*

陶器とプラスチック、どっちのドリッパーが良いの?

昨日はお休みで、家族で高槻天神さん 上宮天満宮へお詣りに行ってきました。
上宮天満宮の本殿は小高いところにあり、そこへ行くまでの道のりは坂になっているのですが、娘は元気に駆け上がっていきました。

 

途中、沈丁花の香りが坂を登る足を止めてしまうくらいの良い香りを発しておりました。

 

そしてお詣りへ。
桜は三分、四分咲きというところでしょうか、こちらには梅など沢山の花があってこの季節は見所が満載です。

 

今月も沢山の笑顔が溢れますように、手を合わせて心の中でそうつぶやきました。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

陶器とプラスチック、各ドリッパー長所と短所

以前にも同じ事を書いたことがあるのですが、改めて書きなおしたいのと、一つあっそっかと思ったことがあったので、それを付け加えて書いていきますね。

 

陶器とプラスチックの違いを書いていきますね。

 

陶器製の長所と短所、高級感がある、温めると保温性がある、丈夫、重さがあるのでハンドドリップしているときに当たってもぐらぐらしない、その重さが取り扱いに手枷となる時がある、こんな感じでしょうか。

 

プラスチック製の短所と長所は、陶器製に比べて安価である、軽い、軽いから手入れラク、短所はヒビが入る、落とすと割れやすい、こんな感じでしょうか。

 

ここの差が大きい

ドリッパーにはリブというと、ガスの通り道を作るための線が入っています。
リブ=あばら骨となりますが、あばら骨のような感じでラインが入っているので、そう呼ばれています。

 

写真で指さしているラインがリブです。

 

 

 

陶器製の場合、どうしても製造上このリブがプラスチックのようにピシッとでないようです。
陶器製とプラスチック製の違いは、このリブがはっきりでているか、でていないか、ここが大きいです。

 

リブがそんな味わいを左右するのか、というと僕もうーんどうだろ?となりますが、リブの機能性で見比べた時はプラスチック製の軍配が上がってしまうのは事実です。

 

あと陶器製は陶器のカップに直接置いてハンドドリップするとき、ちょっと抵抗感がありますね。
カップを傷つけないだろうか?と。

 

陶器製のドリッパーにはニスでしょうか、表面はツルッとした加工になっていますので、陶器のカップに当たっても、またその状態でちょっと動かすことがあっても傷は付かないと思いますが、気になってしまいますね。

 

どちらかというと陶器のドリッパーの時はコーヒー用の受けポットを使って、ドリップをしてしまいます。

 

こんな感じで違いはありますが、結局のところ、どんなものにも一長一短、長所短所はありますので、好きな方を使って楽しくドリップするのが最良の方法だと思います。

 

味わいに関して、陶器かプラスチックかの違いだけで他、同じ条件でドリップした場合には、びっくりするほどの違いはないと感じていますので、お好きな方でコーヒーライフを楽しんでくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェで使える全自動コーヒーマシンを見てきました

昨日は月曜日ですので僕自身の定休日。 お休みの時間を利用して、なんと新潟からお客さんをお迎えし、ア

記事を読む

コーヒーシロップ

 今年も作りました 今年のできはかなりよいです コーヒーの持つ甘みがよくでています だから

記事を読む

島珈琲 という ブランド

作り上げられたものにのっかるのではなく ブランドは自分で 自ら作りだすモノである ということで 12

記事を読む

芦屋でカフェがオープンします!

先日の月曜日、友達がカフェをオープンするのでコーヒーの事などを教えて欲しいと言うことで、よっしゃーま

記事を読む

ミルクや生クリームなどコーヒーに何か入れるとき、どんな種類がいいのか?

プロローグ 昨日は京都太秦映画村へ家族で行ってきました。幼い頃に何度か親に連れて行ってもらったのが

記事を読む

あるツイッターの投稿からヒントを得た、限定コーヒーギフトのご案内

プロローグ 僕はツイッターを楽しんでいるんですが、1日回数を決めてしてるんですね。 朝、朝、昼、

記事を読む

ますます値上がりするの?今後のコーヒーの動向

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です さて今回は昨今多くなりました「コーヒーの値上げ」

記事を読む

こんな事でもコーヒーの味わいが変わるんです!コーヒーの精製について

プロローグ コーヒー豆はコーヒーチェリーというサクランボのようなコーヒーの実からタネを取り出し、そ

記事を読む

カフェインは本当に刺激物だけなのか?

プロローグ 怒濤のゴールデンウィークが終わり、溜まった事務作業に追われている僕です。 こんにちは

記事を読む

なぜ、コーヒーの粉は冷凍保存なのか

プロローグ 見た目でそのコーヒーの鮮度ってわかりますか?   わかりませんよ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。 &nbs

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

コーヒーの実の収穫って大変なんです!のお話

昨日ツイッターに、このツィートをしたところ興味を持ってくださった方がお

→もっと見る

PAGE TOP ↑