*

コーヒーの「美味しい」に一番大切なものは何?

手前味噌なお話になりますが、今までのいろんな成果がカタチになったのかして、このゴールデンウィークはものすごくお店は賑わい、奥さまも僕も必死のパッチで、久しぶりにグロッキーになるくらい、連日の疲れが抜けません。

 

でも、それはお客さんに関係ないこと。

 

今日も背筋をピシッとしてお客さんを笑顔でお出迎えと心がけております。
但し、省エネモードです(笑)

 

なーんて、いえいえ全力ですよー、真っ白の灰にはなりませんが、出来る力を上手くコントロールして、お客さんとの出会いの場を笑顔で楽しみたいと思っております。

 

さぁいくで!

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

コーヒーの「美味しい」に一番大切なものは何?

さて皆さんはこのタイトルについて、どう思われますか?
コーヒーの美味しさに大切なこととは。

 

淹れ方?焙煎豆の鮮度?保存方法?うーんなに?

 

コーヒーはデリケートなので、ほんとにいろんなパートパートが大切になってきますが、僕はここを強く押したいです!

 

何か!そうです、健康です。
そんなんわかっとるわ!というツッコミがあると想像しますが、でもほんとうに健康があってこそなんです。

 

なぜ、改めてそこを書いているのかというと、コーヒーって身体の調子でほんとうに味わいが変化するんですね。
コーヒーの味が変化しているのではなく、受け止めている、飲んでいるご自身の味覚が正常に機能していないことで、コーヒーの味わいは変わっているように感じるのですね。

 

例えば風邪をひいた時、ご飯を食べているときはどんな感じですか?
何を食べても美味しいは鈍化してしまっていますよね。

 

それこそ食べる楽しみを奪われていますよね。

 

目に見えてわかる場合はいいのですが、身体の調子というのは自分自身が感づいていないときもありますよね。

 

コーヒーの味わいが「ん?」と思ったとき、淹れ方などの原因もあるのかも知れませんが、ご自身の身体にも少し目を向けてみてください。

 

なぜ健康なのか?

以前、こんなことがありました。

 

お客さんが今まで飲んでいたブレンドが「なんか今までと違うねん」と言われ、もうちょっと苦味のあるように、もうちょっとコクのあるように、とお客さんの言うように調整してコーヒー豆のオーダーを出しておりました。

 

でも最終的に、「実は病気にかかっていたみたいで」とお話してくれました。
病気で味覚が正常な状態ではなかった、ということもお話してくれました。

 

僕自身も体調が芳しくない時は、いつもの味わいチェックしてもこれは僕の味じゃない!、と気づきますので、その段階でその日の味チェックはしないようにしています。

 

知らないと時は迷いを生じて、何でこんな味わいになるねん、焙煎が悪いのか?と悩みの迷路に入りましたが、今はコーヒーの味覚が正常か否かを自分の体調の善し悪しの標にしております。

 

通販のお客さんにはお手紙を書くのですが、必ず「お身体にお気を付け下さい」の一言を入れるようにしています。
それは美味しいコーヒーを飲む為には、やはり健康な毎日であるからこそ、なんですね。

 

店頭でもお声かけできる範囲で、特に常連さんにはお気を付け下さいとお声かけしております。

 

美味しいコーヒーライフを過ごすには、まずは健康です。
1日の始まりのコーヒーの味わいで、体調の良し悪しを調べにすることができたら、なお良いですね。

 

元気な日は元気よく、芳しくない日は無理のないように。

 

お身体に気をつけてお過ごし下さいね。

 

僕の初めてコーヒー本 発売になりました!
「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」

 

 

 

アマゾンより購入できます。
こちらからですどうぞ。

 

「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」の購入ページにGO!

 

いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ドリップコーヒーをティファールで美味しくいれること考えた vol.1

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今回はティファールでドリップコー

記事を読む

これぞ タンザニア

 タンザニアといえばキリマンジャロで高名ですよね さて 島珈琲ではレギュラーの交代を告げま

記事を読む

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書きます。 といっても、このタ

記事を読む

あっなるほど!ブレンドを音楽を使って例えるとこうなった

プロローグ ブレンドとはそもそも何かというと、ある味とある味を足して新しいコーヒーの味を創ることで

記事を読む

布施弁天へ行こう!

 と言っても 千葉なので僕は行けそうでなかなか行けません 何を隠そう 千葉 柏市の布施弁天

記事を読む

初体験!初めてスターバックスのコーヒー豆を買ったよ!

プロローグ 先日、島珈琲のお客様、スコットブレンドの常連様がとっても素敵なブログを書いてくださりま

記事を読む

どんなふうにできるの?コーヒーシロップ180リッター分、仕込みの流れとは!

プロローグ 今朝はコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎でした。 仕込み焙煎=コーヒー豆を工場で加

記事を読む

焙煎道

 剣術と剣道 柔術と柔道 道という字がはいることで それは生きる道 つまり哲学をも 考える

記事を読む

お店によって違う、細挽き・中挽き・粗挽き

プロローグ コーヒーが難しいと思われる理由の一つ、定まった基準がないことが挙げられると思います。

記事を読む

家庭で使うコーヒー器具、何が一番よく使われているの?

家電量販店やデパート、それからショッピングモールなど、家族ででかけると必ず見に行くのが家庭用品売り場

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
理由は後付でもいい まずはやってみること

またちょっとコーヒー教室でのお話したことを詳しく書きますね。 &

ないものは引き出せない

昨晩はご依頼を頂きましたコーヒー教室を高槻店で開催しました。 参加人

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

→もっと見る

PAGE TOP ↑