*

島珈琲は貴方の胸を打つ ホームランバッターでありたい

公開日: : 日々他愛のないこと

 先日の取材で思いだしたこと

お店をするにあたって 重要なことの一つに
お店を出したその場所を好きになれるかどうか
が成功するか 否か の分かれ道になる

どうしてその場所を出店場所に選んだのか
と聞かれ
答えながら ふとそんな言葉を思いだした

僕にこの言葉を教えてくださったのは
僕の焙煎のお師匠さまの一人である 
神戸トアロードの樽珈屋さんのオーナーロースター 
コーヒーの神様とも呼ばれている 大平さん

立地条件がうんぬんかんぬんでなく
出店した場所を心底惚れ込むことができるか

その場所が好きになれなかったら
その場所にくる人も好きになれないと思うし
悪いことがあれば すべてその場所のせいになる

岡町本店は偶然その場所を選んで どんどん好きなった
高槻店はここならきっと好きになれると思って選んだ

その場所を好きになることは 地域を好きになること
お商売はいかに地域に貢献できるか なんだと思います

今日はゆるーくめちゃめちゃ忙しい一日でした
今日もこの場所この地域に感謝です

さて タイトルですが 作業をやっているときに
突然ひらめいた言葉(キャッチコピー??)でした
感動は コーヒーが美味しいのと 島規之の生き方
そんなコーヒー屋になり皆様の胸を打ちたいと思います
僕の生き方 コーヒー屋と障がい福祉 
島珈琲の13年目はこれを旗に掲げたいと思います

ありがとうございます 島珈琲はもうすぐ12周年

写真は いよいよです
島珈琲オリジナル豆袋 試験印刷をしてもらいました
家に持って帰り 嫁さんと再確認をしてから
明日 発注をかけたいと思います 
ますます 借金王!

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

きたー!

歳を重ねると 何日か後に筋肉痛がくるように月曜日のハードスケジュールの疲れ というか眠たいのが一気に

記事を読む

no image

夏のおとずれ

 蒸し暑い一日 耳を澄ませば 蝉が鳴いていた 今年はじめて聞いた鳴き声 今年も夏が来たと

記事を読む

111111

  見逃した! 愛すべき僕の車 軽四のミニキャブくん 購入したときよりも調子よく  いつ

記事を読む

ベリーベリーストロベリー

 カフェBeのメニューにストロベリーラッテというものがありまして 先日 「島さんはこれをど

記事を読む

モノも人も大事な事は「聞く」こと

プロローグ 最近、ツイッターをめちゃめちゃ楽しんでいます。 文字数が140字と決まってい

記事を読む

気づかなかったのかっ!

 焙煎というものを知ってから もうどれくら歩いて来たのだろう 10何年 ずっと気づかずにい

記事を読む

咲いた

 カフェBeの前の桜が咲いていました ぽかぽか  春ですね

記事を読む

反省

口はひとつで耳がふたつあるのはなぜか? 喋るよりも2倍 多くの人たちの話を聞きなさい と神様の配慮だ

記事を読む

999

 なんとなーく うれしかった クリーニングの引換券 じゃあね ピース

記事を読む

no image

にっか

 しばらく前から カフェBeがある施設からパソコンを貸してもらえるようになったので 時間が

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。    

寝る前にコーヒー飲んで大丈夫?

連日、違うお客さんから同じ質問を受けました。 コーヒーを寝る前に

→もっと見る

PAGE TOP ↑