*

コーヒー豆が焦げるって、どういうことなんやー!

昨晩、家に帰ると娘はリビングで寝ていました。
そのまま娘は朝まで夢の世界へ。

 

僕は晩ご飯を食べ終わると、娘が保育園で作ってきた桜餅を島珈琲のコーヒーと一緒に召し上がる。
ご存じですか、和菓子とコーヒーってとっても相性がいいんですよ。

 

和菓子とコーヒーは僕の大好きな組み合わせ、以前までは和菓子はあまり食べなかったんですけど、歳を重ねてどうやら変わったようです。

 

皆さんのコーヒータイム、たまには和菓子と一緒にいかがですか。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

コーヒー豆が焦げるとは?

我が家は、奥さまと娘、そして奥さまのお母さん、そして僕の4人家族です。
ガスコンロが新しくなり、使い慣れない頃、お義母さんがこういいました。

 

「このガスコンロ、なかなか焦げ目がつかへんわ-。美味しく見えへんなぁ」と。

 

なるほど、焦げは美味しく見えるという効果もあるねんなぁと、お義母さんの小声で言っていたことに、ひとり心で納得したりしてました。

 

そしてそのまま脳の中では魚からコーヒーの焦げについて連想しました。

 

コーヒー豆の焦げってご存じですか?
コーヒーの焦げた味わいってご存じですか?

 

たぶん多くの方は知らないと思います。
そもそもコーヒーとは、コーヒーの焙煎とは焦がす作業ではないのか?という声が聞こえてきそうですが、そうではありません。

 

実はコーヒーのプロでも、コーヒー豆が焦げる、焦げた味わいがあるということが、あまり知られていないように感じるときが僕はあります。

 

コーヒーの焦げの正体とは

これは焙煎の時に起きることです。
コーヒー豆を焙煎するとき、コーヒーの原料であるコーヒー生豆を焙煎機に投入するのですが、このときに釜内の温度が高すぎると、コーヒー生豆と釜が接触したときに、表面焦げというものを作る場合があります。

 

あとは焙煎する行程で、火力(熱力=カロリー)が必要以上に強すぎる場合。
これは料理と同じで火力が強くしすぎると焦げるでしょ、それと一緒でコーヒー豆にも同じ事が起こります。

 

焦げた味わいというのは、分かりにくいです。
ちょっと訓練しないとわからないかもしれません。

 

ただ、後口に嫌な苦味が残る場合は、焦げがあると言えるかもしれません。
もうひとつは焙煎してから時間が経ちすぎたコーヒー豆が酸化しておこる、嫌な苦味であるかもしれません。
その違いはとても分かりにくいです。

 

これがダブルで存在しているときは、後味はかなり嫌なものになりますね。

焦がさないように焙煎する、これも焙煎士のテクニック。

 

今日も明日も、焦がさないように愛情込めて焙煎を。
おいしくなーれ。

 

以上、コーヒー豆にも焦げがある、というお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ハワイ島のコーヒー農園で仕事をして学んだこと

プロローグ 昨夜、出版する本の原稿を書いていて、ハワイ島へコーヒー栽培ボランティアに行っていたとき

記事を読む

最も良い コーヒーの淹れる器具はどれだろ

あの芸能人のオリジナルコーヒーを手がけることになり、先日やっとやっとストライクに入りました。 ホッ

記事を読む

経時変化

僕は毎晩 ご飯のあとに家族でコーヒーメーカーでたてたコーヒーを飲んでいるのですが先日 あれっと思うこ

記事を読む

ペーパーを濡らしてドリップするときに気をつけたいこと

プロローグ ペーパードリップの際、ペーパーを濡らす理由は以前に書きました。 そのブログはこちらで

記事を読む

とびきりのエチオピアモカ キープしました♪

プロローグ 今年になって入港してくる2014年から2015年の間にできたコーヒー豆が2015年の新

記事を読む

いばからチャンネルに出演!動画で語る焙煎アーティスト島規之とは!

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 今日は「いばからチャンネル」というユーチューブの番組のご

記事を読む

南米!コロンビアコーヒーの魅力にせまる

コロンビアといえば何を思いだしますか?   コーヒーも有名ですが、僕は麻薬の存

記事を読む

コーヒーの香りが脳に与える良い影響は?

プロローグ 今日は岡町本店の営業日です。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 &n

記事を読む

no image

情熱の薫りを求めて

 情熱の薫りを求めて     島珈琲 島 規之 島珈琲のコーヒーで、こころがほどけ、リラッ

記事を読む

ドリップの時にプックーと膨れるのは、技術ではないというお話

昨日はMBSの番組の取材がありました。   catch!!という45秒の番組で

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ブログのネタに困ったら僕が手に取るコーヒーの本

基本的にブログのネタはお客さんから頂戴しています。  

焙煎とは、引き出す作業なんです

昨日は定休日。 家族でおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行ってきまし

今まで一番臭かったものは何?

今までで、あなたの中で「一番臭い!」と思った経験はどんなものでしたか。

あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかの

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?  

→もっと見る

PAGE TOP ↑