*

エスプレッソの超極細挽きの粉をペーパードリップした結果

最近の僕のブログを書くパターンとして、序破急の3部構成で序はここの始まりのパートになるわけですが、日記的要素を書き、次に破で本題、急で急速に終わって行く、そんな組み立てにしています。

 

そうじゃない時もあるのですが、ひとつパターンを持っておくと書きやすくなるのでって関係ない話ですね、失礼しました。

 

さてさて昨日はブログで予告した通り、娘にたこ焼きを買って帰りました。
6個入りでしたが、うち4つを娘が食べてしまい、奥さんと僕は1個ずつ。

 

まぁ喜んでくれたので、1個でもよしとしよう(ほんとは2個食べたかった 笑)

もりもり嬉しそうに食べる姿は元気をもらえますね。
明日も頑張ろう、と思った昨夜のお話でした。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

エスプレッソの超極細挽きの粉でドリップしてみた結果

どうなるんだろ?と思った瞬間にきっとコーヒーの粉が細かすぎて、ペーパーが目詰まりして、抽出できないと勝手に予想していました。

 

で、根詰まりを起こした結果、エスプレッソマシンは根詰まりも起こさずわずか30秒ほどで抽出してしまう、すごい力の持ち主だ、とこのブログをくくりたかったです。

 

しかしです。
だがしかしです!

 

予想に反して、めっちゃスムーズにペーパードリップで抽出が進むのです。
あれれ、そーなんだー。

 

 

 

そして飲んでみました。
おそらく結構濃い目のコーヒーが出来るんだろうなぁと思っていたら、こちらも予想に反してまぁまぁ濃いけどびっくりするほど濃い味わいでもないコーヒーが出来上がりました。

もちろん美味しいです。

 

結論 極細挽きの粉でも美味しくペーパードリップできる

と、あいなりました。

 

エスプレッソマシンの力自慢的な内容にしようと思ったのに、まさかの反する展開に。

僕も先に実験してから書いたら良かったのですが、結構行き当たりばったりの性格でして・・・はははー。

 

今回はエスプレッソ用の深焙煎のブレンドコーヒーを10グラム使って、ドリップした結果のお話でした。
出来ない事はない、ということがわかりましたので、そのことだけご報告いたしますね。(笑)

 

いつもありがとうございます。

 

今月は2月26日 日曜日は高槻天神祭のため、岡町本店は2月26日日曜日は臨時休業します。

 

高槻店は2月26日日曜日 営業します。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

島珈琲のコーヒー豆 脂が少ないのはなぜ?

プロローグ 今回のご質問は、先日スコットブレンドを購入して頂いた僕のお友達で、お医者さんの佐々木み

記事を読む

汚れちまった悲しみに

 得てして僕の日記のタイトルは  日記の内容と関連性がないことのほうが はるかに多い 今日

記事を読む

no image

珈琲が深まる

 エスプレッソマシンを使い出して 約3ヶ月くらいが経つ エスプレッソに関しては今まで 経験

記事を読む

ドリップするとき、お湯をポタポタ点滴のように落とすとどうなるか?

プロローグ 前回の続きのような記事になりますね。 コーヒーをドリップするときにお湯を細めの線のよ

記事を読む

ブレンドを合わせる美味しさの比率はどうやって決めるのか

プロローグ ブレンドとはそもそも何か? という所を簡単に書いてから本題に行きたいと思います。

記事を読む

コーヒードリッパー メーカーによって何が違うのか?

プロローグ 前回の記事に続いて、今回もコーヒードリッパーのはお話です。 コーヒードリッパーにもい

記事を読む

続!合格コーヒー(ぼちぼち進んでます♪)

プロローグ どうやら胃腸炎らしきものになったようで、ここずっとお腹の調子が悪く、集中力が散漫に

記事を読む

コーヒーポットの選び方

今日の大阪は曇り 朝の風は涼しく 日の光がないぶん暑さは少しマシな気がしますが 今年は湿度が高いよう

記事を読む

焙煎すると目方が減る話から、アメリカンコーヒーの「なぜ?」を説いてみた

プロローグ 今日は焙煎をすると目方が減るという話から、アメリカンコーヒーがなぜ浅焙煎のコーヒーなの

記事を読む

厚手のカップ、薄手のカップ、どっちがコーヒーは美味しいの?

プロローグ 今回はカップついてのお話です。 陶器のカップ、いろいろとオシャレなデザインのもの、沢

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに

何をするにもカクゴっているよね

さて、久しぶりにブログを書くネタが思いつきませんでした。 &nb

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状

教えて!グァテマラコーヒーの魅力とは

昨日は休日。 午前中で終了する娘の幼稚園の送り迎えをして、そのあとは

どうなる?週1回の営業でお店は出せるの

今までも沢山ご相談に乗りましたが、現在でも時々カフェ開業に関するご相談

→もっと見る

PAGE TOP ↑