*

週1回の営業で宣伝もせずお客さんが増える理由

島珈琲の開業は2002年3月29日。
スタートは岡町本店からでした。

 

開業してからの3年は、週のうち6日営業していました。
開業してから3年後に日曜日だけの営業にして、岡町本店は次の3月29日で日曜日だけにして12周年。

 

と同時に、島珈琲は開業15年を無事に迎えることができそうです。

 

起業して10年後に存在しているのは僅かなパーセントと聞きました。
そう思うと15年続けてこれていることは、沢山の方の支えがあってからこそ。

 

深く深く感謝をして、この先も続けていけるように、変わらないところは変えず、変えるところは柔軟に変化して、その姿勢を続けて行きたい、そんなことを15周年を目の前にして思っております。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。
写真の前掛けは当時からモノです。
 

 

 

日曜日だけの営業だけどお客さんが増えている

明らかに増えております、感謝です。
特に宣伝らしい宣伝はしておりません。

 

広報としては、ブログ、フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、この4つを力を入れてしております。

 

ただ島珈琲の島規之はこんな人だよー的な投稿であり、インスタグラムでは島規之のコーヒーに対する世界観はこんなんだよーって感じで、投稿しています。

 

なので宣伝のような、商品を紹介するようなことはあまりしていません。

 

ですが、ずっと続けていたら集客ができておりました。
というのも、この4つ以外ほんとうに特に何もしていないので、他の理由が考えられないのですね。

 

これをこうしたから、集客できました!という明らかな答えはないのですが、続けていればぼちぼちと結果がついてきました。

 

好きだから続けていける

コーヒーの事が好き、焙煎が大好き、その大好きな焙煎を毎日続けて行くには、どうやったらいいか。
僕はここをずっと考えてきました、そしてこれからも考えます。

 

好きなことのためならば、と思っていろいろチャレンジしてきた結果が、結果こうなった、そんな感じなんです。

 

そしてそれを応援してくれる人がいた。

 

だからいつも感謝しましたし、これからも大好きな焙煎させてもらえることにずっと感謝する姿勢を崩すことはありません。(崩したらバチが当たりますよね 笑)

 

週1回の営業で宣伝もせずお客さんが増える理由は、好きなことを続けてきたから。
好きなことを続けたいから、だからいろいろ考えたから、だと思います。
続ける以外の特効薬などないし、その特効薬は時間を有すものでした。

 

15周年がもうすぐだなぁとふとカレンダーを見てた時に、僕の好きを受け入れてくれて、僕のコーヒーを喜んでくれて、生活の一部にしてくれている皆さんに改めて感謝しながら、思ったことはそんなことでした。

 

岡町本店の日曜日の営業を終わり、岡町本店を後にするとき、日曜日だけのお店にわざわざ足を運んでくれることに感謝できること、いつも幸せに思っています。

 

15年ってあっというまでした。
1年1年を大事にして、これからも進んでいこうと思っています。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

世界チャンピオンが夢だった

プロローグ 12月に入る前から一気に助走を付け、繁忙期がやってきた島珈琲です。 今までなら、努力

記事を読む

しまこーひー夏の陣 アイスコーヒー達が出揃いました!

プロローグ さてさてさて、関西は梅雨入りしぼちぼち夏モードになりました。それにあわせて島珈琲の夏の

記事を読む

元気な人に人は集まるのか?元気になれる人に人は集まるのか?

プロローグ 舞鶴のお客様からいつも電話でご注文を頂くのですが、その時いつもいろんなお話をしてくださ

記事を読む

年末まで

 いつも休みがなくて突っ走っていますが 年末は31日 年始は1日と2日間お休みをいただくの

記事を読む

アモーレ八木 氏 が やってきた!

今日は岡町本店で焙煎機 桜号の掃除していました 来月の頭にはコーヒーシロップの加糖 中旬には 無糖の

記事を読む

まころ企画の牧田さん

  まころ企画 代表の牧田さん そうです ご存じの方もおられますが 島珈琲のホームページを

記事を読む

おじいよ

  仕事をしているときは じいさんの形見の腕時計をしている とくにおしゃれでもないのだけど

記事を読む

ハンドボールじゃないよ ハンドピックだよ

プロローグ コーヒーはコーヒーノキの種子で、つまり農産物です。当然収穫の時には、未成熟の豆や、異物

記事を読む

no image

耕そう

 お手紙を頂いた そこに感謝の気持ちを書いてくださっていた 地位とか名誉や名声 そんなもの

記事を読む

朝日新聞 週刊まちぶら

 ということで 本日 朝日新聞朝刊 週刊まちぶらに プロ焙煎士 島規之の これでもか! と

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。 &nbs

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

コーヒーの実の収穫って大変なんです!のお話

昨日ツイッターに、このツィートをしたところ興味を持ってくださった方がお

→もっと見る

PAGE TOP ↑