*

ホットコーヒーの豆(粉)を買ってきました アイスコーヒーにも使えるの?

高槻は久々の晴天となりました。

 

しばらく雨が続いていたので、今週から幼稚園へ通う娘は屋内で遊んでいたと思うけど、今日は運動場で思い切り遊ぶのかな?などと青い春の空を見ながらそんなことを考えていました。

 

幼稚園に通うようになってから、ご飯ももりもり食べているのでしっかり遊んでいるんだぁと、食べる姿をほほえみを持って見ている僕です。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

ホットコーヒー用の豆・粉をアイスコーヒーにできるのか

先日、常連さんから頂いたご質問です。
その常連さんは、わざわざ神戸から車や電車で高槻店に尋ねて来られ、コーヒー豆を買って帰ってくださります。

 

通販でも買えるのにわざわざ来てくださること、ほんとありがたいですよね。
遠くもそうですし、ご近所さまもそう、わざわざコーヒー豆を島珈琲に買いに来てくださること、深く深く感謝しております。

 

さてさて、ホットコーヒー用の豆・粉をアイスコーヒーに使うことはもちろん大丈夫です。
気をつけておきたいことを書いていきますね。

 

豆の場合でも粉の場合でも。
アイスコーヒーは一般的に深焙煎の苦味のあるコーヒーを使用します。
冷えたときに苦味が清涼感となって、飲み心地を良いものとするからです。

 

ですので、深焙煎のコーヒー豆がオススメですが、あっさりの中焙煎、中煎りのコーヒーでも問題ありません。

 

中焙煎のコーヒー豆でアイスコーヒーを作るときは、若干酸味が前にでてきて、鮮度の良い、良い酸味のもったコーヒーなら、コーヒーと言うよりもフレッシュジュースのような味わいを感じます。

 

ちょっとコーヒーらしくない と感じるかもしれません。

 

豆の場合は、いつもより細かく挽いてくださいね。
細かく挽くと、味わいが濃くなりますので、冷やしたときにドシッとした味わいになります。

 

粉で購入した場合は

島珈琲ではアイスコーヒー用とホットコーヒー用とで挽き方を変えています。
上でも書きましたが、アイスコーヒー用はホットコーヒーよりも細かく挽いています。

 

なぜなら、アイスクリームが溶けたときに食べると固まっているときよりも味わいは?
そうです、濃いですよね。

 

味わいを濃くしていないと、冷えた時にぼけた味わいになるんですね。
ですから、はじめから濃い味わいになるようドリップします、なので粉を細かく挽くことになります。

 

ホット用の粉で購入した場合、いつもの量の1.5倍か2倍の量を使用してください。
1杯あたり抽出量は120cc。

 

できれば、1杯よりも3杯4杯分まとめて淹れた方がより濃い味わいになるので、一度に複数杯淹れる方が良いでしょう。

 

ホットコーヒーの粉場合、少し粉を多めに使い経済的にはオススメできませんが、4月のようにこうした気候の変動が大きい時には、ホットコーヒーで上手く兼用しながらアイスコーヒーを味わうのも良いと思います。

 

参考になれば嬉しいです。

 

いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ブレンド

 昨日 四季菜フレンチ ソレイユのシェフとお話ししていまして シェフが「コーヒーはごまかし

記事を読む

知ってますか?焙煎したてのコーヒー豆は100%の力でないことを

プロローグ 先日、ブログを見てくれたギャラクシーブックの担当者さんが商業出版で本を出しませんか?と

記事を読む

ネーミング

商品のネーミングはとても大事だ一発でイメージしてもらうそれが何なのかを伝えるそして覚えやすいなのかな

記事を読む

エビのロブスターではなく、コーヒーのロブスタのお話

プロローグ 先日、家族三人でお出かけしまして、ショッピングモールでお買い物。娘が歩き回るのに疲れベ

記事を読む

業務用卸

 島珈琲は家庭用のコーヒー豆のはかり売り 挽き売りだけでなく ショップで使われるコーヒーも

記事を読む

コーヒー豆って腐ったりするの?

今日は起床時間に起きようとしたのですが、連休前からの疲れがでてきたのかして、もうちょっと寝ようと決め

記事を読む

1+1=2以上になる 経営とか結婚とかブレンドとか 相乗効果の話

プロローグ 島珈琲を立ち上げた当初は一人で経営をしていました 一人で長く経営していると一人の力は所

記事を読む

甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに来られる方が多くなりました。

記事を読む

コーヒーの話

 一番自分の顔が輝いている時だと思う コーヒーの話をしているときが 昨日もお客様とコーヒー

記事を読む

カッピングスプーン

                                             カッピング

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの焙煎で、どんなふうに美味しさを作るのか

毎朝、焙煎を終えるとこんなツィートなどをしております。 &nbs

今後コーヒー豆の価格はどうなるの?

今後コーヒー豆の価格はどうなるのか、とまぁ僕も聞きたいところですが、今

店舗経営にブログの更新はどんな効果があるのか

僕がブログをほぼ毎日のように更新しているのは、もちろんお商売のためでも

コンビニ100円コーヒーの存在は、どんな影響を与えたのか

コンビニのコーヒー、皆さんはよく飲まれますか? 僕は時々ですね、買い

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ

→もっと見る

PAGE TOP ↑