*

ペーパードリップとドリップバッグの違いは何?

島珈琲の通販は主にゆうパックを利用して、全国の皆様にお届けしています。
宅配業者さんの人手不足や通販の利用増によって、業者さんが大変な状況になっているのは周知の事実と思います。

 

島珈琲にもゆうパックの値上げのお話など秋くらいからぼちぼちありまして、皆様にもいろいろ変更をお伝えしてきたのですが、今回は少し残念なお知らせをしなければなりません。

 

今まで発送業務は高槻店と岡町本店両店からしていましたが、日曜日のだけの発送ですと荷量が少なく、ゆうパックさんからの新料金を提示してもらいましたが、値上げの変更幅が大きくなり、この度、通販業務を高槻店のみに一本化することに決めました。

 

ですので、発送業務はは火曜日から土曜日まで、土曜日と日曜日に頂いたご注文は最短次の火曜日に発送。
月曜日に頂いたご注文は最短水曜日に。

 

火曜から金曜日の営業時間内での頂いたご注文は、基本的に翌日発送で対応させて頂きます。
この体制は4月1日からです。
送料の変更はありませんが、先にお知らせしていますように、郵便振り込み手数料が当店負担から、お客様負担に。

 

代引き手数料が現行の260円から390円に変更されます。
こちらも4月1日からの変更になります、よろしくお願いいたします。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

ペーパードリップとドリップバッグの違いは何

お知らせが長くなってしまいました。
ペーパードリップとドリップバッグの違いとは何か。

 

ご存じの通り、ペーパードリップはドリッパーにペーパーをセット、そしてコーヒーの粉をそこにセットして、お湯をドリップして淹れるコーヒー。

 

ドリップバッグは簡易式で、1個ずつ個包装されていてカップに引っかけて、定量のお湯を注いで出来上がる、器具を必要としない、簡単にできるコーヒーです。

 

各社、各店舗、いろんなタイプのものがありますが、島珈琲のドリップバッグはスコットブレンドも含めて、この両がけタイプのものを使用しています。

 

中に入るコーヒーはもちろん、僕 焙煎アーティスト島規之のオリジナルブレンドです。

 

最大の違いは?

ペーパードリップは完全に濾しています。

 

このドリップバッグは濾してはいますが、あるところからお湯に浸かるようになっています。
ペーパーで濾しているけども、浸けて味わいをだしている、この2段方法がドリップバッグなんですね。

 

浸漬法といいまして、コーヒーの粉をお湯に浸けて味を出す、という方法。

 

なぜこの方法をとっているのかというと、島珈琲の場合、ドリップバッグの中のコーヒーの容量は8グラム。
10グラムの味わいになるように粉を中挽きではなく、少し味わいが濃くなるよう細挽きにしています。

 

ドリップして濾すだけでは、味わいがちょっとものたりない。
ですので、濾す+浸漬法で、いい塩梅の濃さになるようにそうしているのですね。

 

長く浸けるとその分濃い味わいになりますし、定量にきてささっと取ってしまえばさらっとした味わいになります。

 

浸かるタイプのドリップバッグは浸ける時間の長短で味わいが調整でき、これがペーパードリップにはない味つくりができるというのが、ドリップバッグの特徴になるのですね。

 

島珈琲ではどちらかというと、プレゼントや贈り物にドリップバッグを使われる方が多いです。
あとはちょっとお出かけした時になどの非常用(笑)にされている方も。

 

香りで癒されるように毎回愛情込めて焙煎しています、機会があればぜひお手にとってくださいね。

 

いつもありがとうございます。

 

今月は2月26日 日曜日は高槻天神祭のため、岡町本店は2月26日日曜日は臨時休業します。

 

高槻店は2月26日日曜日 営業します。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

焙煎するコーヒー豆には皮がある、その二次利用とは?

プロローグ コーヒー生豆を焙煎すると、コーヒー生豆についている薄い皮が熱によって剥がれてきます。こ

記事を読む

コーヒーのプロは缶コーヒーを飲まないのか?

プロローグ コンビニコーヒーが世間にあっという間に広がった。 こんな早く定着するなんて僕は予想し

記事を読む

今年はコーヒー豆の当たり年?ブレンドの味わいの調整のお話

さて、金曜日は奥さんお休みで一人営業の日です、ワンオペ。   岡町本店でのお話

記事を読む

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか   「甘い」の字

記事を読む

ドリップの時コーヒーが膨らむワケを更に詳しく、わかり易く書いてみた

プロローグ 前回のブログでは、ドリップの時にプクーッとコーヒーが膨れるのは、テクニックではなくコー

記事を読む

コーヒーを美味しく飲むために、1番大事なこと

プロローグ 最近、同じような内容のことを書いているような気がするなぁなんて思っていますが、気にせず

記事を読む

冷めたコーヒーを美味しくする方法はあるのか

プロローグ まだ残暑厳しい高槻ですが、少しずつ秋の気配を見せてきたところもあります。 &nb

記事を読む

味覚も季節のよって多少変化するのをご存知ですか?

季節の変わり目ですね 季節の変わり目というと味覚も季節によって じゃっかんの変化があるのがご存知でし

記事を読む

ご存じですか?タンザニアというコーヒー豆を

タンザニア、どこにある国かご存じですか? そうですアフリカ大陸ですね。  

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

冬は濃いコーヒーが欲しいもの アイスコーヒー用の豆をホットで飲む

8月6日、夏生まれの僕です。 最近の暑さにはめっぽう弱くなりましたが

ドリップコーヒーの美味しさは優しさで作られているもの

僕はほんの少しの時期でしたが、ボクシングをしておりました。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑