*

コーヒーと花の素敵な組み合わせ

公開日: : 日々他愛のないこと

 店内には喫茶店やカフェとは違い 
コーヒーを焙煎した時の 煙とにおいが
いろんなところに染みついていくのかして
焙煎屋には独特の店内の香りがある

ただもったいないことに
自分のにおいがわからないのと一緒で
ずっとお店にいると店内に漂うコーヒーの香りに
鈍感なるというか わからなくなる
これを一般に「嗅覚疲労」と言うらしいです

もちろんカップテスト 味見の時は
全神経を集中させるので 
わからないわけではありません
そこのところは心配しないでね

お客様にこのお話をすると 
「わからなくなるなんてもったいない~」と
言われますが 笑 たぶん僕がいつもおだやかにいられるのは
コーヒーの香りを常にかいでいるからかなぁと

コーヒーの香りにはリラックス効果があると
医学上で証明されていますからね!

コーヒー屋 焙煎屋でいられることに感謝です

実は花の香りをかぐとコーヒーの香りが
キャッチしやすくさらに嗅覚が敏感になり
また逆にコーヒーの香りをかぐと
花の香りをキャッチしやすく嗅覚が敏感になるそうです

花とコーヒー 素敵な組み合わせですね
試してみてくださいね

写真は 「木」には亜麻仁油!

昨晩 閉店後に高槻店の格子の木の扉に
亜麻仁油を塗布しました つやがもどり
独特のいい香りがします ちょっと亜麻仁油は値がはりますが
古い木製のモノは蘇りますよ!
ただし乾燥するまでちょっと時間がかかりますよぉー 

今日も ありがとう高槻

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

no image

たけのこの里

今までほんとに毎日 お酒を飲むことが当たり前の日常から 手術をして 週の内に何度も休肝日をとらないと

記事を読む

no image

お裾分け

 昨日に続いて 鮨屋ネタですが 僕がいてた時間に たまたまその日つりに行った方がいて その

記事を読む

気愛だ!

昨日はおかげさまでゆっくりと・・・とはいきませんでしたが一日 嫁さんと娘と墓参りに行ったり買い物に行

記事を読む

まちまち

  忙しいせいにして 日記の更新が少しおろそかになっております 仕事やら 飲み会やら 仕事

記事を読む

僕がブログを始めた理由は○○だった

朝、目覚めると僕は黒い虫になっていた。   昨晩は奥様も娘もお疲れの様子、早く

記事を読む

no image

フライ麺

 昨日 晩ご飯がフライ麺 堅焼きそば? だった 僕のうしろで 娘はすやすや眠り 嫁さんは台

記事を読む

no image

知識と知恵

 知識は簡単に手に入れることができる しかし知恵は 汗を流した経験のるつぼにしか生まれない

記事を読む

no image

いこかもどろか

 聞かれれば  呑むために生きるのか 生きるために呑むのか 甲乙つけがたい 僕はビール党

記事を読む

どかーん!

 夏といえば 高校野球 高校野球といえば・・・ジャイアントロボ! どかーんと一発!やって

記事を読む

なんかね 幸せなんですよ

 今日は書きたいことが形にならないのでおのろけ的なブログになってしまいますだからはじめから

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

→もっと見る

PAGE TOP ↑