*

ドリップするコーヒーポットを選ぶとき、あったら便利なもの

家に帰ると「とうちゃん、おかえりー!」と4歳の娘がだっこをせがみます。

 

なので、ぎゅうして降ろすと、またおねだりするので、もう一度ぎゅうします。
そんな父ちゃんは娘にでれでれです。

 

甘やかすわけではありませんが、ぎゅうとしてあげれる年齢も小さい時だけですもんね。
たくさんの愛情を娘にあげて。

 

心身ともに健康に育ってほしいと、娘の寝顔を見るたびに思います。
6月19日から家族旅行に行って来ます。

 

高槻店は6月20日火曜日、6月21日水曜日は臨時休業させて頂きますね。
年に1回のスペシャル家族孝行、今回は実家の父母も一緒に行くので賑わいそうです。

 

年に数回の連休、僕もしっかり遊び、心身を癒し、そして感性を磨きたいと思っております。
20日(火)21日(水)高槻店は臨時休業させて頂きますね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ドリップするコーヒーポットを選ぶとき、あったら便利なもの

それは蝶番なんですね。

 

先日、こんなツィートをしました。
最近ではツィートからブログの記事を書くヒントを得ています。


このツィートに書きましたように、蝶番があると便利です。
業務で使っている方は、特にオススメです。

 

片手がフリーになる、ポットのお湯が少なくなり傾ける角度が急になっても、フタが落ちる心配もありません。
あとはフタをなくさないですね。(笑)

 

ちょっとしたことなんですけども、この蝶番がついているだけでほんとに良いです。
値段的にも蝶番が付いているからといって、グーンと価格がアップはしません。

 

なので、購入しようとお考えの方は「蝶番付き」をオススメします。

 

コーヒーポットが軽い、というのも大事ですね

というのも、重たいと腱鞘炎になることもあるのですね。
おうちではそんなお店みたいにドリップばっかりはしていないと思いますが、それでも家事や仕事で腕を使い、いつの間にか負担をかけていた、そんなこともあるかもしれません。

 

ですので、できるだけコーヒーのポットは軽い方が良いですね。
ちなみにツィートのコーヒーポットは、お湯が700mlくらい入るくらいの大きさです。
 

この銅のコーヒーポットはほぼ15年使っています。
味もでてきて良い感じでしょ。

 

これを選んだ理由は、銅なのでかっこいい、蝶番が付いている、そして軽いから、この三つの理由が大きいです。
大きくてお湯が沢山入るポットも捨てがたいですし、過ぎたるは及ばざるがごとし、なので小さいより大きい方が良いのはわかりますが、でも重たいから腕に負担がかかりますので、注意して下さいね。

 

特に女性の方は、コーヒーポットの重さというのも、選ぶ時に頭の中に入れておいてくださいね。

 

このブログ、土曜日の午前中に序破急の序のところを書いていたのですが、お客さんの流れが急にはやくなり、全く手をつけられず、閉店間際に書いています。

 

何を書くつもりだったっけ?なんて思いながら、なんとか完成できました。
今日も1日に感謝、お客さんに感謝、周りの方に感謝、家族に感謝。

 

以上、今日のブログでした、アディオース!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をしながら楽しんでおりました。

記事を読む

スコットブレンド ザ ドリップバッグ準備ができました!

準備を進めていた、マーケティングの師匠 藤村正宏先生公認のブレンド、スコットブレンドのドリップバッグ

記事を読む

ブルーマウンテンに近い味わいのコーヒーってあるの?

昨日は島珈琲社会貢献部の一環として、高槻市五領公民館でのコーヒー講座を開催してきました。 &n

記事を読む

レギュラーコーヒーのレギュラーってどういう意味?

月曜日を一応ブログの定休日として設け、ほぼ毎日更新しております。 よくそんなネタがあるなぁ、と思わ

記事を読む

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないのですが、コーヒーのなんらかの説明

記事を読む

今後コーヒー豆の価格はどうなるの?

今後コーヒー豆の価格はどうなるのか、とまぁ僕も聞きたいところですが、今僕が知っていることを今回は綴っ

記事を読む

ハンドドリップで3つの気をつけたいこと

プロローグ 今年は、来年の本の出版のために原稿つくりに取り組みました。 今、3章に入った所ですが

記事を読む

水だしコーヒー用のコーヒー豆はどれがいいの?

プロローグ 最近、娘が甘えてくるのが嬉しい僕です。 娘と遊んでいて、その笑う声、笑う顔に癒されて

記事を読む

コーヒーはどの温度で飲むと1番美味しいのか?

プロローグ コーヒーのことを書いていますが、たまに前に書いたようなことを改めて書いている事もあると

記事を読む

美味しいの差は何?なぜコーヒー屋によって味わいが違うのか

プロローグ 大手コーヒーメーカーも含めて、同じモカなのに、同じブラジルなのに、同じコーヒーなのに、

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーを作るのは、急冷か、時間をかけて冷やすのか、どっちがどっち?

現在、お店のいろんな契約が個人名義になっているので、法人の名義に変更す

島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

→もっと見る

PAGE TOP ↑