*

ドリップ?焙煎?コーヒーの香りはどこで決まるのか?

コーヒーは香りのものですよね。
特に女性はコーヒーにおいて、味わいと香りを天秤にかけたときに香りの方に傾くと感じています。
男性は逆かな。

 

僕の勝手な統計なのであまりアテにならないかもしれませんが、もちろん味わいは「美味しい」を前提にしてですよ。

 

女性の脳は香りに敏感な構造になっているはずです。
ですのでリラックス効果で「香り」を重んじるのは、脳がそのようになっているからなんですね。

 

女性と男性の違いを調べていくとホントに面白いです。
昔、ベストセラーになった、「話を聞かない男、地図を読めない女」この本は間接的に接客にも役立つ本でした。

 

良かったら読んでみてくださいね、お仕事にも役立つかも。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

コーヒーの香りはどこで決まるのか?

さて、コーヒーの香り。
コーヒーの香りは、様々な行程で香りますよね。

 

焙煎しているとき、豆を保管しているとき、粉をするとき、お湯を注いだとき、出来上がったカップから立ち上がる香り、様々なシーンでコーヒーは香りと一緒ですよね。

 

むしろ香りがなければ、コーヒーの存在はここまで日常のものとはならなかったのでは、そんなことも思います。
そのコーヒーの香り、この香りはどこの行程で作られるのでしょうか。

 

皆さんはどこだと思いますか?

 

ドリップじゃない?そうかもしれませんね。
焙煎かな?それも正解。

ということで、僕の見解を書いていきますね。

 

香りの力の源は

僕は焙煎屋なので、焙煎屋の視点でお話になるのですが、香りの力はやっぱり焙煎する前のコーヒー生豆、原料ですね、原料にありますね。

 

ここに力があるかないか、で香りの質が決まります。

 

焙煎は言わばコーチのような役目。
香りという力を持った選手(コーヒー豆)のポテンシャルをどれだけ引き出せるか、引き出してあげるか。

 

コーヒー焙煎はその豆の持っている力を引き出す作業で、持ってないものをあるようにする魔法の作業ではありません。

 

ドリップも同じ引き出す作業ですね。
コーヒー生豆の質、そして焙煎で目一杯引き出された香り、最終の工程ですねドリップは。

 

どの作業も大事ですが、コーヒーの香りはコーヒー生豆で決まるのですね。
だから焙煎する僕たちは、コーヒー生豆を目利きできる能力も備えているわけですね。

 

持っている力を100%近くまで引き出してあげる、これが楽しくて焙煎をしているわけですが、本来持っているモノを出せたときの喜びは格別です。

 

それでお客さんに喜んでもらえたら、更に倍、はらたいらさんに全部な勢いで嬉しいです。

 

さぁ、連休中も沢山のお客さんが来てくれるはず。
しっかりと焙煎とドリップで持っている香りで、お客さんを笑顔にしますね!

 

コーヒーの香り、生産地の皆さんに感謝して。

 

それではこのへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

作る時の気持ちって大事

美味しく作る、最強のコツはそのことを楽しむこと。 美味しくなれ、と愛情を込めること。 &nb

記事を読む

実はアイスコーヒーにも色々種類があるんです

プロローグ 今日はアイスコーヒーもいろいろな種類があって、それぞれに個がある味について書いていこう

記事を読む

ドリップをしていていつもと違う!その原因は何?

プロローグ このブログはお客さまに質問を受けたことを取り上げることが多いです。その場だとどうしても

記事を読む

関東はミルク 関西はフレッシュ そんなコーヒーにいれるミルクの話

プロローグ 実はSNSを見ていて知ったのですが、コーヒーに入れる生クリームは関西ではフレッシュ、関

記事を読む

差は?カリタ・メリタ・円すい、ペーパードリップのメーカーの違いは何か (続き)

プロローグ さて、昨日の続きです。 昨日のブログで書いていくと長文になるので、2部にしました。

記事を読む

もう、カフェインレスが美味しくない!なんて言わせない。美味しいカフェインレス・アイスコーヒーが出来上がりました!

プロローグ 昨日、高槻店に来られ喫茶をご利用されたお客様が、メニューにしてから初めてカフェインレス

記事を読む

コーヒーの使用後の粉も肥料になるけど、もっといいのがコレ

高槻店は今日まで喫茶コーナーをお休みしております。 実は午前中であの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭

記事を読む

何か意味があるの?コーヒー豆に付けられている名前とは

プロローグ モカ、キリマンジャロ。 どちらも大抵の方は知っていると思います。  

記事を読む

2月恒例!コーヒーシロップ無糖の仕込みがはじまるよ!

コーヒーシロップとは。 コーヒーシロップ1に対し4倍くらいの牛乳でわると美味しいミルクコーヒーがで

記事を読む

フレンチプレスで水出しコーヒーをつくったよ!

プロローグ 先日、お客様から「フレンチプレスで水出しコーヒーって出来ますか?」と聞かれ、ボクシング

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

→もっと見る

PAGE TOP ↑