*

タイムスリップしてきたみたいだね

公開日: : 感謝!!

 と 高槻店にこられたお客様がよく口にされます

高槻店は 「和」のデザインでお願いしました
設計していただいた カーブアーキテクツ 明木さんとは
岡町本店の一枚板のテーブルを作って頂いたのがご縁でした

過去 明木さんの設計した家や店舗 いろいろ見て
間違いなく 感性が似てる と感じていまして
高槻店の設計を依頼したときは 和でお願いします
とだけ 僕は言って ほとんどお任せ状態でした

キッチンの配置以外は ほとんど口をだした記憶がありません

設計して頂いた明木さん 宮大工の河原工房の唯さん
めっちゃ丁寧に仕事をしてくださったペンキ職人さん
 電気工事のお兄さん 他
たくさんたくさんの方々が勝手にこだわってくださり
こんな良いお店ができました

ご来店されるお客様が口々に
いいお店ですね 時間を忘れますね
とおしゃってくださいます

人に恵まれたなぁ 
とお褒めの言葉を頂くたびに
そう思います

こんないいお店を作ってくださったんだから
最初から老舗のような店構えですが 笑
老舗にならないとね! がんばりますよ 島珈琲!

改めて
高槻店をつくってくださった職人のみなさま
ほんとにありがとうございます!

写真は高槻店 店内の様子
まだ2年生ですが 少しずつ味わい深いお店になってきました

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

9回裏 点差わずか 僕はピッチャーマウンドに立つ

 点差はわずか1点リード そのリードを守るべく 9回の裏 マウンドに立つのは チームの守護

記事を読む

no image

今から僕は

 高槻から急いで帰ってきました(といっても安全運転です) 今日はいつもお世話になっている建

記事を読む

キーワードは「幸せに」

プロローグ 今日も心の部分を触れて 記事を書いていこうと思います 昔から自分を見つめて 

記事を読む

no image

日記

 日記も13日から15日までお休みさせてもらっていいですか? この久々の休日を利用して い

記事を読む

あゆみ

今年3月には 島珈琲を開業して11年目を迎えます 自営業をはじめて これこれ11年が経ってしまいます

記事を読む

土曜日のココア

 土曜日になるといつものカフェBeの常連さまが ココアを注文される その常連のお客様から先

記事を読む

お持ち帰り

 高槻店ではカップコーヒーのテイクアウトをしております コーヒー シングル(マイルド) 2

記事を読む

たくさん言えば幸せになるかも

 今日もたくさんの ありがとうございます が言えました うれしい限りです 幸福感でいっぱい

記事を読む

花にも 毒にも

 花にも毒にもならないような そんな毎日の僕の日記です あるとき 何かに何かを書くときはあ

記事を読む

コーヒー教室だったのだ

 今日はお昼から お客様からご依頼がありまして コーヒー教室を開催しておりました いつも思

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑