*

ずっと職人でありたいのですね

公開日: : 感謝!!, 日記, 縁は異なもの 味なもの

昨晩は島珈琲のウェブを担当して頂いている、makoro-planの牧田さんが高槻店に御来店。
実は牧田さんとはかれこれ12年か13年くらいのお付き合いで、島珈琲のウェブは全て牧田さんにお任せしています。

 

 

 

これだけのお付き合いの期間があると、仕事仲間というか友達みたいな感じで、今回もご自身が毎月出している冊子でブログをテーマに僕にインタビューさせて-!とお願いがきましたので、もちろん即答でOKとお伝えしました。
お力になれるのなら喜んで。

 

牧田さんのお客さんにしかお配りしていない冊子ですが、覚えていたらこちらでも写真でご紹介しますね。

 

そんな友達のようなお付き合いの牧田さんのウェブ制作会社 makoro-planさんのHPはこちらです。

 

http://www.makoro-plan.com/

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

インタビューを受けてハッと思いだしたこと

こうしたインタビューを受けると、ふと忘れていたことを思いだすことありますよね。

 

いろいろ牧田さんからご質問を頂いていて、ある会話の時に「あー島さんは、ずっと職人さんでいたいのですね」と言われ、核心を突かれて嬉しかったのと、そしてそうだった事を思いだしたことに、ハッとしたんですね。

 

職人でありたい。
僕の夢だったこと、職人になることは実現されましたが、ずっと職人でいることが達成されるかは僕の寿命がくるまではわからないことです。

 

でも、最後の最後までコーヒー焙煎職人で居ていたいですね。

 

職人でいるために、時に商人にも徹しないといけないのが自営業。
僕みたいな零細企業は人を雇うほど力がないので、一人何役です。

 

ずっと職人であるために

一人何役もありますが、職人であるためには商人としてのお商売の勉強も必要。
お商売として、良い商品を作るための職人の技術も必要。

 

要はどちらもバランス良く出来ていたらいいと、15年お商売をしていて思います。

 

良い商品を作るたって、小さいお店じゃ技術革新には限度がありますしね。(もちろん向上心は常にもっていますよ!)
じゃあ商品力ではないプラスアルファは何か?接客だったり、日常にない空間だったり、笑顔だったり。

 

どっちが大事?ではなく、どっちも大事なのですね。

 

そう考えているといつまでもいつまでも勉強だね。
学生の頃、勉強なんてうんざりしてたけど、20半ばになって勉強することの必要性とその価値と面白さに気づき、歳を増す事に勉強の楽しさにはまっている僕、どんなことでも始めるのに遅いはないですからね。

 

職人であり続け、商人であり続け、そして皆さんに笑顔になってもらうためにこれからも勉強だなぁと、そんなことを思った牧田さんからのインタビューでした。

 

目標 一生コーヒー焙煎職人 どれだけの笑顔を増やすことができるかが職人としての腕ですね、これからも腕磨きます。

 

そんな今回は日記なブログでした、たまにはね(笑)

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

男の横顔

 その男の横顔 その真剣な眼差し コンサート前のリハの様子を見るのが 実は好き というのも

記事を読む

物事の効率を上げるには?

僕が高校卒業して就職したのは、中国料理店だったことはこのブログで何度となく書きました。 主にホール

記事を読む

商は笑なり

明けましておめでとうございます 本年もよろしく御願い致します 皆様がこの一年 健康でハッピーであり

記事を読む

勝手に都市伝説 合格コーヒーなるもの計画中

プロローグ 昨日は長崎から京都に行く途中にわざわざ高槻で下車して、高槻店に寄ってくださいました、先

記事を読む

no image

しまの恩返し

岡町本店は 日曜日だけの営業です 週1回の営業で家賃とか大丈夫? もったいなくない? と聞かれること

記事を読む

もうすぐ・・・

  結婚してからもうすぐで1年になります あれだけ周りに 結婚なんてせーへんわ とつぶやい

記事を読む

no image

1杯のコーヒー

 今日 幼なじみの実家へ 朝市で売っているお米をもっていったら 幼なじみのお父さんお母さん

記事を読む

いくわよ♪

  さて 昨日は 野菜が自慢のフレンチレストラン 四季菜フレンチ ソレイユの矢田さん と

記事を読む

温顔無敵 ~休日は大好きな読書して~

プロローグ 月曜日は休日を頂きまして、歯医者に行き、娘と川で遊び、夕方は障がい者支援施設とコーヒー

記事を読む

中止になったけども

 3月26日に 今城塚古墳で歴史博物館の竣工式典があり そのイベントでドリップコーヒーの出

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆・粉を保存するのに気をつけたいこと

昨日は娘の幼稚園が代休で、1日お休みに。   日

障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeってどんなカフェ?

カフェBeを運営する社会福祉法人 北摂杉の子会さんから、このカフェを手

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。  

島珈琲のネット通販でクレジット・コンビニ決済ができるようになりました!

通販に力が入り出したのは、2年程前から。   そ

旨いコーヒーを作りたい

料理などを作ったとき、それを食べた人が美味しいそうに食べ、そして笑顔を

→もっと見る

PAGE TOP ↑