*

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状況が沢山やなぁとか、独特の関西弁のイントネーションでしゃべりながら、見たことを伝えてくれます。

 

雨の多かった4月も終わりに近づき、花の香りから新緑薫る季節に移行しようとしていますね。
いかがおすごしでしょうか。

 

ゴールデンウィーク連休前、思っていた通り、発送のお仕事が沢山舞い込んできて、毎日感謝しながら焙煎機とにらめっこしています。

 

ゴールデンウィークは平常通りの営業です。
高槻店は日曜日・月曜日が定休日、岡町本店は日曜日だけが営業日。

 

カフェBeは5月6日の土曜日は臨時休業で、他はいつもと同じく、日曜日と祝日が定休日になります。

 

GWの5月3日4日は、高槻ジャズストリートが高槻駅界隈で開催されるので、高槻店も毎年、恩恵を受けて慌ただしくしております。
気合をいれて、よし。
笑顔も忘れずに。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

ブレンドネーミングはどう決めているの?

さて、今回はちょっと雑談的なお話ですね。
ブレンドのネーミングとは。

 

僕のような個人店の場合、ブレンドのネーミングはどんなネーミングしても問題はありません。
もちろん著作権、商標をとっているものとか、権利に引っかかるものはだめですよ。

 

ブレンドにおいてルールがあるとしたら、例えばモカブレンドとか、ネーミングにコーヒーの銘柄が入る場合、その銘柄がブレンドにおける比率は35パーセント以上と決まっているはずです。

 

名前を付けるときに守ることは、この2つくらいだと思います。

 

島珈琲では、ブレンドを名前は、花・鳥・風・月・四季、そして月替わりの季節のブレンド、アイスコーヒーのブレンド、そして店頭だけで販売している、隠しブレンド鱗雲、以上8アイテムです。

 

この名前はどんなふうに決定したのか。

 

覚えやすいこと

名前はどんなふうに考えたのかというと、

 

・まずお客さんが覚えやすいこと。
・その名前を言うのにかまないこと。(発音しにくくないもの)
・身近にあるもの
・粋で風流なもの

 

このあたりを念頭において考えました。

 

この花鳥風月のブレンドの名前も、覚えやすい、身近なもの、発音しやすい、風流なもの、を考えた結果なんですが、実は3代目、ブレンドの名前を過去3回リニューアルしているのですね。

 

一番初めは、ややこしい名前でした。
2代目は長くちょっと言いにくい名前でした。

 

島珈琲ではコーヒー豆の販売の主力はブレンドですので、そうした経験からお客さんの目線で考えた結果がこのネームになったのですね。

 

覚えやすくて言いやすい、ブレンドに関わらずお商売において、何かに名前を付けるのには、この2つは抑えておきたいところだと思っています。

 

今回はちょっと雑談的なお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

同じコーヒー豆でもコーヒーミルによって味が変わるという摩訶不思議

コーヒーの醍醐味の一つ、コーヒー豆を粉にする。   御家庭でコーヒーを淹れる場

記事を読む

コーヒーにも位があるの?コーヒーの格付けのあれこれ

今日は日曜日。 日曜日は日曜日だけが営業の岡町本店へ。   週1日の営業なの

記事を読む

コーヒーの種類、どれを選べばいいの?世界旅行を楽しむ気分で選ぶのはどうでしょうか

プロローグ コーヒーの生産国、いろんな産地のコーヒーがありますが、あなたはどの国のコーヒーがお好き

記事を読む

エスプレッソには砂糖をいれると美味しいわ

エピローグ 僕は正直なところ、エスプレッソにはそんなに詳しくはありません。エスプレッソもほんとに奥

記事を読む

コーヒーと相性の良くないモンはなんだろ?

娘からすると、ひいおばあちゃんが2日前に旅立たれました、92歳でした。   以

記事を読む

ペーパーはタッパーで

 ほんとは昨日書こうと思っていた記事なんですが僕はブログの記事の書きためすることはせずその

記事を読む

ルーツ

 高校2年の時 アルバイトをしていたお店が 先日 そのお店のあった道を車で走っていたら 

記事を読む

少し寒くなると濃い目のコーヒーが欲しくなるのはなぜ?

最近、テレビの取材の電話が相次いでいます。 どうしたんだろ?島珈琲なんかあったのかな? &n

記事を読む

それ行け グァテマラ!

 グァテマラにはこだわる島珈琲 アンティグア地方のエルパジェ農園から チマルテナンゴ地方の

記事を読む

しまこーひーブレンド倶楽部 ブレンド風の味わいについて

明日10月23日木曜日は臨時休業致します! こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 明

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑