*

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。

 

 

岡町本店は15周年を間近にむかえていますが、ベビーカーに乗ってお客さんと一緒に来られていた息子さんや娘さんが、高校生になったとか、今年受験ですとか、そのお子さんがめちゃ大きくなって御来店されたときには、時の流れの速さにびっくりしていまいます。

 

このツィートにつぶやいたように、改めて時間を大切にしたいなぁと思った次第です。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

昔のコーヒーは美味しかったは、ほんとうか?

先日、お客さんとお話をしていて、昔のあの味わいのコーヒーを探しているんだけど、あるのかなぁ? とご年配のお客さんにそう言われました。

 

で、僕はこう返事させてもらいました。

 

「確かに昔のコーヒーは美味しかったと思います。昔のコーヒーには力がありました。深焙煎にしても押し寄せるような香りとコク、今のようなコーヒーのグレードに関係なく、言い方が悪いですがグレードがそこそこのものでもほんとに美味しかったです。」

 

で続けて、
「今はどちらかというと、コーヒーのクリーンな味わいを評価されるようになりました。味わいの透明度、雑味のなさ、というべきでしょうか。これが美味しいコーヒーの基準となっているように僕は思っています。」

 

それで、昔のコーヒーのような味わいのコーヒー豆が手に入るのか、というとたぶん今は手に入らないです、と答えしました。

 

そう言うと一瞬、残念そうなお顔をされたのが、チクリと針を刺すように僕の心に残りました。

 

なぜ手に入らないのか

コーヒー人口が圧倒的に増え、供給側も生産量を増やしました。
各国で生産量増えた今、昔のように土地が肥えていたのかというと、どうでしょうか。

 

少ない生産量でよく肥えた土地で育つコーヒーは、さぞかし香りもあり美味しかったと思います。
そして味わいに力もあったでしょうね。

 

僕が記憶できているのは25年前くらいのコーヒーまででそれ以前は知りませんが、それでもその時のコーヒーにはパワーを感じた事、今でも覚えてます。

 

ただ記憶というのは美化されることもあり、年を重ねる事にその美化にわをかけて膨張することもありますが、そこを差し引いても同じ事が言えます。

 

最近、コスタリカなど中米を訪問された商社さんがこう言っておられました。
産地も今、不安定な気候に悩まされていると。

 

昔にくらべて気候条件も変わっているので、当然味わいに影響があることかと思います。

昔が美味しかったのもわかるし、昔をいつくしむのも痛いくらいわかります。

 

ですが、僕の考えとしては、今あるモノを楽しむ方が今を楽しめるし、それがきっと幸せなことだと思うので、昔を求めることはちょっと置いといて、今のある美味しい味わいを十分に楽しもうする姿勢のほうがいいんじゃなのかなぁって。

 

なんか、えらそうにすみません。

 

今と昔、目の前で比べることはできませんが、今を楽しんで素敵なコーヒーライフをおくって欲しいと願ってます。

 

いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

さぁ美味しいカフェインレスコーヒーのこと 考えよう!

 昨日はお休みを頂きまして 朝は娘と嫁さんとで 高槻のハニワ公園で遊んできました 娘は落ち

記事を読む

ペーパードリップのペーパーの違いでどんな味わいの変化があるの?

ご家庭でコーヒーを淹れるのに多く採用されているのがペーパードリップ。 紙で濾しコーヒーの粉が液体に

記事を読む

あほやなぁ テレビの取材断ってしまったー

先日、テレビ東京さんから電話があって取材について、2,3聞きたいことがあるのですが、と電話先からその

記事を読む

昨夜の「アイスコーヒー塾」大盛況でした!そこで得たヒントから新たなメニューを増やそう!

プロローグ 昨晩は今年2回目のアイスコーヒー塾っを開催しました。アイスコーヒー教室と言った方が伝わ

記事を読む

どっちだ!電動ミル、手挽きミル、性能が良いのは!

プロローグ さて12日火曜日はセミナーに行き、勉強をしてきますので高槻店お休みを頂戴します。 島

記事を読む

ブログのネタに困ったら僕が手に取るコーヒーの本

基本的にブログのネタはお客さんから頂戴しています。   コーヒー豆を購入しに来

記事を読む

焙煎を数字で説明した!中焙煎・深焙煎はつまりコーヒー豆の温度差

プロローグ 先日、お客様に中焙煎と深焙煎は温度でいうと10℃の差なんです、とお話をしていたら「知ら

記事を読む

エクスマで繋がる 塩コーヒーだなんて、そんなバカな!

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生とエクスマの講師、ハッピー薬品の橋本亨さん、佐藤ゆか

記事を読む

no image

パワーアップ!!

 先日の日記で 焙煎機に少し改良をほどこした と書きました 排気ブロアーのパワーアップを試

記事を読む

コーヒー豆(粉)を購入し、おうちで淹れて良いことがある5つのこと

島珈琲オリジナル缶、島珈琲カンのエンボス=凹凸加工の3D図面が、先日届きました。 今の技術って凄い

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑