*

心と身体の定休日

公開日: : 感謝!!

 昨日はほんとはカフェBeの現場に
入るシフトの予定でしたが スタッフに代わってもらい
お休みを頂きました

先月から消費税増税の関係で 
ずっとバタバタしていまして
4月に入ってから 身体にけだるい感じを持ち
ずっと過ごしていました
だからイマイチ調子が上がりませんでした

昨日は カフェBeのころからお世話になっている
接骨院 氷室町にある うえはら鍼灸整骨院さんに
久々に行ってきて 身体をほぐしてもらいました

忙し過ぎて接骨院にも行けてませんでしたが
久々に上原先生に揉んでもらい
かなり調子がいいです 僕

こんなにも身体が楽になるものなのか!
気分としては山でヤッホーと叫びたいくらいなのです

若い頃は休みがなくても
気合で乗り越えることができましたが
僕ももうすぐアラウンドフォーティ
略してアラフォーなので
きちんと休みをとることと
歳相応の身体のお手入れを
しないといけないなぁ と ひどく反省しました

しっかり働いて きちんと休む

今後 「きちんと休む」を僕の課題として
取り組んでいきたいと思います

写真は
お世話になっているうえはら鍼灸整骨院さん
ここの先生の腕前は 日本酒で言うと大吟醸クラスです
島珈琲のブログを見た と先生に言うともれなく
プレゼントはもらえませんが 先生がしっかり揉んでくれるでしょう!
(そんなこと言わなくても いつも丁寧な仕事をしてくださります 笑)

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

あつっ

 コーヒーシロップ 俗に呼ばれてカフェオレベース 今日は高槻から帰って来て その仕込みをし

記事を読む

no image

ロケットスタート

 島珈琲は今年度も(単年契約) 社会福祉法人北摂杉の子会との契約に合意し 共に歩むことにな

記事を読む

高槻 天神町はいい街だ

島珈琲高槻店がある 高槻市天神町(てんじんまち)こちらにお店をだして1年と2ヶ月ちょいになりますご近

記事を読む

no image

コーヒー教室

 いやいやいやいや 自分では80点のできばえでしたが 手伝ってもらったスタッフとお客様から

記事を読む

絵心がないんです

 デザインカプチーノにセンスがでていると思いますが僕は絵心がありません 絵がとってもへたく

記事を読む

講師を終えて

 昨日は体調不良のため 高槻店は臨時休業を頂きました大変ご迷惑をおかけしまして 申し訳ござ

記事を読む

僕が手書きにこだわるわけ

プロローグ 連休が明け少したったところで、通信販売の発送のご注文が重なりまして、あくせくと送り状書

記事を読む

借りマ か 持ち家 か

今日の大阪は雨模様 今年は例年になく雨が多いですね お盆休み 道路も混み合っていると思います 車の運

記事を読む

no image

うっかりはちべえ

 昨日は久方ぶりの休日を頂き 休日を堪能しすぎて 今日仕事のリズムを取り戻すのに かなり時

記事を読む

no image

たより

 最近 久しくしている知人や友達から便りが続いてうれしい 元気な声を聞き 顔をみると懐かし

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑