*

ご存じですか!こんなドリッパーがあったのです

先日、岡町本店での出来事。

 

「島さん、ブログのネタにと思って、こんなドリッパーを持ってきたのですけど」
と言いながら、カバンの中から見たことのないドリッパーを取り出してくれました。

 

新しいコーヒーの器具、最近はほんとうにいろいろ増えましたよね。
僕自身も情報を拾いきれていないのが現状で、こうして新しい情報とともに現物を持ってきてくれること、心から感謝です、そしてめっちゃ嬉しいですね。

 

しかも使ってみてください、とすすめてくれるじゃありませんか。

 

なんとまぁ、そのお気持ちだけでも島は十二分に嬉しく感動しましたが、はやりコーヒー好きとして、新しい使ったことのない器具を目の前にしては、エサを前にした動物と一緒で、見て終わるだけではおさまらず、じゃあと言って遠慮なくドリップさせてもらいました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

こんな器具は見たことなかった

ジャジャーン こちらです。

 

 

 

 

 

 

写真を見て頂ければおわかりですが、針金で出来ているドリッパーとそのスタンド。
ドリッパーは円すいペーパーを支えるようにできており、そこに円すいペーパーを差し込み、粉をセットします。

 

ドリッパーは手にとって、それはネルドリップのように片手で持ちながら出来るようにもなっております。
持つのがあれでしたら、それを置けるスタンドもセットですので、置いても持っても使えるドリッパーです。

 

可能な限りネルドリップをペーパードリップで再現する、そんな作りになっていると感じました。

 

さて、ドリップしてお味の方はどうかというと。

 

 

 

ペーパードリップでもネルドリップでもない、その中間的な味わい

出来上がったコーヒーを一口飲んだとき、雑味がない、というのが感想でした。

 

しかしコーヒー抽出器具でこうも変わるモノなのか、驚きと久しぶりのときめきを得た、そんな気分に浸らせてくれました。

 

この器具を使うとき、ペーパードリップの淹れ方と同じやり方でやるのはちょっと違うかな、一度だけのドリップでしたがそう感じました。
なので、こちらを使うときは工夫が必要かも知れません。

 

こちらの器具を持ってきてくれた常連さんに、これはペーパーを2枚重ねで、豆の挽き方は粗挽き、量は15グラムで一杯分を淹れると、ネルドリップに近い味わいができるのでは?とお伝えしました。

 

この器具は手作りで、京都に工房があるそうです。
手作りですので価格は5千円ちょっと、とのことです。

 

いろんな器具が増えているんだなぁと感心させられました。

 

でも、これを持ってきてくださった常連さんのご厚意が、何より僕にとって一番嬉しいことでした。

 

たぶんこの記事を読んでくださっていると思うので、改めて、器具の情報ほんとうにありがとうございます。

 

気になる器具の名前とメーカーですが、辻和金網手編みコーヒードリッパーと言います。
針金 京都 ドリッパー この3つのキーワードを入れて検索すればヒットしますよ。

 

よろしければご覧下さいね。
それでは また。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

アイスコーヒーは淹れて直ぐ飲むべきか、寝かすべきか

食品学でいうと、コーヒーも淹れてからできるだけ早く飲む方が良いとされています。  

記事を読む

焙煎による違いって何?焙煎でどんな味を作っているのか

プロローグ コーヒーの味わいはまず原料によって違います。ブラジル・コロンビア・グァテマラ・・・。国

記事を読む

あほやなぁ テレビの取材断ってしまったー

先日、テレビ東京さんから電話があって取材について、2,3聞きたいことがあるのですが、と電話先からその

記事を読む

フレンチプレスで水出しコーヒーをつくったよ!

プロローグ 先日、お客様から「フレンチプレスで水出しコーヒーって出来ますか?」と聞かれ、ボクシング

記事を読む

心に残る

 名付けて 心に残るコーヒー教室恋に落ちるように コーヒーに落ちる 知っ得講座月一のコーヒ

記事を読む

フレンチプレスの粉はどの挽き方が良いのか?

フレンチプレスとはそこへコーヒーの粉を入れて、お湯を注ぎ、3分立ったらギュッとしてカップ注ぐコーヒー

記事を読む

コーヒーを淹れるお湯の温度

 たまにはコーヒー屋らしく コーヒーの記事を今日は コーヒーを入れるお湯の温度はいったい何

記事を読む

この粉の量 3日くらいで飲み干してしまうけど、それでも冷凍保存がいい?

昨日は島珈琲の通信販売ができるホームページのちょっとリニューアルのため、僕のサイトを制作してくれてい

記事を読む

ないよね 信用はお金で買えるのか?

今日はめまぐるしく、通販の発送、ご近所さんの配達、それから業務用卸のコーヒーとてんやわんやで、有難い

記事を読む

知ってますか?焙煎したてのコーヒー豆は100%の力でないことを

プロローグ 先日、ブログを見てくれたギャラクシーブックの担当者さんが商業出版で本を出しませんか?と

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑