*

無糖のできがむちゃくちゃいい!

公開日: : coffee

あるお客様からメールを頂きました
「今年のコーヒーシロップ無糖は より美味しくなったように感じます」

ありがとうございます
僕も今年のできはとても いいじゃん と思ってました
実はこれ怪我の功名でして
コーヒーシロップ無糖の仕込みは 48キロのコーヒー生豆を焙煎するのですが
長年のハードな焙煎から コーヒー焙煎機の温度センサーが
壊れてしまっていたのです
岡町店のコーヒー焙煎機「桜号」には 煙を焼いて消してしまう
「アフターバーナー」という名前のかっちょええ機械を接続しています
この機械はコーヒー焙煎の煙を煙突から排出するまえに
においと煙を焼いてしまうことで クリーンな排出ができ
近隣の方にご迷惑をかけないようにするためのものです
で コーヒーシロップの仕込みは 超深焙煎なので
煙がものすごく だからアフターバーナーがある岡町店のみで行います
その仕込みを岡町店の桜号ばっかりで過酷な焙煎を繰り返す
もんだから 温度センサー(釜の温度計)が壊れてしまいました
それに気づいたのが 無糖のコーヒーシロップの仕込みをする直前
慌てて部品を取り替えました
ところがどうでしょう 新しい温度センサー 新しいせいか敏感で
いつもよりも4℃ 釜の中のコーヒー豆の温度を若くキャッチしていました
こういうのは何回か焙煎してから気づくもん何ですね
あっいつもとちょっと違う・・・と
いきなりコーヒーシロップの仕込みをしゃちゃったもんだから
気づかなかったんです 反省
いつもならコーヒーの豆温度を226℃でだすところを 
今回は230℃で出しているんです
だから更に超深焙煎になっているんです 今回の無糖シロップは
だがしかし この4℃の温度差が美味しさを形成したのです!
この4℃差が味を深くした!
人生何が起こるか わからんですよ はい
ということで4℃差で更に美味しくなった
島珈琲のオリジナル コーヒーシロップ無糖
やみつきになるのでじゅうぶんに気をつけて 購入してください
写真は島珈琲 高槻店はところどころに古民家の解体して時にでる
古材を再利用しています 
焙煎機の後ろの4枚の格子の扉 こちらも古材ですが
こんなにいいものは今はなかなかでてこないそうです

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

全国一律送料290円のコーヒーのセットを考えています!

プロローグ 先月9月1日より、島珈琲の通販にかかる送料の改定を行いました。 以前はまではコーヒー

記事を読む

仕込みはオッケー!

  ということで 2日間にわたるコーヒーシロップ&カフェラテ小町の 無糖バージョン

記事を読む

1+1=2以上になる 経営とか結婚とかブレンドとか 相乗効果の話

プロローグ 島珈琲を立ち上げた当初は一人で経営をしていました 一人で長く経営していると一人の力は所

記事を読む

僕にもコーヒーのことで分からないこともある

プロローグ いろいろコーヒーのことをブログで書いて、また店頭でもいろいろ聞かれたらできるだけお客さ

記事を読む

バウムクーヘンと美味しいコーヒー

プロローグ コーヒーによく合うお菓子の一つとして、僕はバウムクーヘンがオススメです。 シンプ

記事を読む

焙煎道

 剣術と剣道 柔術と柔道 道という字がはいることで それは生きる道 つまり哲学をも 考える

記事を読む

マグカップでコーヒーを楽しもう

プロローグ 日曜日はコーヒー豆の量り売り(すぐ粉にします!)のみのお店 そして日曜日だけ営業のお店

記事を読む

奥が深い

 どんなことでもそれ自体は単純な作業だが  突き詰めれば奥が深く ひとつひとつに深い意味あ

記事を読む

コーヒーが瞬く間に世界に広がっていったワケ

プロローグ コーヒーが瞬く間に世界に広がっていた理由とは。 1600年くらいからの大航海時代。コ

記事を読む

コーヒーメーカーを長持ちさせるために 守って欲しい大事なこと

プロローグ 先日 お客様に「島さんはほんとにコーヒーが大好きなんですね」 と言われました 好きな

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
違うの?一番美味しい時は焙煎したてのコーヒー豆なのか

昨日は友人たちと西宮・船坂にある古材問屋に行ってきました。 古材問屋

そんな簡単なこと?僕が個人経営のお店でこれ大切!と思っていること

僕勘違いしていて、高槻店は6年目だと思っていたら、今は5年目でした。

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて

僕がペーパードリップで大事にしている1つのこと

娘と日本むかしばなしを見ています。 夜はだいたい20時くらいに家に帰

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性

→もっと見る

PAGE TOP ↑