*

島珈琲 という ブランド

公開日: : coffee

作り上げられたものにのっかるのではなく
ブランドは自分で 自ら作りだすモノである
ということで 12年かかって(これからも 現在進行形です) 
島珈琲 というブランドをつくりあげてきています
それは島珈琲 という個性であり 独自性であり
商品に島珈琲オリジナルという付加価値をお客様と共有し
島珈琲という誇りを一緒にデザインした 
オリジナルのパッケージや商品を手がけてきました
これができたのもお客様のおかげです ほんとうにありがとうございます
次につくる 島珈琲のオリジナルリキッドアイスコーヒー
「フルーティなアイスコーヒー すっきりさわやか仕立て」
は 今年は加工会社の既成のパックを用いて 販売しますが
来年は必ず 島珈琲のオリジナルパックをつくって販売したいと思います
オリジナルパックを作るにはそれ相当の年間販売量が必要になります
かなり厳しい数字ですが どんなこともまず「それをやる」
と決断することが大事です だから決断します
先日 よくお菓子とかお土産を頂くお客様に いつものお返しに
サンプルで作った「フルーティなアイスコーヒー」をプレゼントしました
頂くお菓子はいつも唸るほど美味なもので 食通のお客様です
そのお客様が「頂いて すぐになくなりました!」と判を押して
ご評価を頂きまして さらに自信がでました!
野村監督の言葉を引用させて頂きます
「”勘”というと一般的になんとなく曖昧なもののように思われるけど
習練を積み重ねたところから生まれる”勘”というものは
科学も及ばない正確性 適格性を持っている
そこに人間の習練の尊さというものがある」
いける という僕の勘があるので それを信じて
来週 アイスコーヒーのホンちゃん焙煎にのぞみたいと思います!
高槻店をご利用のお客様へ
いつもご利用頂きほんとうにありがとうございます
本日より3週間ほど 島珈琲高槻店のあるビルの外壁のペンキを
塗る工事がおこなわれます 工事音など少しいつもより騒がしいと思います
通常と変わらず営業しておりますので ご迷惑をおかけしますが
よろしくお願い致します 島珈琲 島 規之
写真は なんとなくアイスコーヒー オリジナルパックの
デザインを考え中(相変わらず汚い字やなぁ~ 笑)
来年には必ず!

 


 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

なんでそんなに種類があるの?コーヒー計量カップの種類

プロローグ コーヒーを1杯淹れるのに必要なコーヒー豆、粉は島珈琲では10グラムとお伝えしています。

記事を読む

焙煎じゃないよ冷却だよ!

   冷却機でぐるぐるしているところを よく焙煎していると思われている方が多

記事を読む

コーヒーとケーキの相性について考えた

プロローグ 先日、お客様にこのケーキに合うコーヒーってどんなものですか?と聞かれました。 &

記事を読む

コーヒーのプロ 島さんのお薦めのコーヒー器具はどれ?

コーヒーブームに乗って、最近ほんとうにコーヒー器具の種類が増えたと思います。 僕自身も知らなくて、

記事を読む

なぜ500グラムだとリーズナブル?

 昨晩はカフェBeのスタッフとミーティングどうしたらお店がよくなって みんなハッピーになる

記事を読む

no image

シェーカー

 今日はアイスコーヒーをシェーカーで作って味見をしていました お湯でドリップした濃いめのコ

記事を読む

プロが見る!おうちで美味しくコーヒーを飲むために1番大切なことは何?

先日、たこ焼きを買い娘へのお土産にしたところ、えらく喜び、先日から「父ちゃん たこ焼き買って来たの?

記事を読む

店舗デザイン

  ありがとうございます 皆様からたくさんのお祝いのお言葉を頂きまして 感謝感謝です さて

記事を読む

no image

自分で言うのはなんですが・・・

最近 格段に島珈琲高槻店のエスプレッソが美味しくなったと思っているダラコルテというイタリアのメーカー

記事を読む

1杯のコーヒーは3回の味わいを楽しむことができるのです

コーヒーの味わいが3回楽しめる? つまり、ブラックコーヒー、ミルクを入れて、最後に砂糖を入れるって

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。    

→もっと見る

PAGE TOP ↑