*

ハンドドリップをするときに上手にできる立ち位置を考えた

あなたは右利きですか、左利きですか?
僕は右利きなんですが、たぶん左利きだと思うのです。

 

親父が左利きでその遺伝をもらっていると思うんですが、親が小さいときに鉛筆とかお箸を右で持つように躾してくれたので右投げ右打ちの右利きです。

 

でも握力は左の方が強いですし、お札を数えるときも左手です。
皆さんはどうでしょうか。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ふと思ったこと

僕自身がコーヒーのハンドドリップしているときの様子を客観的には見られないですが、見られる部分だけ客観的に見てみたんです。

 

けっこうね、変な体制でしているんですよ。
皆さんもちょっとどんな体制でしているか、客観的に見てみてください、見える所だけ。
動画におさめるのもいいですね。

 

多くの方はだいたいドリッパーを身体の真ん中あたりに置いていると思います。
おへそあたりですね。

 

しかし、僕はどうでしょう。
中心よりも右側に、おへそではなく脇腹付近にドリッパーを置いています。

 

こんな感じですね。
ワイシャツのボタンのラインが身体の中央になりますのでドリッパーは右によっていますよね。

 

 

僕はこの位置がすごくやりやすいです。
そのわけを考えてみました。

 

半身になる

ボクシングなどの武術の構えといえばわかりやすいでしょうか。

 

 

こんな感じね。(知る人ぞ知るトーマス・ハーンズのヒットマンスタイルです 関係ないけど)

 

片方の足を前に出し、身体が少し横向きになる感じですね。
右利きなら左足が前、左利きなら右足が前になります。

 

野球のバッターの構えもそうですね。

これがやりやすいのかどうか、ちょっとわかりませんが続けますね。

 

僕は先ほど書きましたように左利きの傾向があります。
でも右手でドリップポットを持ちます。
左利きの構えなので、右足を前にしてやや半身にしています。

 

ボクシングでいうサウスポーの構えです。
右手が前、左手が後方。

 

その前の右手でドリップポットを持つ感じです。
そしてドリッパーの正面からお湯をドリップするのではなく、右側面からです。

 

身体は半身に、中心よりも利き手側のほうにドリッパーを置く。

 

こうすると結構やりやすいのではないか、自分のドリップする姿からドリップの構えなるものを発見しました。
というのも、結構お湯の細さを安定してポットを回せているのですね。
 

右利きで右手でドリップする方は僕とは逆の足、左足を前にだして、少し半身になってやってみてみてください。
左手でする方は逆でやってみてください。

 

やってみて、あかんかったら、このことは流してください。

 

もしこれはやりやすいと思ったら、更にやりやすい良い位置を探してくださいね。
以上、ドリップの構えのお話でした。
ちょっと急いで書いたのでわかりにくかったら、ごめんなさい!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー豆(粉)を買って来た カンタンにできる保存方法は?

昨日は久々に何も予定のないお休みで、4歳になる娘とお買い物にいったり、ファミレスのCOCO'Sに行っ

記事を読む

ドリップが上手くなるということは、味を正すこと

プロローグ 昨日、お客様から質問があったことをお答えしながら、ふと気づいたこと。 それと質問があ

記事を読む

おまたせいたしました

島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 無糖タイプ 明日早朝 此花区にある工場へ 生豆48キロ相当のコー

記事を読む

中焙煎の酸味のあるコーヒーは五月病の予防ができる?

コーヒーは身体に良いのか、というと良いです。   ただ、インスタントコーヒーや

記事を読む

コーヒードリッパー メーカーによって何が違うのか?

プロローグ 前回の記事に続いて、今回もコーヒードリッパーのはお話です。 コーヒードリッパーにもい

記事を読む

ゴリゴリを考える

コーヒー屋 焙煎屋なので当然 コーヒーのグラインダーにはこだわってますコーヒーの味において焙煎も大事

記事を読む

ドリップするお湯の温度は何℃が美味しいの?

プロローグ どうして、いつもいつもブログのネタがあるのか。 僕自身も時々不思議に思いますが(笑)

記事を読む

コーヒーだってサクッサクッの方がいい

先日 お客様からあることで喜んで頂きました 「家でコーヒー豆を手挽きのミルで粉にしてい

記事を読む

僕を癒すのはあなた

  島珈琲オリジナルの コーヒーシロップの加糖 ものすごい勢いで売れてしまい 欠品してしま

記事を読む

はなのしたがのびーーる!

 最近 日記がご無沙汰になっているいます こんばんは いかがお過ごしでしょうか? さてです

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ブログのネタに困ったら僕が手に取るコーヒーの本

基本的にブログのネタはお客さんから頂戴しています。  

焙煎とは、引き出す作業なんです

昨日は定休日。 家族でおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行ってきまし

今まで一番臭かったものは何?

今までで、あなたの中で「一番臭い!」と思った経験はどんなものでしたか。

あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかの

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?  

→もっと見る

PAGE TOP ↑