*

コーヒー豆の保存方法と真空パックのお話

最近、ほんとうに多くの方が遠方から、岡町本店や高槻店へコーヒー豆を買いに来てくださります。

 

遠方から来た感じの雰囲気がする方にはさりげなく、どちらから来たのかを聞くのですが、ええっ!一瞬耳を疑うこと、しばしば。

 

コーヒー豆は島珈琲でなかったとしても、ネットでも簡単に買えるのに、わざわざ島珈琲のお店に来てくださること、遠い近いに関係なくほんとに感謝です。

 

特に日曜日だけの営業の岡町本店はコーヒー豆販売のみのお店なので、お客さんが並んでないときはけっこうゆとりを持ってお話できるので、その時間が僕にとっての楽しい時間で、お店をやっているうちでの楽しい事の一つです。

 

あー幸せ。
そんな時間に感謝して、本日も岡町本店のシャッターを閉めてきました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

最近のコーヒー質問NO.1はこちら

お客さんから最近ほんとうに多く質問を受けているので、先日こんなツィートをしました。

 

 


するとどうでしょう、こんなに反応があってびっくりしました。

 

自分が常識と思っていることなんて、常識ではないんだなぁなんて思いました。

それでは何回も書いてきましたが簡単に、粉の保存方法で気を付けること、チェックして下さいね。

 

粉の場合は必ず冷凍保存。
空気に触れる表面積が増え、劣化するスピードが格段にアップします。

 

これを食い止める、またはそのスピードを遅らせるには冷凍保存しかありません。
なので、開封後コーヒーの粉の入っている袋の口を丸めてクリップし、そしてジップロックに入れ二重にして、冷凍庫へ。

 

解凍、常温に戻す必要はありません。
粉は固まりません、ごく稀にダマになっていますが、指でつつけばほぐれる程度です。

 

セットしてすぐにお湯をかけてもらって大丈夫です。

 

ここで気を付けたいことは、島珈琲の場合、店頭でコーヒー豆を計りそしてすぐに粉にします。
そのとき袋詰めをするわけですが、そのまま袋の口をシーラーという機械を使い、その熱で口を閉めているだけですので、真空でもなんでもありません。

 

なので、家に持って帰ったらすぐに冷凍庫に入れてください。

開封するまで常温で保存していい、というのは「×」ぶっぶーです。

 

あと紙でできたコーヒー豆袋の場合は(内側がアルミ加工になっていれば大丈夫です)、保存時間が長いと紙のにおいが移りますので紙でない入れ物、ジップロックを二重にしたり、アルミ系などの袋やビン・カンなど密閉できるモノに移す方がよいでしょう。

 

真空パックっていいの?

今はあんまり見かけなくなりましたので、このことはもう古いことになるのかと思いますが、豆知識としてどうぞ。

 

鮮度の良いコーヒーの粉は基本的に真空にすることができません。
鮮度の良いコーヒーには炭酸ガスがたくさんあり、これがあることが鮮度のよい証拠ですが、真空にしても新鮮な証であるガスが真空状態をほどいてしまい、実際にはできないのですね。

 

基本的には鮮度の良いコーヒーの粉は真空パックにできないこと、覚えておいてくださいね。

 

ついこの間も保存のことは書いたようにも思う内容となりましたが、大事なことなので、間をあけて何回もお伝えしていきますね。

 

だって美味しいコーヒーを飲んで、楽しいコーヒーライフを過ごして頂きたいですからね。
明日もコーヒーの時間、お楽しみ下さいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

商は笑なり 商いはあきない味創り

今朝 自転車で受ける風は少し湿度を含む 重たい風でした 今日も蒸し暑い一日になりそうな大阪 高槻です

記事を読む

コーヒー豆(粉)を保存するときに気をつけたいこと

プロローグ コーヒー豆の保存のことはコーヒーの質問において、僕の経験上で最も多い質問です。

記事を読む

コーヒーの抽出温度

 毎日当たり前のように接しているコーヒーだけど コーヒーはほんとに繊細でデリケートだ(同じ

記事を読む

しまこーひーのフレンチプレス大全

プロローグ 島珈琲のお客様が、先日「フレンチプレスにはまったー!」といろいろご相談を受けましたので

記事を読む

コーヒーの可能性 2型糖尿病を予防する!?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   秋が深くなってくると 更にコーヒ

記事を読む

たくさん たくさん ありがとう!

 日記もブログも長いことお休みをしておりました 22日から通常通りになったカフェBeも お

記事を読む

ドリップの時コーヒーが膨らむワケを更に詳しく、わかり易く書いてみた

プロローグ 前回のブログでは、ドリップの時にプクーッとコーヒーが膨れるのは、テクニックではなくコー

記事を読む

コーヒー豆が硬いってどういうこと?

昨日12月29日は1人営業で、そこまで忙しくならないだろうという僕の予想を遙かに超えた御来店があり、

記事を読む

no image

シェーカー

 今日はアイスコーヒーをシェーカーで作って味見をしていました お湯でドリップした濃いめのコ

記事を読む

ご存じですか?コーヒー豆もお米のように脱穀しているのですよ

昨日、このようなツィートをしました。     コーヒー生豆を仕

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかの

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?  

コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実

ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

→もっと見る

PAGE TOP ↑