*

これを知ればブレンドの楽しみ方が広がるお話

今日2月25日、そして明日の26日は高槻天神祭です。

 

毎年2月25日26日に開催されている高槻天神祭。
今年は見事、土曜日日曜日にはまり、平日に開催されているそれよりも、更に賑わいの多いお祭りになりそうです。

 

高槻店の目の前の道路が午前10時より通行止めになり、歩行者天国となり、露店がズラッと並びます。
毎年、外を眺めていると家族連れの楽しい様子が目にとまり、祭りの楽しさを味わいながら営業しております。

 

今年はどんな祭りになるのかな、僕たちもコーヒーをドリップしながら、高槻天神祭りを楽しみたいと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

ブレンドの楽しみ方

時々お客さんから相談を受けます。
「いつも同じ味わいにならないのです。ドリップのやり方が悪いのでしょうか。

 

コーヒーの味わいってデリケートでいろんなことにより、味覚が左右されてしまいます。

 

体調や気分、それから一緒に口にするものや、食後のあとに飲むコーヒーなら先に何を食べたか、にもよっていろいろ味わいが変わります。

 

ですので、逆に言うと同じ味わいになることのほうが難しいのかもしれません。
そう思うとちょっと楽になりましたか?

 

お店なら同じやり方のドリップをしたとしても、人によって微妙なクセがあるので、同じコーヒーを淹れたとしても味わいは変わってきます。

 

実際、僕と奥さんとでは同じコーヒーでも違う味わいになります。
そしてそこに、人となりがでてしまいますね(笑)

 

変わるという前提で楽しむ

例えばブレンドでも、配合している一つの銘柄、去年は○○農園のブラジルを使ったけども、今年は△△農園になった、ということは多々あることです。

 

ですので、微妙に味わいが変わっています。

 

そして僕自身もまるで同じにしようとは思っておりません。
少し変わる方が面白いし、そのほうがあきないじゃないですか。

 

もちろん、僕自身に設定した味わいのストライクゾーンはあります。
そこを外さないようにして、ちょっと変化をつけています。

 

ですので、安心してください、同じ味わいになりません。

 

さらに付け加えるなら、例えば島珈琲のブレンド花はブラジル50%コロンビア25%タンザニア25%という配合になっています。

 

コーヒーの粉や豆をすくうメジャーカップ、計量スプーンですね、それに1杯すくったとして、そのすくったコーヒーの粉が同じ配合になっているかというと、確率的には低いと思ってます。

 

多少のブレはあるんですね。
ですので、結論として変わるのを楽しんでほしい、というのが僕の想いです。

 

いつも同じ味わいではなく、いつもちょっと変わるブレンドコーヒーと思って楽しんでもらえたらすっごく嬉しいですし、楽しみの幅が増えると思います。

 

今回はブレンドを楽しむためのちょっとした見方のお話でした。

 

いつもありがとうございます。

 

今月は2月26日 日曜日は高槻天神祭のため、岡町本店は2月26日日曜日は臨時休業します。

 

高槻店は2月26日日曜日 営業します。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの香りってガスなんですか?

年末年始超繁忙期がスタートしました。 こんにちは 僕、焙煎アーティスト 島規之です。 &nb

記事を読む

中煎り(中焙煎)と深煎り(深焙煎)の決定的な違いとは

プロローグ もちろん味わいの違いもあります。 中焙煎は爽やかな酸味と僅かに感じる苦味のコントラス

記事を読む

コーヒーのプロ 島さんのお薦めのコーヒー器具はどれ?

コーヒーブームに乗って、最近ほんとうにコーヒー器具の種類が増えたと思います。 僕自身も知らなくて、

記事を読む

カフェインゼロコーヒーで作るアイスコーヒーも美味しいYO!

プロローグ カフェインゼロコーヒー、デカフェやカフェインレスコーヒーと呼ばれるコーヒーと同じです。

記事を読む

コーヒーのことを迷わない1つのすすめ

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である ←島規之の名言 迷言?笑 野に咲く花のように~♪

記事を読む

おまたせいたしました

島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 無糖タイプ 明日早朝 此花区にある工場へ 生豆48キロ相当のコー

記事を読む

あの芸能人のTANPAN COFFEE ができるまで

例えば誰かのお好みコーヒーを作るときもこのような流れなので、オリジナルコーヒーはどんな流れでできるの

記事を読む

no image

情熱の薫りを求めて

 情熱の薫りを求めて     島珈琲 島 規之 島珈琲のコーヒーで、こころがほどけ、リラッ

記事を読む

カフェオレとカフェラテ、違いはそこだったのか

プロローグ 昨日の晩、僕がバイクで家に帰ると、その音で僕が帰ってきたのを気づいた4歳の娘が、ダダダ

記事を読む

職人としての大切な心

 焙煎を論議すると百人いたら百人の考えがある けども 焙煎機がどうだ とか ダンパーの使い

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

コーヒー豆は焙煎すると2倍の大きさになる、なんで?のお話

コーヒー生豆を焙煎すると、だいたい2倍くらいの大きさになります。 詳

今も残る高校卒業したときの担任の言葉

先日、高槻・川添にある、障がい者支援サービス よつば放課後デイサービス

20年選手の僕だって焙煎に失敗することがある

昨日は東京からPansonicの荒川さんが御来店。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑