*

ドリップ?焙煎?コーヒーの香りはどこで決まるのか?

コーヒーは香りのものですよね。
特に女性はコーヒーにおいて、味わいと香りを天秤にかけたときに香りの方に傾くと感じています。
男性は逆かな。

 

僕の勝手な統計なのであまりアテにならないかもしれませんが、もちろん味わいは「美味しい」を前提にしてですよ。

 

女性の脳は香りに敏感な構造になっているはずです。
ですのでリラックス効果で「香り」を重んじるのは、脳がそのようになっているからなんですね。

 

女性と男性の違いを調べていくとホントに面白いです。
昔、ベストセラーになった、「話を聞かない男、地図を読めない女」この本は間接的に接客にも役立つ本でした。

 

良かったら読んでみてくださいね、お仕事にも役立つかも。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

コーヒーの香りはどこで決まるのか?

さて、コーヒーの香り。
コーヒーの香りは、様々な行程で香りますよね。

 

焙煎しているとき、豆を保管しているとき、粉をするとき、お湯を注いだとき、出来上がったカップから立ち上がる香り、様々なシーンでコーヒーは香りと一緒ですよね。

 

むしろ香りがなければ、コーヒーの存在はここまで日常のものとはならなかったのでは、そんなことも思います。
そのコーヒーの香り、この香りはどこの行程で作られるのでしょうか。

 

皆さんはどこだと思いますか?

 

ドリップじゃない?そうかもしれませんね。
焙煎かな?それも正解。

ということで、僕の見解を書いていきますね。

 

香りの力の源は

僕は焙煎屋なので、焙煎屋の視点でお話になるのですが、香りの力はやっぱり焙煎する前のコーヒー生豆、原料ですね、原料にありますね。

 

ここに力があるかないか、で香りの質が決まります。

 

焙煎は言わばコーチのような役目。
香りという力を持った選手(コーヒー豆)のポテンシャルをどれだけ引き出せるか、引き出してあげるか。

 

コーヒー焙煎はその豆の持っている力を引き出す作業で、持ってないものをあるようにする魔法の作業ではありません。

 

ドリップも同じ引き出す作業ですね。
コーヒー生豆の質、そして焙煎で目一杯引き出された香り、最終の工程ですねドリップは。

 

どの作業も大事ですが、コーヒーの香りはコーヒー生豆で決まるのですね。
だから焙煎する僕たちは、コーヒー生豆を目利きできる能力も備えているわけですね。

 

持っている力を100%近くまで引き出してあげる、これが楽しくて焙煎をしているわけですが、本来持っているモノを出せたときの喜びは格別です。

 

それでお客さんに喜んでもらえたら、更に倍、はらたいらさんに全部な勢いで嬉しいです。

 

さぁ、連休中も沢山のお客さんが来てくれるはず。
しっかりと焙煎とドリップで持っている香りで、お客さんを笑顔にしますね!

 

コーヒーの香り、生産地の皆さんに感謝して。

 

それではこのへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

がんに対抗できるコーヒーの力

プロローグ 「コーヒーを飲むことで死亡リスクが低下する」という、9万人による日本人対象研究で確認さ

記事を読む

職人として あるべき心を考えた

お盆が過ぎてから 朝がとても過ごしやすくなっている と感じているのは僕だけでしょうか? 高槻店にくる

記事を読む

ミルによって違うコーヒーの味わいをカンタンに書いてみた件

プロローグ コーヒーの味わいは、ほんとにいろいろな事で変化します。実にデリケートです。 コーヒー

記事を読む

北海道・東北・沖縄のお客さんに吉報 全国送料一律290円 香りあふれる便スタートです!

以前にもお知らせしました、香りあふれる便スタートです。   なんだそれは!とい

記事を読む

リキッドアイスコーヒーを開栓後1ヶ月保存した結果

プロローグ 晩ご飯が終わった後、帰りが早いとき三歳の娘は起きているので、娘と遊んでいます。 娘は

記事を読む

no image

シェーカー

 今日はアイスコーヒーをシェーカーで作って味見をしていました お湯でドリップした濃いめのコ

記事を読む

焙煎機の排気力を10%アップさせる簡単な方法

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です たまにはプロらしく(いつもプロでないのかっ!

記事を読む

ネルドリップの取り扱いについて

プロローグ コーヒーのいれ方で一番好きな方法は何か?と聞かれると迷いなく「ネルドリップ」ですと答え

記事を読む

カッピングスプーン

                                             カッピング

記事を読む

コーヒーは1日何杯まで飲んでいいの?

さて、連日フェイスブックやツイッターなどでお送りしている、あの芸能人こと、短パン社長 奥ノ谷圭祐さん

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
変化を望むときは、思い切りが大事

昨日、このような告知をさせて頂きました。   消

no image
消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より)

消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より) &n

11月21日は島珈琲 高槻店 5周年でした!

オープンして最初の1年目はもう業績がめっちゃ悪くて、どうしようかと未来

高級コーヒーの魅力とは?~短パンコーヒーの魅力に迫る~

今日はこんなツィートをしました。    

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をして

→もっと見る

PAGE TOP ↑