*

コーヒー焙煎を、ものつくりを成功させるために、僕がやっていること

公開日: : 焙煎アーティスト

ほぼ毎日、こうしてブログを書くことが好きで、仕事の一環としてやっているけども、実は趣味性が高かったり。

 

いつから書くことが好きになったのかはよく覚えていませんが、こうして自分のメディアが持てることに対して、始めた当初から今も嬉しく思ってやっています。

 

書くことは好きだけども、ブログのネタには困ることもあります。(笑)
できるだけ、コーヒーのことで、お困りごと解決できるような、おうちで美味しく出来るようなそんなことをテーマに掲げて、毎日を考えていますが、いかんせん出ないときは何も浮かばない。

 

じゃあ書かなければいいやん、とのツッコミがかえって来そうですが、だって書きたいんだもん。

 

ということで、今回はものつくりに共通するであろう、ものつくりを成功へ導くために僕がいつもやっていること、を書いていきたいと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

焙煎はイメージが大事

昨日、こんなツィートをしました。

 

 

コーヒー焙煎というのは、コーヒー豆が熱に焙られている時に、出来上がった液体のことを考え、味わいのイメージを頭に置きながら作業をします。

 

焙煎の途中で、味見はできません。

 

ですので、イメージでこうしたらこうなるだろう、ああしたらああなるだろうで熱量をコントロールしたり、風力をコントロールして、コーヒーをドリップしたときの味わいを頭に浮かべ操作します。

 

免許更新の講習で言われるやってはいけない、「だろう運転」なのですね、ってちょっと違うけどね。

 

ドリップしたアロマと琥珀色の液体をイメージして焙煎をする、イメージが大事なんですね。

 

ものつくりを成功させるために

イメージが大事なら、そのイメージを良く持っておくことがこれまた大事です。
味わいのイメージの他に僕はこんなことをイメージしています。

 

それは自分が今、大観衆のベースボールスタジアムで、バッターボックスに立っていることイメージします。
そしてピッチャーがボールを投げました、そのボールをカキーンと打っている僕。

 

見事なセンター前ヒット!な感じです。

 

ちょっと大がかりの焙煎していてその最後、疲れが出ているときは、サヨナラヒットでベースを周りながら、大観衆に向かってピースしているイメージを持ったりして気持ちを大きくしますね。

 

ジャストミート!なバッティングをイメージでして、コーヒー焙煎の出来上がりの味わいもジャストミートを狙う、そんな感じです。

 

アホか、と言う声が聞こえてきそうですが、イメージトレーニングみたいなもので、そうした良いイメージを持ってモノを作る方が、良い結果になることがホント多いですよ。

 

野球でなくても、昔子供の頃に憧れたものでいいじゃないですか。
サッカーでもバレリーナでも、テレビの中のヒーローでもヒロインでも。

 

ここぞというときは頭の中で描いてみてください。

きっとそんな気持ちの「良いモノ」が出来上がりますから、騙されたと思って。

 

ものつくりを成功させるための秘訣、頭の中で違う場面での良いイメージと連結させて、その物事の成功へ導く、そんなイメージのお話でした。

 

なので僕、毎朝 焙煎機の前でエアーバッティングしてるんですよー(笑)

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

島珈琲の野望Ⅱ

プロローグ 以前にもこんなタイトルの記事を書いたので、今回はⅡになります。笑 こんにちは 焙煎ア

記事を読む

コーヒー豆の鮮度って何なのか?

プロローグ 来年にコーヒー本を出版するため、原稿を毎日コツコツ書いています。 そんな中でコーヒー

記事を読む

いつもコーヒーの味が違うんだけど、いれ方が悪いのかなぁと思うあなたへ

プロローグ 今年はほんとに気候が不安定ですね。 お身体の調子、崩されていませんか?朝晩まだまだ肌

記事を読む

そもそもコーヒー豆の焙煎とはなんなのか?

昨日は久しぶりの休日を頂きまして 気力体力ともに回復してきました   娘とも

記事を読む

焙煎したてのコーヒーをドリップするとどうなるか?

プロローグ 昨日の月曜日はお休みを頂きまして、娘と公園で遊んだりし家族でゆっくりと時間を過ごしまし

記事を読む

目先の利益を取るのか?永続的なパイプラインを取るのか?

目を閉じて吐息を聞いてみる 楽しかったとき 悲しかったとき うれしかった時 思い悩んでいた時 そ

記事を読む

ミルによって違うコーヒーの味わいをカンタンに書いてみた件

プロローグ コーヒーの味わいは、ほんとにいろいろな事で変化します。実にデリケートです。 コーヒー

記事を読む

カフェオレとカフェラテ、違いはそこだったのか

プロローグ 昨日の晩、僕がバイクで家に帰ると、その音で僕が帰ってきたのを気づいた4歳の娘が、ダダダ

記事を読む

出版する僕のコーヒー本 校正が上がってきました!

このところいろんな良いことがあって、運がいいなぁって思っている僕です。 これも皆さんのおかげです、

記事を読む

昨日 新規出店のご相談を受けて思った事

プロローグ 昨日は夕方に新規出店のご相談を受けました。喫茶店をされたいということでご相談です。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実

ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

コーヒー豆は焙煎すると2倍の大きさになる、なんで?のお話

コーヒー生豆を焙煎すると、だいたい2倍くらいの大きさになります。 詳

今も残る高校卒業したときの担任の言葉

先日、高槻・川添にある、障がい者支援サービス よつば放課後デイサービス

→もっと見る

PAGE TOP ↑