*

島珈琲 という ブランド

公開日: : coffee

作り上げられたものにのっかるのではなく
ブランドは自分で 自ら作りだすモノである
ということで 12年かかって(これからも 現在進行形です) 
島珈琲 というブランドをつくりあげてきています
それは島珈琲 という個性であり 独自性であり
商品に島珈琲オリジナルという付加価値をお客様と共有し
島珈琲という誇りを一緒にデザインした 
オリジナルのパッケージや商品を手がけてきました
これができたのもお客様のおかげです ほんとうにありがとうございます
次につくる 島珈琲のオリジナルリキッドアイスコーヒー
「フルーティなアイスコーヒー すっきりさわやか仕立て」
は 今年は加工会社の既成のパックを用いて 販売しますが
来年は必ず 島珈琲のオリジナルパックをつくって販売したいと思います
オリジナルパックを作るにはそれ相当の年間販売量が必要になります
かなり厳しい数字ですが どんなこともまず「それをやる」
と決断することが大事です だから決断します
先日 よくお菓子とかお土産を頂くお客様に いつものお返しに
サンプルで作った「フルーティなアイスコーヒー」をプレゼントしました
頂くお菓子はいつも唸るほど美味なもので 食通のお客様です
そのお客様が「頂いて すぐになくなりました!」と判を押して
ご評価を頂きまして さらに自信がでました!
野村監督の言葉を引用させて頂きます
「”勘”というと一般的になんとなく曖昧なもののように思われるけど
習練を積み重ねたところから生まれる”勘”というものは
科学も及ばない正確性 適格性を持っている
そこに人間の習練の尊さというものがある」
いける という僕の勘があるので それを信じて
来週 アイスコーヒーのホンちゃん焙煎にのぞみたいと思います!
高槻店をご利用のお客様へ
いつもご利用頂きほんとうにありがとうございます
本日より3週間ほど 島珈琲高槻店のあるビルの外壁のペンキを
塗る工事がおこなわれます 工事音など少しいつもより騒がしいと思います
通常と変わらず営業しておりますので ご迷惑をおかけしますが
よろしくお願い致します 島珈琲 島 規之
写真は なんとなくアイスコーヒー オリジナルパックの
デザインを考え中(相変わらず汚い字やなぁ~ 笑)
来年には必ず!

 


 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

経時変化

僕は毎晩 ご飯のあとに家族でコーヒーメーカーでたてたコーヒーを飲んでいるのですが先日 あれっと思うこ

記事を読む

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書きます。 といっても、このタ

記事を読む

ご存じでしたか?コーヒー豆にも旬があることを

プロローグ コーヒー豆にも旬があると「えっそうなんだ?」と思われる方も多いかと。 そうなんです、

記事を読む

そもそも 粗挽き 細挽き ってなんなのか?

今日はコーヒーを粉をするときに粗挽き(あらびき)とか細挽き(ほそびき)とか言いますが それはいったい

記事を読む

コーヒーチェリーの果肉ってどうなるの?

8月はどちらかというと閑散期で、お客さんの流れが緩やかです。   緩やかだなと

記事を読む

ご存じですか?タンザニアというコーヒー豆を

タンザニア、どこにある国かご存じですか? そうですアフリカ大陸ですね。  

記事を読む

コーヒー豆 粉 の保存方法

寒くなってきましたねお客様の心が暖かくなるように お店のBGMをハワイアンにしてみましたゆるり流れる

記事を読む

コスタリカという美味しいコーヒーの国のお話

今晩、18時30分頃からテレビの取材があるんです。 手をピックアップして、いろんな人を紹介している

記事を読む

中煎りとか深煎り、煎りの違いって何の違い?

コーヒー豆の焙煎度合いを表す言葉が、浅煎り=浅焙煎 中煎り=中焙煎 深煎り=深焙煎 となります。

記事を読む

焙煎機をメンテナンスをすると、コーヒーの味わいがどう変わるの?

昨日、一昨日と高槻店業務終了後、焙煎機のメンテナンスをしました。 1日は焙煎機をバラし、内側につい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ほんとですか?環境によって味わいも変わります

実は僕、毎食後に新ビオフェルミンS 乳酸菌のくすりを飲んでいます。

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

→もっと見る

PAGE TOP ↑