*

1杯のコーヒーは3回の味わいを楽しむことができるのです

コーヒーの味わいが3回楽しめる?
つまり、ブラックコーヒー、ミルクを入れて、最後に砂糖を入れるってこと?

 

それも3回楽しめますね。
でも、今回ここで僕が言いたいことは違うんですわ。

 

高槻店のカウンターにある飾り棚にこんなポップを貼っています。

 

 

コーヒーはちょっと冷めた時 美味しさの本領を発揮する。

 

さてどういう事でしょうか。
同じ様なことを以前にも書きましたが、今の目線で書いていきますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

熱いとき、ぬるいとき 冷めたとき この3つ

コーヒーは温かい飲み物ですから、温かいうちに飲んでしまいたいですよね。
それはそれでいいんです、温かい時を楽しんでください。

 

コーヒーは温度によって味わいが変化するのですね。
今回はここだけでも良いので覚えておいてもらいたいのです。

 

なぜか?だって楽しみが増えるじゃないですか。

 

コーヒーの美味しさは温度によって楽しめることを覚えたら、よりコーヒーライフが良い時間になると思います。
ですので、次に飲む時はちょっと意識してみてくださいね。

 

さて熱いときのコーヒー。
ここで感じる味わいは優しく、コーヒーの表面から立ち上がる湯気と一緒に香りが運ばれてきますよね。
この熱いときの味わいもできれば記憶してもらえると、次のぬるくなった時の味わいが更に楽しめます。

 

ぬるいとき 冷めたときって美味しいの?

ここで美味しいと感じるコーヒーには条件があります。
・焙煎が良い。
・良い品質のコーヒー豆を使っている

 

とりあえずこの2点です。
冷めてくると味わいの欠点もよく見えるようになるのですね。

 

ですので、逆から言うと冷めてからも美味しいコーヒーこそが、ほんとうの美味しいコーヒーなんです。

 

ぬるくなった時、温かい時には見えない味わいが出てきます。
あれ?こんな爽やか味わい、温かい時には感じなかったなぁと思うものや、甘みなども。

 

フルーティなものや花やか味わいを感じることも。

そして冷めたとき、ここではチョコレートに似たような苦味や味わいを感じるかもしれません。

 

大事なことはちょっとだけ意識してみることなんです。

僕たちプロは、この3つの段階の味わいをチェックして、そのコーヒーの特徴を頭にたたきこみます。

 

例えば冷めた時にすんごく力を発揮するコーヒーなら、アイスコーヒー用のブレンドに使おうとか、いろいろ用途にも役立つわけです。

 

皆さんはプロではないのでそこまで考えないですよね、すみません。
例えば
読書しながらの長丁場にお付き合いするコーヒーなら、作りたての時、読書の一息に、そしてクライマックスに一口、その都度美味しさをちょっと見てみて下さい。

 

そうするとコーヒーの面白さがもっと広がると思います。

 

素敵なコーヒーライフ、おくってくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

アイスコーヒーを淹れる時のちょっとしたコツ パート2

プロローグ 最近、4歳になる娘がいろいろと言葉を覚え、唐突に、そんな言葉いつ覚えた?と思わせる言葉

記事を読む

いいねぇ~♪

無添加コーヒーシロップ 俗によばれて カフェオレベース 新しくデザインされたシールを空瓶にはるとこ

記事を読む

変化

 高槻店のオープンと同時に 焙煎機を新しいタイプしました この焙煎機でつくるコーヒーは か

記事を読む

no image

珈琲が深まる

 エスプレッソマシンを使い出して 約3ヶ月くらいが経つ エスプレッソに関しては今まで 経験

記事を読む

no image

できてきたぞぉー!

新しいホームページがほぼ完成の段階に入った はやりプロに頼むといい仕事をしてくれはるもんだ! あと少

記事を読む

どんどん上がるコーヒー豆 どうする島珈琲?

プロローグ 今日はどんどん上がるコーヒー豆の価格について、今後僕はどう考えているのか。 どうした

記事を読む

ブレンドコーヒーの味わいは、どこに目を向けるともっと楽しくなるか

ブレンドコーヒーと言えば、皆さん何を想像しますか? いろんなコーヒー豆を混ぜ合わせているコーヒーで

記事を読む

ますます値上がりするの?今後のコーヒーの動向

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です さて今回は昨今多くなりました「コーヒーの値上げ」

記事を読む

そもそも深煎りとか中煎りとか、なんなのか?

プロローグ 僕たち職人が当たり前に使ってしまう言葉ほど、案外お客さまには理解されていないと思います

記事を読む

僕のオススメのコーヒードリッパーはコーノ式の名門 円すいタイプです

プロローグ 今やコーヒーの器具も様々なものがあって、正直どれがいいのか?わからない方も多いようです

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに

何をするにもカクゴっているよね

さて、久しぶりにブログを書くネタが思いつきませんでした。 &nb

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状

教えて!グァテマラコーヒーの魅力とは

昨日は休日。 午前中で終了する娘の幼稚園の送り迎えをして、そのあとは

どうなる?週1回の営業でお店は出せるの

今までも沢山ご相談に乗りましたが、現在でも時々カフェ開業に関するご相談

→もっと見る

PAGE TOP ↑