*

中 とか 深 とか そもそもなんなのか?

公開日: : coffee

 そもそもコーヒーの焙煎とは何なのか?

コーヒーの焙煎とは コーヒー生豆を火であぶり
コーヒー豆にする作業のことです

ただそれだけなのですが 行程がシンプルなだけに
非常に奥が深いのです

お店によって味が違うのは いくつかの理由のうち
「焙煎の仕方が違うから」というところのウエイトは
大きいように思います

その焙煎でおなじコーヒー生豆でも
度合いによって味がかわってきます
島珈琲では中焙煎 と 深焙煎 と2つ度合いで味わいを
は表現しておりますが そもそもその「中」とか 「深」
とかなんなのか

1回の焙煎する作業時間の始まりを1として
終わりのMAXを10とします
中焙煎とは5か6くらいのところで終わるものをいい
深焙煎とは7か8くらいで終わるものを島珈琲では
さしています(他店との基準とは違うと思います)

焙煎時間が長いと「強く焙煎する」と表現されます
コーヒー生豆に本来持つ 良質の酸味が焙煎時間の長さによって
だんだんに甘みに変化し 中焙煎ですと
酸味が甘みに変化するちょうど はざかい のとこで
甘みと良質な酸味が整った優しい味わい となり

強く焙煎すると苦みがでてきて
かつ酸味が甘みに変化していくので
優しい苦みと甘みの味わいが深焙煎ということになります

ただし 苦みとは「焦げた苦み」ではありません
強く焙煎する と 焦がす とは全く味の質は違うモノで
島珈琲の苦みが優しいのはコーヒー豆に焦げをつくらずに
焙煎しているからなのです

お魚を焼くにしたって こげ をつくらずに焼くのは
非常にむずかしいですよね
いい料理屋さん(年に1回くらいしかいけないですが・・・)で
食べる焼き魚は黒こげをつくらずに 焼いているから雑味が
してません

コーヒーにもそれが言えて コーヒーに焦げをつくらずに
焙煎する これがむずかしい
機械を知り コーヒー豆を知り 焦げた味を頭に焼き付けて
トライアンドトライ で 焦げないように修正し また修正し
そしてやっとその技術を会得するのです

最後は自慢になってしまいましたが 笑
島珈琲の中焙煎と深焙煎の味わいの違い 
なんとなくおわかり頂いたでしょうか?

簡単に言うと 島珈琲の中焙煎はマイルド味で
深焙煎はビター味です 
ただしビターはビターでも焦げた苦味はしません!

ということで 今日も長い日記になりました
いつもお読みいただいてありがとうございます!

写真は コーヒーの焙煎する前のコーヒー生豆です
鼻に近づけてにおうと フルーツのようなフレッシュな
香りがするんですよ!(それはスペシャルティコーヒーだからです!)

今日も ありがとう高槻!


The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの「美味しい」に一番大切なものは何?

手前味噌なお話になりますが、今までのいろんな成果がカタチになったのかして、このゴールデンウィークはも

記事を読む

島珈琲のブレンドは音楽でいうと生演奏

プロローグ ヒントとというのは案外、誰かとしゃべっている時に発見するものなんだなぁとつくづく思う。

記事を読む

ペーパードリップするのに大事な3つの注意点

昨日は仕事もはやく片づき 家路を急ぎまして 晩ご飯を食べてから 2歳の娘と沢山遊びました 娘の笑

記事を読む

コーヒーとタバコはなぜあうのか?を考えた

実は僕が昔、タバコを吸っていた、ということを知っている人はそう多くないと思います。  

記事を読む

さぁ美味しいカフェインレスコーヒーのこと 考えよう!

 昨日はお休みを頂きまして 朝は娘と嫁さんとで 高槻のハニワ公園で遊んできました 娘は落ち

記事を読む

エスプレッソ

エスプレッソマシンを使い出して 4年くらいになりますが やっとなんとなくわかってきました ドリップで

記事を読む

豆売りの味 喫茶の味

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です ここのところ コーヒーの味の調整に苦悶している(笑)

記事を読む

ブレンドって均一に混ざっているの?

プロローグ ブレンド、例えば島珈琲の1番人気「ブレンド花」は、中焙煎のブラジル:コロンビア:タンザ

記事を読む

no image

珈琲が深まる

 エスプレッソマシンを使い出して 約3ヶ月くらいが経つ エスプレッソに関しては今まで 経験

記事を読む

負けたもん勝ち

 プライドが高いのか 単なるがんこ野郎なのか 親からむずかしい子供やったといわれ 自他共に

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑