、もちろんお商売のためでも

コンビニ100円コーヒーの存在は、どんな影響を与えたのか

コンビニのコーヒー、皆さんはよく飲まれますか? 僕は時々ですね、買い

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ

→もっと見る

PAGE TOP ↑