*

ご存じですか!こんなドリッパーがあったのです

先日、岡町本店での出来事。

 

「島さん、ブログのネタにと思って、こんなドリッパーを持ってきたのですけど」
と言いながら、カバンの中から見たことのないドリッパーを取り出してくれました。

 

新しいコーヒーの器具、最近はほんとうにいろいろ増えましたよね。
僕自身も情報を拾いきれていないのが現状で、こうして新しい情報とともに現物を持ってきてくれること、心から感謝です、そしてめっちゃ嬉しいですね。

 

しかも使ってみてください、とすすめてくれるじゃありませんか。

 

なんとまぁ、そのお気持ちだけでも島は十二分に嬉しく感動しましたが、はやりコーヒー好きとして、新しい使ったことのない器具を目の前にしては、エサを前にした動物と一緒で、見て終わるだけではおさまらず、じゃあと言って遠慮なくドリップさせてもらいました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

こんな器具は見たことなかった

ジャジャーン こちらです。

 

 

 

 

 

 

写真を見て頂ければおわかりですが、針金で出来ているドリッパーとそのスタンド。
ドリッパーは円すいペーパーを支えるようにできており、そこに円すいペーパーを差し込み、粉をセットします。

 

ドリッパーは手にとって、それはネルドリップのように片手で持ちながら出来るようにもなっております。
持つのがあれでしたら、それを置けるスタンドもセットですので、置いても持っても使えるドリッパーです。

 

可能な限りネルドリップをペーパードリップで再現する、そんな作りになっていると感じました。

 

さて、ドリップしてお味の方はどうかというと。

 

 

 

ペーパードリップでもネルドリップでもない、その中間的な味わい

出来上がったコーヒーを一口飲んだとき、雑味がない、というのが感想でした。

 

しかしコーヒー抽出器具でこうも変わるモノなのか、驚きと久しぶりのときめきを得た、そんな気分に浸らせてくれました。

 

この器具を使うとき、ペーパードリップの淹れ方と同じやり方でやるのはちょっと違うかな、一度だけのドリップでしたがそう感じました。
なので、こちらを使うときは工夫が必要かも知れません。

 

こちらの器具を持ってきてくれた常連さんに、これはペーパーを2枚重ねで、豆の挽き方は粗挽き、量は15グラムで一杯分を淹れると、ネルドリップに近い味わいができるのでは?とお伝えしました。

 

この器具は手作りで、京都に工房があるそうです。
手作りですので価格は5千円ちょっと、とのことです。

 

いろんな器具が増えているんだなぁと感心させられました。

 

でも、これを持ってきてくださった常連さんのご厚意が、何より僕にとって一番嬉しいことでした。

 

たぶんこの記事を読んでくださっていると思うので、改めて、器具の情報ほんとうにありがとうございます。

 

気になる器具の名前とメーカーですが、辻和金網手編みコーヒードリッパーと言います。
針金 京都 ドリッパー この3つのキーワードを入れて検索すればヒットしますよ。

 

よろしければご覧下さいね。
それでは また。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーが瞬く間に世界に広がっていったワケ

プロローグ コーヒーが瞬く間に世界に広がっていた理由とは。 1600年くらいからの大航海時代。コ

記事を読む

コーヒー豆の脂ってナニ?というお話

長くブログを続けていると、ブログのタイトルを見つければその日のブログはもう書いたも同然、な感じになる

記事を読む

スコットブレンド ザ ドリップバッグ準備ができました!

準備を進めていた、マーケティングの師匠 藤村正宏先生公認のブレンド、スコットブレンドのドリップバッグ

記事を読む

エスプレッソを深く知る

 そうです 深く知るため 勉強するために 来週16日の水曜日は カフェBeは臨時休業致しま

記事を読む

ドリッパーは陶器製か プラスチック製か どっちがいいの?

さて 今日はペーパードリップにおいて使われるドリッパー 紙を敷いて濾すあの道具ですね それが陶器製の

記事を読む

コーヒーミルによってコーヒーの味は変わるのか?

プロローグ 僕の道具の中で、味において焙煎機の次に重要なモノは、コーヒーミル(コーヒーカッターとか

記事を読む

教えて!おうちでコーヒーミルを使うときの注意点

先日、お客さんから相談がありました。   島珈琲でコーヒー豆を挽いてもらったも

記事を読む

マグカップでコーヒーを楽しもう

プロローグ 日曜日はコーヒー豆の量り売り(すぐ粉にします!)のみのお店 そして日曜日だけ営業のお店

記事を読む

今日の記事はあなたのためだけに

今日は僕にとって とてもうれしい日です それは なんでしょうか? こんにちは 今日の大阪のお天気は荒

記事を読む

中煎りとか深煎り、煎りの違いって何の違い?

コーヒー豆の焙煎度合いを表す言葉が、浅煎り=浅焙煎 中煎り=中焙煎 深煎り=深焙煎 となります。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆・粉を保存するのに気をつけたいこと

昨日は娘の幼稚園が代休で、1日お休みに。   日

障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeってどんなカフェ?

カフェBeを運営する社会福祉法人 北摂杉の子会さんから、このカフェを手

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。  

島珈琲のネット通販でクレジット・コンビニ決済ができるようになりました!

通販に力が入り出したのは、2年程前から。   そ

旨いコーヒーを作りたい

料理などを作ったとき、それを食べた人が美味しいそうに食べ、そして笑顔を

→もっと見る

PAGE TOP ↑