*

あなたはどう飲んでる?コーヒーの飲み方を考えてみた

喫茶とは喫煙の「喫」とお茶の「茶」を足して喫茶、喫茶店とは喫煙とお茶ができるところという意味ですが、喫煙できないのに喫茶というと矛盾しております。

 

でもカフェというとちょっと違うような気がするので、高槻店の喫茶コーナーという意味で喫茶、喫茶と言っております。

 

喫煙できない喫茶、なんか変ですが、カフェでもない。

 

なので、喫茶ということにしておきます。
高槻店は禁煙なのです。

 

だってコーヒー豆屋だから。
コーヒー豆にタバコのニオイがつくと、ね。

 

僕も昔、タバコを吸っていましたので気持ちはすんごくわかるんです。
ってなんの話だっけ。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒーの飲み方を考える

昨日、お客さんとお話していて気づいたのですが、女性と男性の違い。

 

男性は「この飲み方」と決まっていれば、例えばブラックで飲む習慣が出来ているとします。
そうすればミルクがあってもそれを入れず、自分の飲み方を楽しみます。

 

女性はミルクがあると「もったいないから」(と、よく口にされています)とブラックコーヒーで飲む習慣ができていても、ミルクを入れたり砂糖を入れたりして、飲み方に固執していないように見受けられます。

 

どちらが良いとか悪いとかではありませんが、僕もブラックならブラックで決めて飲んでしまうことが日常なので、女性的な飲み方の方が楽しみが多いなぁと、お話をしながら感心しておりました。

 

ミルク・砂糖・入れる順番はある?

いろいろ聞かれます。
「島さんにとって、ミルクとか砂糖を入れるって邪道ですか?」と。

 

いえいえ、そんなことはありません。
好きな飲み方をするのが一番です。

 

僕も疲れているときなどは無性に、ミルクと砂糖入りコーヒーを飲みたくなり、飲みます。

 

 

基本的にミルクが得意でない(歳を重ねてからちょっと控えるようになりました)ので、そうしょっちゅうではありませんが、時々それらをコーヒーに入れてみると美味しいですよね。

 

コーヒーには純乳脂肪38パーセントのミルクを使ってます。
日持ちもせず、高価なので、家庭で使うのはちょっと不向きですね。

 

良いミルクを入れてコーヒーを飲んでみたい、そう思った方は高槻店の喫茶コーナーにおいでくださいね。
あっと、ラストオーダーは17時と早めなので気をつけてくださいね。

 

砂糖はグラニュー糖を使っています。
いろいろ砂糖の種類はありますが、余計な味わいがないから、という理由からです。

 

二つを入れたときにコーヒーミルクキャラメルになるような味わい。

コーヒーを提供するお店によって味わいが違うので、ミルクの量や砂糖の量は確認しながら入れていくのがいいですね。

 

入れる順番は特にありませんが、一粒で3度楽しむなら、ブラックコーヒーで味わい、ミルク、砂糖の順番でそれぞれの味わいを楽しんでいくのも良いかも。

コーヒーを味わいを遊んでみるのも、楽しみですね。

昨日、お客さんとミルクの話をしていたら、僕も飲みたくなったので、今朝はミルクと砂糖を入れたコーヒーを。
コーヒーライフ楽しんでくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

島珈琲も売れないときがありました、そんな時こうしてました

家に帰りお風呂に入っていると突如、明日のブログのネタが浮かぶときがあるんです。  

記事を読む

短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届くご様子。 早速ツィートして

記事を読む

コーヒーの挽き方 中挽きって何?

プロローグ コーヒー豆を粉にする、コーヒー豆を挽く時に中挽きだとか、粗挽きだとか、細挽きだとか、一

記事を読む

梅雨時期が近づいてきた!湿気に弱いペーパーの保存方法はこちら

リライトになります、「改めて書き直し」っていう意味ですね。 ペーパードリップする時に使うペーパー。

記事を読む

コーヒーには老化抑制の効果があるのか、ないのか

コーヒーは身体に良くない飲み物の代表格な存在、そんな扱いでした。   胃がもた

記事を読む

センス抜群!

  手前味噌ですみません めっちゃいいラベルができました! じゃあねピース

記事を読む

「いい加減」じゃなく 「良い加減」のいい加減

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 島珈琲の高槻店で近々「チー

記事を読む

どんなふうにできるの?コーヒーシロップ180リッター分、仕込みの流れとは!

プロローグ 今朝はコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎でした。 仕込み焙煎=コーヒー豆を工場で加

記事を読む

そもそも 粗挽き 細挽き ってなんなのか?

今日はコーヒーを粉をするときに粗挽き(あらびき)とか細挽き(ほそびき)とか言いますが それはいったい

記事を読む

予算5000円!オススメのコーヒードリップポットはどれ

プロローグ 先日、スコットブレンドのご注文を頂きました、山形県米沢 小野川温泉 鈴の宿 登府屋旅館

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが

→もっと見る

PAGE TOP ↑