*

島珈琲は貴方の胸を打つ ホームランバッターでありたい

公開日: : 日々他愛のないこと

 先日の取材で思いだしたこと

お店をするにあたって 重要なことの一つに
お店を出したその場所を好きになれるかどうか
が成功するか 否か の分かれ道になる

どうしてその場所を出店場所に選んだのか
と聞かれ
答えながら ふとそんな言葉を思いだした

僕にこの言葉を教えてくださったのは
僕の焙煎のお師匠さまの一人である 
神戸トアロードの樽珈屋さんのオーナーロースター 
コーヒーの神様とも呼ばれている 大平さん

立地条件がうんぬんかんぬんでなく
出店した場所を心底惚れ込むことができるか

その場所が好きになれなかったら
その場所にくる人も好きになれないと思うし
悪いことがあれば すべてその場所のせいになる

岡町本店は偶然その場所を選んで どんどん好きなった
高槻店はここならきっと好きになれると思って選んだ

その場所を好きになることは 地域を好きになること
お商売はいかに地域に貢献できるか なんだと思います

今日はゆるーくめちゃめちゃ忙しい一日でした
今日もこの場所この地域に感謝です

さて タイトルですが 作業をやっているときに
突然ひらめいた言葉(キャッチコピー??)でした
感動は コーヒーが美味しいのと 島規之の生き方
そんなコーヒー屋になり皆様の胸を打ちたいと思います
僕の生き方 コーヒー屋と障がい福祉 
島珈琲の13年目はこれを旗に掲げたいと思います

ありがとうございます 島珈琲はもうすぐ12周年

写真は いよいよです
島珈琲オリジナル豆袋 試験印刷をしてもらいました
家に持って帰り 嫁さんと再確認をしてから
明日 発注をかけたいと思います 
ますます 借金王!

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

なんかね 幸せなんですよ

 今日は書きたいことが形にならないのでおのろけ的なブログになってしまいますだからはじめから

記事を読む

危所遊

 僕の好きな言葉のひとつである 「危所遊」 芭蕉の「名人 危所に遊ぶ」という言葉から取った

記事を読む

唯一の・・・

おかげ様で日々忙しくさせてもらっています 休みのない僕ですが祝日は 唯一の休養日になりまして 昨日 

記事を読む

no image

オーマイガっ

 一所懸命 書いた日記 昨日の書いた日記に対して反省したいことがあったので いろいろ書いて

記事を読む

申し訳ありません 価格交渉からの業務用卸しの相談は応じません!

違うんです、まぁちょっと聞いて下さい。   電話がかかって来て、「島珈琲さんは

記事を読む

お金で買える「ラク」は買うべきか?

今朝も自転車で感じる風は涼しく 秋口を感じさせる心地よいものでした さぁ 島珈琲の一週間は火曜日

記事を読む

燃えたよ

 今日は休み明けでした しかし今日はとっても忙しく 燃え尽きたあしたのジョー です まるで

記事を読む

えっぶりでー

  毎日 エブリデー 日記を ブログを 書こうと 決めている しかし 結婚してからというも

記事を読む

落ちた!

 ご無沙汰しました  日記の方をしばらく休ませて頂きましたが 現実逃避願望を起こしたわけで

記事を読む

なくなって困るモノはなんですか?

今日の大阪は風に少し湿り気があって 先日のからっとした気候から湿度の高い暑さに変わりました こんな中

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ロスとチャンスロスと武士道の教え

    ロスとチャンスロス、こ

ドリップ?焙煎?コーヒーの香りはどこで決まるのか?

コーヒーは香りのものですよね。 特に女性はコーヒーにおいて、味わいと

甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに

何をするにもカクゴっているよね

さて、久しぶりにブログを書くネタが思いつきませんでした。 &nb

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状

→もっと見る

PAGE TOP ↑