*

フルーティーが お好きでしょ?

公開日: : coffee

 僕が使用している焙煎機は岡町本店 高槻店ともに
5キロタイプのものです

単純に1回に焙煎できるマックスの量が5キロ
ということなんですが 5キロ入れると僕はうまく
焙煎できず 焙煎ムラ 味ムラができるので 
1回に焙煎するマックスの量は
コーヒー生豆4キロとしています

焙煎を終えると水分が飛ぶので
だいたいできあがりがコーヒー豆3.2キロ
あたりになります

お店ではできるだけ鮮度のいいものを
お渡ししたいので 
1回で多くの量を焙煎した方が楽なんですが
少ない量で焙煎し
なくなりそうになれば焙煎して
鮮度優先にしております

で 今回 リキッドアイスコーヒーの試作のため
高槻店の焙煎機 誠号ではじめて
コーヒー生豆4キロを釜にいれて焙煎しました
お初です

ほぼ自分思うところにドンピシャでした
やったー やっほー 楽しー!

今回 リキッドアイスコーヒーを作るのに
ちょっと工夫をしてみようと思ってます

アイスコーヒーのその名は

「フルーティーなアイスコーヒー
すっきりさわやか仕立て」

コーヒーらしいコクと苦みを持ったものとは対象に
すっきりなのどごし そしてフルーティーな味わいを
表現しようと試みています

先ほど テスト焙煎したものを飲んでいましたが
ええ感じですわ ほんまに

コーヒー豆を工場に渡して 加工そして
パック詰めしてもらうので 経時変化でどんな表情がでるのかは
やってみないとわかりませんが
おそらく いや間違いなく 美味しいモノができるでしょう

早ければ5月中旬くらいに販売を開始できそうです
期待を裏切らないアイスコーヒー

フルーティがお好きでしょ?

写真は高槻店のコーヒー焙煎機 誠号

毎日黙々と働き モクモクと煙をだして美味しいコーヒーを
焙煎してくれています

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの可能性 2型糖尿病を予防する!?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   秋が深くなってくると 更にコーヒ

記事を読む

アイスコーヒーはなぜ深煎りのコーヒー豆なのか?

プロローグ 先日、こんなツィートをしました、僕の中では皆さんからとっても反応があったツィートです。

記事を読む

記憶に残る味

お客様がわざわざ「どうしても飲みたくなって・・・」 と車で1時間ちょいの時間をかけて 高槻店に来てく

記事を読む

コーヒーシロップ

 今年も作りました 今年のできはかなりよいです コーヒーの持つ甘みがよくでています だから

記事を読む

コーヒー豆も、個人よりチームで力を発揮する豆がある

プロローグ 今回の記事は個人で力を発揮できるコーヒー豆もあれば、チームいわゆるブレンドですね、ブレ

記事を読む

モカ、モカって何でいろんな種類があるの?

少し肌寒くなって来た、ここ高槻です。 いかがお過ごしでしょうか。   少し寒

記事を読む

なぜ ライオンなのか?

島珈琲のロゴマーク なぜライオンなのか? ライオン丸が好きだったとか ハワイのライオンコーヒーに影

記事を読む

業務用卸

 島珈琲は家庭用のコーヒー豆のはかり売り 挽き売りだけでなく ショップで使われるコーヒーも

記事を読む

夢を持て そして危機感を抱きしめろ

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 長くお付き合いのあ

記事を読む

味と香りと男と女

プロローグ 1日2杯の酒を飲み 肴は特にこだわらず マイク来たなら微笑んで 十八番をひとつ歌うだけ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが

→もっと見る

PAGE TOP ↑