*

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

公開日: : カフェオープンに参考になる話

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期になる、この月は閑散期になるというのが分かってきます。

 

もちろんその年によって、今まではその月めっちゃ閑古鳥だったのに、今年は繁盛した月になったわ、ということもあります。

 

近年、あくまでも自分の中のものですが、あまり過去のデータが参考にならないことが増えました、気候のせいかな。

 

ですので、「この月は○○」と、あまり構えず、流れに身を任すような感じで、繁忙期になれば繁忙期のスタンスになり、閑散期ならそのスタンスに、できるだけ柔軟にいるよう心がけています。

 

さて閑散日の過ごし方ですね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

仕事の仕組みと流れ

島珈琲は、コーヒー豆の店舗販売、高槻店はプラス喫茶業務、通信販売、業務用卸し、通販の業務用卸し、カフェBeの委託で受けている仕事、これらを日々こなしています。

 

高槻店が閑散な時の週は、日曜日の岡町本店が繁盛したり、高槻店が繁盛しているときは、岡町本店が閑散としていたり、両店なんとなく緩い流れの時は、通販が繁盛したり。

 

この繁盛したり閑散だったりのところは、基本コントロールできないところなので(できる場合もありますが)、身を任せるしか他ないのですね。

 

もちろん繁忙期・閑散期に関わらず、SNSやブログで情報などを投稿したり、コミュニケーションしたり(下手ですが)、はしてはいます。

 

閑散な時にしていること

お商売である以上、お金というのは切っても切れないところなんですよね。

 

閑古鳥な日が続くと、怖くなりますし、わっ支払いどうしよーとか、運転費が目減りするーとか、そんなことをやっぱり考えて不安になってしまいます。

 

そういうときこそ、心構えをどうするのかを考えます。
よって本から学びを得るために、読書することが多かったですし、今なおそうです。

 

だってコーヒーってゆとりの飲み物ですよね。
販売している僕が、なんか悩んでたり、買ってとは口では言わないけど、買って欲しいオーラがぶわっっと出てたら、なんか嫌でしょ。
ゆとりを持って販売して欲しいですよね。

 

なので、メンタルが大事なのです。

 

不安の波が押し寄せてくる中、平常心で心穏やかにする。
何が大丈夫かはわかんないけども、大丈夫、大丈夫と自信を持つ。

 

人生は戦いじゃないけども、1回負けたら終わりのトーナメント戦ではなく、トータルのリーグ戦、そう人生はトータルなんだ!と思ったり、とにかく閑散な時ほどメンタルが問われるので、そのメンタルをコントロールできるように、本などから学びを得ます。

 

繁盛しているときは、笑顔になるのは簡単ですが、閑散期で不安に支配されている時に、心の底から笑顔になるというのは、なかなかに困難です。

 

だからこそ笑顔、にもかかわらず笑う、なのです。
笑っているからこそ、幸せはやってくるのです。

 

ということで、お店が閑古鳥の時は、どうしたら笑顔でいられるのかな、ということをメンタル面も含めて、学びを得たりして考えております。

 

閑散期だからこそ、笑顔なのです。完

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉の大合唱、浮き輪を持った子供達

記事を読む

そんな簡単なこと?僕が個人経営のお店でこれ大切!と思っていること

僕勘違いしていて、高槻店は6年目だと思っていたら、今は5年目でした。 次の11月21日で高槻店は5

記事を読む

コーヒー豆は売れるのか

プロローグ お盆休みに入り普段は通販を利用のお客様が、わざわざ遠方から高槻店にきてくださってます。

記事を読む

理由は「好きだから」が一番いい!

喫茶にお客さんがいないと暇そうに見えるらしいのです。 って、まぁそうですよね。(笑) &nb

記事を読む

お店を出すときに古民家風にデザインしてもらったその理由とは

お待たせしております。 僕のコーヒー本、「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」は

記事を読む

美味しいコーヒーをあなたへ。コーヒー焙煎を上達するのにどうしてきたか

昨日、5月6日土曜日に歌手の辛島美登里さんが高槻店に来られていたのです。 実はそれを知ったのは、後

記事を読む

腐らすのはカンタンだ だからこそ・・・

おかげ様で本日8月6日、42回目の誕生日を無事に迎えることができました。  

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~万人にうける必要はない~

プロローグ このシリーズも少しずつ増えて来ました。 これからカフェをオープンしたい人、独立をした

記事を読む

コーヒー屋って儲かりますか?

プロローグ もうかりますか?と聞かれると自動的に、ぼちぼちでんな、とすり込まれているのは、なにわ商

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~マーケティングを学ぼう~

プロローグ だいたい日曜日にアップしているこのシリーズ、ブログ内での記事数もぼちぼち増えてきました

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆・粉を保存するのに気をつけたいこと

昨日は娘の幼稚園が代休で、1日お休みに。   日

障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeってどんなカフェ?

カフェBeを運営する社会福祉法人 北摂杉の子会さんから、このカフェを手

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。  

島珈琲のネット通販でクレジット・コンビニ決済ができるようになりました!

通販に力が入り出したのは、2年程前から。   そ

旨いコーヒーを作りたい

料理などを作ったとき、それを食べた人が美味しいそうに食べ、そして笑顔を

→もっと見る

PAGE TOP ↑