*

毎月の季節のブレンド どんな感じでブレンド作っているの?

体調が芳しくありません。
連休前からのバタバタで疲れが出てしまったようです。

 

5月19日金曜日は、奥さまは休みということで僕1人だと、ちゃんと接客ができないのと身体を休めることを重ねて、高槻店の喫茶コーナーはお休み、コーヒー豆販売など物販のみで営業しております。

 

ご迷惑をおかけします。

 

ちゃんと接客できない場合は、おのずと結果お客さんにご迷惑をおかけするので、お断りや、クローズするのは時によっては好判断だと思っております。

 

今日はぼちぼちと物販のみのお仕事をしながら、このブログを書いております。
皆様は気候の変化における体調管理、どうぞお気を付け下さいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

季節のブレンドとは

島珈琲の月替わりのブレンドで、毎月更新しているブレンドです。

 

5月の季節のブレンドは薫風、6月はあじさい、季語を用いてブレンドの名を名付けています。
さて、この季節のブレンド、どんな風にしてブレンド味作りをしているのか、今回はこのお話です。

 

その月の旬なコーヒーをまず選びます。
お米にあたる新米と同じコーヒー豆の新しい豆、新豆が手に入った時、僕が飲んで今この美味しさは旬だ、と思ったコーヒー、例えばブラジルでも違う銘柄が入った時、などなどその時々でピックアップしております。

 

その飲んでもらいたい旬なコーヒーに、ブレンドを施したのが月替わりのコーヒー、季節のブレンドとなります。

 

さてこのブレンド、作る時にどんなことを考えているのか、というと、
・基本的には島珈琲のラインナップにある豆を使用する。
・ブレンドは2種類の豆を使って作る
・組み合わせの相性を考える
・コスト面を考える
という感じです。

 

この4つのことを考えて組み合わせてできる

ラインナップにある豆を使用する、というのも島珈琲のお客さんは、いつも買う豆の定番が決まっているので、他のコーヒー豆には手を出さず、その月だけ販売するコーヒー豆を入荷したとしても、全部使い切れないのですね、これは島珈琲側の事情ですね。

 

2種類で作るというのは、旬のコーヒーに1種類の豆を加えてブレンドを作るということです。
季節のブレンドは、常にブレンドした状態で置いていません。
オーダーがあってからブレンドします。
なので、手早くできるように2種類でブレンドしています。

 

相性を考える。
旬なコーヒーを選び、2種類で合わす場合お互いの豆の相性があります。
個性派どうしなら味わいがケンカする場合もあります。
ここは積み重ねてきた経験を頼りに、味わいを調べ、合わせます。

 

コスト面を考える。
「経営」という2文字があれば、当然コストのことを省くわけにはいかないですよね。
売値と原価のことを考えます、これは一番最後に考えて、OKならメニューを作る、こんな感じですね。

 

ブレンドを作る時に僕が一番重く見ているのが、コーヒー豆の相性です。
ブレンドしても口の中で味わいがバラバラだったら、ブレンドしている意味がないですからね。

 

新しい味わいの創造はこんな風にして行われています。
6月の季節のブレンドは「あじさい」です、お楽しみにしていてくださいね。

 

それではこのへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

アイスコーヒーを淹れる時のちょっとしたコツ パート2

プロローグ 最近、4歳になる娘がいろいろと言葉を覚え、唐突に、そんな言葉いつ覚えた?と思わせる言葉

記事を読む

エスプレッソのコーヒー豆は苦いの?

確定申告の時期が近づいてきましたね。   先日、税理士さんといろいろ話をしてい

記事を読む

ブレンドには2種類の方法があって、TANPANCOFFEEはこっちの方法!

12月13日、本日よりあの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修、TANPANCOFFEEの焙煎が

記事を読む

no image

シェーカー

 今日はアイスコーヒーをシェーカーで作って味見をしていました お湯でドリップした濃いめのコ

記事を読む

僕が好きなコーヒーの抽出方法はなんだと思います?

プロローグ だいたいブログのネタは、書くその日の前日お風呂を入りながら閃くことが多いのですが、友達

記事を読む

僕は何のためにコーヒー屋をやっているのか?

プロローグ 8月5日は藤村正宏先生のエクスマセミナーに行ってきました。臨時休業を頂きましてありがと

記事を読む

マンデリンが危ない!

プロローグ 最近 日本の高品質コーヒー市場において いろんな打撃があります 円安になった 相場が上

記事を読む

水だしコーヒーパックで美味しい水だしコーヒーを作ってみた

プロローグ 今日はアイスコーヒー塾の開催日です。準備も万端。アイスコーヒーの飲み比べを中心に、アイ

記事を読む

コーヒーとスィーツのマッチングとは?

プロローグ 今日は1月17日 阪神淡路大震災から20年の月日が経ちました 当時僕は西宮の中国料理店

記事を読む

最後のコバン  ~ルーツ~

島珈琲といえば グァテマラいつもグァテマラのラインナップにはこだわったコーヒーを選んでおりますコバン

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

冬は濃いコーヒーが欲しいもの アイスコーヒー用の豆をホットで飲む

8月6日、夏生まれの僕です。 最近の暑さにはめっぽう弱くなりましたが

ドリップコーヒーの美味しさは優しさで作られているもの

僕はほんの少しの時期でしたが、ボクシングをしておりました。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑